漫画・アニメの総合情報サイト。当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTERキャラ強さランキング【最新決定版】史上最強の念能力者を発表!

投稿日:2018年2月1日 更新日:

 

 

幽遊白書キャラクター強さランキング!

 

スポンサードリンク

 

 

強さランク第130位 ゼパイル

 過去に贋作家として活動していた人物でヨークシンシティで過去に自分で作った作品を回収している。

ゴン達と出会い、資金調達を手伝い仲良くなっており、ゴンのハンターライセンスを取り戻すために借金をしている。

借金返済の資金を集めるために第288期のハンター試験を受けているがキルアに敗北している

第288期の試験の合格者はキルアのみ。

キルアに敗北しているのでキルアよりも戦闘力は低いことは確実。

他の人物と比較しても戦闘描写も全くなく念能力も多分使えないので最下位。

 

 

 

強さランク第129位 ベンドット

第287期のハンター試験第三次試験トリックタワーの試験官として登場した人物。

トンパと戦闘を行うもトンパの電光石火の降伏宣言で勝利を納めている。

だが、ジョネスとキルアの戦闘を目の当たりにして、キルアに挑発されるがキルアの強さを恐れ、断っている。

懲役199年の極悪人で常人よりも戦闘能力は高いがキルアに怖気づいているのでキルアよりも戦闘能力は低い

 

 

 

強さランク第128位 ズシ

 天空闘技場でウイングの下で修業を行っている【心源流拳法】の門下生。

操作系の能力者で半年かけ精孔を開いていき『纏』を習得していた。

師匠のウイングからは10万人に1人の逸材と評価をされているが、ゴンやキルアが1000万人に1人の逸材とウイングから評価を受けていたのでゴンやキルアよりも戦闘能力は低い

さらに、師匠のウイングよりも戦闘力は低い。

 

 

 

強さランク第127位 ジョネス

 ハンター試験のトリックタワーの試験官として登場した人物。

ザバン市史上最悪の犯罪者と呼ばれるほどの実力を持っている。

素手でレンガの壁をむしり取れる常人以上の指先の力を持っている。

だが、試験でキルアと戦闘を行っており、キルアに一瞬で致命傷を与えられ敗北している

ゴンがゾクッとするほどの威圧感を持っていたがキルアに一瞬でやられてしまっているのでキルアよりも戦闘力は低い

さらに、物語が進むにつれゴンが強くなっていったのでゴンよりも戦闘力は低い。

だが、ゴンとキルアが天空闘技場で出会ったズシと比較すると戦闘能力は高いと思われる。

 

 

 

強さランク第126位 バショウ

 ノストラード組に所属しており、『ネオン=ノストラード』の護衛を担当していた。

ハンゾーと同じ国の出身でその国の伝統文学の【俳句】を使用した【流離の大俳人(グレイトハイカー)】という能力を使用していた。

自分の詠んだ俳句を現実に起こす能力で特質系や変化系だと言われているが新アニメでは具現化系能力者と語られていた。

俳句と言っているが季語が入っていなくても大丈夫なので川柳だと思われる。

【流離の大俳人(グレイトハイカー)】は、俳句の出来が良いほど威力が上がる性質を持っているが、現在では炎の俳句しか詠んでいない。

最強の能力ではないかという議論も行われていますが現在の実績で見るとこの順位が妥当。

暗黒大陸編では、第7王子ルズールスの護衛を担当しているのでこれからの戦闘描写などで上位に食い込む可能性もある。

ネオンの護衛を一緒に行っていたクラピカと比較すると戦闘力は劣る

 

 

 

強さランク第125位 アベンガネ

 グリードアイランドのプレイヤーで具現化系能力者。

頭の回転が速く、かなりのキレ者

ハメ組に属しており、ゲンスルーによって爆弾を仕掛けられたが自身の除念能力で爆弾を除念していたため生き延びていた

ゴンやキルア、ビスケにゲンスルーの能力を伝えており、ゴンによってゲンスルーが倒された後にゲンスルーに触り、爆弾を解除していた。

グリーンアイランドでヒソカと交渉したことで現実世界に戻って、クロロに掛けられたクラピカの念の除念を行ったと思われる。

戦闘描写も全くなく、除念の部分しか描かれていないためこの順位。

 

 

 

強さランク第124位 バロ

 画像からも分かるようにアルマジロ型のキメラ=アントでタックル攻撃を得意としている。

ゴンと戦闘を行っており、得意のタックルでゴンに攻撃を仕掛けたがゴンの怒りを買ってしまい倒されている。

ゴンが本気を出していないにも関わらずあっさりと敗北しているのでゴンよりも遥かに戦闘能力は低い

 

 

 

強さランク第123位 シャッチモーノ=トチーノ

 ノストラードファミリーに雇われていたハンターで放出系能力者。

スクワラと一緒にクラピカ達の審査を行っていた。

ヨークシンシティの競売で競りの担当をしていたが、幻影旅団の襲撃を受け、フランクリンの念弾を喰らい力尽きている

【縁の下の11人(イレブンブラックチルドレン)】という能力を使用しており、11個の人型風船を人並みの大きさに拡大し、操ることが可能。

11体を操ることが可能だが命令が単調なことしかできない。

モラウの能力と似ているが性能は格段に劣る。

 

 

 

強さランク第122位 ヴェーゼ

 ノストラードファミリーに雇われネオン護衛団の人物。

操作系能力者で【180分の恋奴隷(インスタントラヴァ―)】というキスした相手を180分間操作することのできる能力を使用していた。

地下競売場で幻影旅団の襲撃を受け、シズクの攻撃を受けたことで敗北している

シズクに敗北しているのでシズクよりも弱い。

 

 

 

強さランク第121位 ダルツォルネ

 ネオンの護衛を務めている軍団をまとめているリーダー的な存在。

銃弾を受けても平気でいられるほどの肉体の強さを持っており、常人以上の戦闘能力を持っていた。

だが、ウボォーギンを捕獲し引き渡そうとしていたが変装していたフィンクスの攻撃を受け、力尽きている

念能力の詳細は不明だが、武器には念を補助する【神字】が彫られていた。

ウボォーギン相手に刀で戦闘を行ったが全く歯が立たずに敗北している。

ウボォーギンとフィンクスに敗北しているので2人よりも戦闘能力は低い

 

 

 

強さランク第120位 ゼホ

 グリードアイランドのプレイヤーでハンゼ組の強化系能力者。

カヅスールの呼びかけでレイザーのイベントに参加しており、【練】を見せたがキルアからは修行不足と厳しい評価を受けていた。

ボポボと相撲勝負を行っているが、圧倒的な実力差を見せつけられ敗北している

その後、ゲンスルーに倒されてしまっている。

ボポボに相撲勝負で敗北しているのでボポボよりも戦闘力は低く、さらにゲンスルーよりも遥かに実力は劣る

 

 

 

強さランク第119位 スクワラ

 ノストラードファミリーの護衛を担当していた人物でネオンのボディガードを担当していた。

クラピカがノストラードファミリーの護衛に入る前から護衛を担当しており、ダルツォルネの依頼でクラピカやセンリツ、バショウ、ヴェーゼ達の面接を担当していた。

だが、ヴェーゼの能力であっさりと自供させられていた。

操作系能力者で飼い犬を自在に操る能力を使用していた。

落札した【緋の眼】を持って逃走しようとしていたが【緋の眼】がコルトピのコピーしたものでノブナガ達に追いつかれてしまい、ノブナガの攻撃で力尽きている

ノブナガの攻撃を喰らい敗北しているのでノブナガよりも遥かに戦闘能力は低い

 

 

 

強さランク第118位 リールベルト

 天空闘技場の200階で登場した人物で放出系の能力者。

画像からもわかるように車椅子に乗っており、オーラを溜め一気に噴射することで高速移動することが可能。

機動力に優れていながら【双頭の蛇による二重唱(ソングオブディフェンス)】と【双頭の蛇の正体(サンダースネイク)】という技を持っていた。

どちらも鞭を使用した技で目にも止まらぬ速さで鞭を振り回し、相手を攻撃していた。

さらに、100万Vの電流を鞭から流すことで敵を失神させていた。

キルアと戦闘を行った際には、キルアが電流の利かないという体質であったため100万Vを封じられ、逆に自分が電流を喰らい敗北している

ゴンとの戦闘では、高速移動した先を読まれ鞭を取られ、自分の首に巻き付けられ、電気を流されそうになり失神し敗北している。

ゴンとキルアに敗北しているので戦闘能力は2人よりも低く、ギドやサダソと比較しても戦闘力は低い

一応、天空闘技場の200階だがカストロと比べると格段に戦闘能力は低い。

 

 

 

強さランク第117位 モントール

 グリードアイランドのプレイヤーで放出系の能力者。

カヅスールの呼びかけでレイザーのイベントに参加しており、ボクシング対決を行っている。

ボクシング対決では、放出系の強みを活かし戦闘を優位に進めていたが、瞬間移動アッパーを喰らったことで敗北している

その後は、アスタと同じようにゲンスルーの手によって倒されている。

ゲンスルーに敗北しているのでゲンスルーよりも戦闘力は低い

 

 

 

強さランク第116位 プーハット

グリードアイランドのプレイヤーでアベンガネと一緒にハメ組に入った人物。

ゲンスルーに裏切られたことで独断でゲンスルーと交渉を行っているがゲンスルーの攻撃を受け、力尽きている

ゲンスルーに敗北しているのでゲンスルーよりも戦闘力は低い。

 

 

 

強さランク第115位 ポックル

 ゴン達と同じハンター試験を受けていた人物で受験番号は53番。

弓矢を得意としており、キュウからプレートを奪った時の行動にはゴンも感心していた。

弓矢と薬物の扱いに長けている反面、直接的な戦闘が苦手であった。

そのため、最終選考ではハンゾーと戦闘を行い、圧倒的な実力を前にあっさりと敗北している

その後、キルアと対戦となるがキルアが戦う気がしないという理由で棄権したため、ハンター試験に合格している。

プロハンターになって以降は、キメラ=アント編で再び登場しており、キメラ=アントの調査に向かっていたが神経麻痺の毒を受け、捕まってしまっている。

だが、奥歯に仕込んでいた解毒薬を使い、脱出を試みているがネフェルピトーに見つかり、倒されてしまっている。

ハンゾーとの戦闘で敗北しているのでハンゾーよりも戦闘力は低い

さらに、ネフェルピトーに倒されてしまっていることからネフェルピトーよりも戦闘力は格段に劣る

キルアの棄権で結果的に勝利しているがキルアと戦闘を行えば十中八九キルアが勝利すると思われる。

 

 

 

強さランク第114位 シークアント

 ゾルディック家の使用人で過去に100人の子分を連れてゾルディック家に乗り込んできた賞金首ハンター。

だが、カナリア一人に100人の子分を倒されてしまったことでそのまま使用人になっている。

過去にカナリアに阻止されているためカナリアよりも戦闘力は低い

さらに、ゼブロやミケよりも戦闘力は低い。

 

 

 

強さランク第113位 ゼブロ

 ゾルディック家の使用人で門の警備員と思われていた。

だが、本来の仕事は正門以外から侵入した人物をミケが襲った後の片づけ役だった。

普段は、普通のおじさんだが正門を開ける時には画像のように筋肉が盛り上がる。

第一の門を開けることができるが歳のせいか段々きつくなっているらしい。

シークアントと一緒に仕事をしているが戦闘力はまだシークアントよりも高い

だが、ミケと比較するとミケの方が強い

 

 

 

強さランク第112位 ミケ

 ゾルディック家の番犬で試しの門以外から入ってきた人物を倒している。

ゾルディック家の人間にしか懐かず、どんな動物でも仲良くなってしまうゴンですら冷や汗を流していた。

ゴンたちと一緒にゾルディック家に入ろうとしていた2人が試しの門以外の方法で入ったため一瞬で倒している。

犬としては高い戦闘能力を持っており、使用人のシークアントやゼブロよりも強い

 

 

 

強さランク第111位 サダソ

 リールベルトとギドと共に天空闘技場の200階で登場した人物。

変化系能力者でフロアマスターになるために脅迫などの手段もとっていた。

200階にやってきたばかりの新人を狙って勝ち星を稼いでいることから新人ハンターと呼ばれていた。

【見えない左腕】というオーラを巨大な腕に変形させるという能力を使用しており、その腕でズシを包み込み失神させていた

ズシを失神させたことからも戦闘能力はズシ以上。

キルアとゴンとは戦闘を行っていないがキルアの脅迫で逃げていったことから普通に戦闘を行ってもゴンとキルアの方が戦闘能力は高い

 

 

 

強さランク第110位 ギド

 天空闘技場の200階クラスの闘士でゴンと同じ強化系の能力者。

【舞闘独楽】という独楽を強化して攻撃するという技を得意としており、まだ念能力を覚えていないゴンと戦闘を行い勝利している。

だが、ウイングの指導の下、修行を積み重ね戦闘能力を向上させたゴンと再び戦闘を行ったときには、【舞闘独楽】の攻撃は全く通用せず、義足を破壊され敗北している

ゴンとの戦闘で敗北しているのでゴンよりも戦闘能力が低いことは確実

天空闘技場の200階で一緒に登場したサダソやリールベルトと比較すると【竜巻独楽】という攻防一体の技を持っていることから戦闘能力も高いと思われ、順位も上。

 

 

 

強さランク第109位 センリツ

 過去に魔王が作曲した【闇のソナタ】を聞いたことで画像のような見た目になってしまった。

右腕は、凄まじい状態になっており、クラピカも言葉を発せないほど。

【闇のソナタ】での犠牲者をこれ以上出さないため楽譜を探し、消そうと考えていた。

フルートの演奏でリラックスさせたり、聴力を強化し、心音を聞くことでその人物が操作されているか確認できる。

戦闘描写も少なく、確実な戦闘能力はわからないが強さを議論するサイトなどの総合的な評価はこの順位

 

 

 

強さランク第108位 アスタ

 グリードアイランドのプレイヤーでアスタ組のリーダーを務めている人物。

キルアのことをガキ扱いしていた。

【一坪の海岸線】を求めており、カヅスールの呼びかけもあり、一緒にレイザーのイベントに参加している。

だが、その後にゲンスルーによって倒されている。

ゲンスルーに倒されてしまっていることからゲンスルーよりも戦闘能力は低い

 

 

 

強さランク第107位 ボポボ

 グリードアイランドのゲームキャラクターの1人でレイザーのイベントの海賊として相撲を担当していた。

キルアと戦闘を行ったときには、キルアの攻撃を受けたことで火傷を負っている。

その後、タブー行為を行ったことでレイザーの攻撃を受け、力尽きている

レイザーの攻撃を受けたことで倒れているのでレイザーよりも遥かに戦闘能力は劣る

さらに、キルアに圧倒されているのでキルアよりも戦闘力は低い。

 

 

 

強さランク第106位 ビノールト

 グリードアイランドのプレイヤーで特質系能力者。

【切り裂き美容師(シザーハンズ)】という能力で愛用しているハサミで切った髪を食べることで相手の肉体情報を得ることのできる能力。

ゴン、キルア、ビスケの3人が子供だと勘違いし、奇襲を仕掛けたがビスケに敗北している

その後、ゴンとキルアの修行の相手になっており、2週間の修行の後にはゴンとキルアにも敗北している

ビスケ、ゴン、キルアに敗北しているので3人よりも戦闘力は低い。

 

 

 

強さランク第105位 ルーペ=ハイランド

 脱会長派の中心人物で探索のスペシャリスト

戦闘描写も全くなく、念能力の詳細は不明だが強さを議論するサイトの総合的な評価はこのくらい。

 

 

 

強さランク第104位 ブハラ

 第287期ハンター試験の第二次試験官を担当していた人物。

画像からも分かるように大きな体で大食漢。

美食ハンターとして豚の丸焼きを課題にし、ほとんどたいらげてしまった。

メンチやサトツと比較すると戦闘能力は劣ってしまうが受験生を一発で吹っ飛ばしていたことから常人以上の強さを持っていることは確実

 

 

 

強さランク第103位 ガシタ

 ゼツクと一緒に行動している人物。

【ベラム兄弟】の1人でグリードアイランドでの活躍から高い戦闘能力を持っている。

だが、ゴンとキルアの前に現れた時にあっさりと敗北している

ゼツクと比較しても戦闘能力は低いと思われており、キルアやゴンに敗北しているので2人よりも戦闘力は低い。

 

 

 

強さランク第102位 ジスパー

 グリードアイランドのプレイヤーでハメ組に所属していた人物。

ハメ組に新しく加入したメンバーをアジトに案内することを担当していた人物。

ゲンスルーがハメ組を騙していたことを発表したことでゲンスルーの背後に回り、攻撃しようとしたが、ゲンスルーの【一握りの火薬(リトルフラワー)】を受け、敗北している。

ハメ組の中でも高い実力を持っていたが、ゲンスルーに一瞬で倒されてしまっている

ゲンスルーに敗北しているのでゲンスルーよりも戦闘力は低い

 

 

 

強さランク第101位 イータ

 グリードアイランドの製作者の1人でエレナの姉妹。

エレナとは逆のグリードアイランドに入ってくる人を把握する役割を担っている。

感知能力は高く、幻影旅団がグリードアイランドに不法侵入した時にはレイザーに連絡を取っていた。

エレナやリストと同じように戦闘描写はなく、強さを議論するサイトなどを参考にし、この順位。

 

スポンサードリンク

 

 

強さランク第100位 リスト

 グリーンアイランドの製作者の1人でドゥーンと一緒にリーメイロのグリーンアイランド城に住んでいた。

クリアの報酬についての説明などを担当してた。

イータ、エレナ、ドゥーン同様戦闘描写がないため、能力の詳細などはわからないが強さを議論するサイトなどの総合的な評価を見る限りこの順位が妥当。

 

 

 

強さランク第99位 エレナ

 グリードアイランドの制作者でグリードアイランドから出ていく者を把握する役割を担当している。

クリア後の手続きも行っており、ジンに頼まれたことでゴンが【磁力(マグネティックフォース)】を使えばジンのところに【同行(アカンパニー)】を使えばカイトに飛ぶように設定していた。

戦闘描写もなく、実力も図りづらいが強さを議論するサイトなどを見る限りこの順位が妥当。

イータとリストと同じくらいの実力を持っていると思われる。

 

 

 

強さランク第98位 コウモリ

 メレオロン隊に所属しているキメラ=アントでホロウとコンビを組んでいる。

ゴンと戦闘を行っており、コウモリの特性の超音波を発することでエコロケーションでタイミングを把握させないようにして戦いを優位に進めてた。

だが、ホロウとのコンビネーションが良すぎたせいでゴンにそこを突かれ、敗北している

ゴンに敗北しているのでゴンよりも遥かに戦闘力は劣る

さらに、コンビを組んでいるホロウよりも弱い。

 

 

 

強さランク第97位 ロドリオット

 画像の右の人物。

ツェズゲラ組の1人のG・Iプレイヤー。

レイザーのイベントでは、海賊相手にボウリング対決を行い勝利している

戦闘描写も少なく、念能力も不明。

バリーと比較しても戦闘能力は低い。

 

 

 

強さランク第96位 フラッタ(ムャンマ)

 レオル隊の師団長補佐を務めている人物。

【衛星蜻蛉(サテライトンボ)】という具現化系の能力を使用しており、トンボを操ることで周りの状況を把握することが可能。

さらに【超複眼(スーパーアイ)】というサテライトンボの視覚を同時に多数見ることのできる能力を使用していた。

ノヴに倒され、イカルゴに寄生されていた。

ノヴとの戦闘で敗北しているのでノヴよりも戦闘能力は低い

 

 

 

強さランク第95位 ペギー

 キメラ=アントの師団長を務めている人物。

念能力は、使用していないため系統なども不明。

学習意欲が旺盛で本をたくさん読んでいる為、参謀的な役割を担っていた。

メルエムの命令を無視してしまったことでメルエムの攻撃を受け、力尽きている

メルエムと比較すると圧倒的に戦闘能力が低い

だが、フラッタと比べると多少戦闘能力は高い。

 

 

 

強さランク第94位 ヒリン

 レオル隊の師団長補佐で除念を行っていた。

除念を行っていたが系統などは不明。

ヂートゥにかけられた念を除念するなど陰ながら活躍していた。

レオルの補佐を担当していたが、レオルと連絡が取れなくなったことにより自ら女王になることを目指すようになっている

戦いが終わって以降は、ウェルフィンとビゼフと共にジャイロを探すために流星街に向かって行った。

除念師として活躍していたが戦闘能力は低いと思われる。

 

 

 

強さランク第93位 ホロウ

 メレオロン隊に所属しているキメラ=アントでメレオロンがゴンの実力を図るためにゴンに奇襲を仕掛けさせた。

コウモリとコンビを組んでおり、羽の弾丸で遠距離攻撃を行い、サポートしていた。

さらに、【ゴリラモード】と呼ばれるゴリラのように肉体を変形させる能力を持っている。

白兵戦が得意になるが飛行することができなくなるという短所がある。

念能力の系統は不明。

ゴンにコウモリとの連携の良さを逆手に取られ敗北している

 

 

 

強さランク第92位 ユンジュ

 キメラ=アントの兵隊長を務めている人物。

人が扱う銃に興味を持っており、ジャイロ一派の工場を拠点としていた。

カイトがキメラ=アントの討伐にやってきたときにカイトと戦闘を行っており、カイトに敗北している

ラモットが念能力に覚醒する前にカイトに敗れているので念能力には目覚めていない。

カイトに敗北しているのでカイトよりも戦闘能力は低く、念能力に目覚めていないのでラモット達よりも戦闘の力は劣る

 

 

 

強さランク第91位 バリー

 G・Iプレイヤーでツェズゲラ組の1人。

レイザーのイベントで海賊とボクシング対決を行っており、見事勝利している

ボクシング対決からも分かるようにインファイター。

あまり戦闘描写が無く、能力などは不明だが強さを議論するサイトなどを見る限り、この順位が妥当。

 

 

 

強さランク第90位 ゼツク

 グリードアイランドのプレイヤーでガシタと一緒に行動している人物。

通称【ベラム兄弟】と言われており、ゴレイヌからも腕は良いと評価されていた。

他人と組むことはなく、ハメ組の勧誘を受けても話しすら聞かずに断っている。

ツェズゲラやゲンスルーも要注意人物と警戒していたがゴン達がカードを全て集めた時に全てのカードを賭け、勝負を挑んだがあっさりと敗北している

ゴンとキルアに敗北しているので戦闘力は、2人よりも低い。

だが、一緒に行動している兄弟のガシタよりも戦闘力は高い。

 

 

 

強さランク第89位 サキスケ=ンジジ

 ゴンとキルアと同じ時期に大富豪バッテラの選考会に合格し、グリーンアイランドをプレイすることになった人物。

ゴレイヌからも戦闘能力の高さを評価されていたがゴレイヌほどの実力は無いと言われていた

グリードアイランドのプレイヤーということなので念能力者であることは確実だが、系統は不明。

戦闘能力が高いことはゴレイヌの評価からわかるが、【爆弾魔(ボマー)】達とゴレイヌと比較すると戦闘能力は低い。

だが、ベラム兄弟とアスタなどと比べると戦闘能力は高い。

 

 

 

強さランク第88位 ケスー

 G・Iプレイヤーでツェズゲラ組の1人。

具現化系能力者で【蝿の仕事(サイレントワーカー)】という精度の高いレーダーを具現化することができる。

レイザーとのイベントでは、海賊とフリースロー対決を行っており、勝利している

バリーやロドリオットと比べると戦闘力は高いがツェズゲラと比較すると戦闘能力は低い。

 

 

 

強さランク第87位 カナリア

 ゾルディック家の執事見習の人物でキルアを連れ出しに来たゴンたちの前に立ちはだかった。

キルアに友情を抱いており、何度もゴンを殴りボコボコにしてもゴンの強い意志が折れなかったことで庭に入ることを許した。

だが、直後にキルアの母親の攻撃を受けていた。

ゴンを助けるためにキルアがアルカを連れ出した時にはゴトーやアマネと一緒に同行していた。

球体をはめ込んでいる杖による戦闘術を駆使しているが戦闘能力はそこまでなくこの順位

ゴトーやアマネ、ツボネと比較しても戦闘能力は低い

 

 

 

強さランク第86位 ウイング

 天空闘技場でゴンとキルアの出会った人物。

ズシの師匠として【心源流拳法】を教えており、強化系能力者。

ゴンとキルアが天空闘技場200階に到達した際に、念の存在に気付いた2人に念能力の手ほどきを行っていた。

裏ハンター試験の試験官として登場したが後に登場するビスケの弟子で念の覚えは悪かった様子。

だが、ハンター会長選挙にもやってきていたのでプロハンターということがわかり、実力の高さが分かる。

教え子のズシと比べると格闘術も念での戦闘も強いので総合的な戦闘力も高いので順位も上

だが、ゴンやキルアと比べると戦闘力は低い

 

 

 

強さランク第85位 ミルキ=ゾルディック

 ゾルディック家の次男でイルミの弟。

ゲームやフィギュアを集めている収集オタク。

全く外に出ない引きこもり体質でかなりの肥満体。

グリードアイランドを手に入れるためにヨークシンシティのオークションに参加したが大富豪バッテラに競売で敗北したことであっさりとグリードアイランドを諦め帰宅している。

機械に対してかなり強く、様々な機械を制作していたがゼノも言っていたように頭は良いがバカ

戦闘能力の高いゾルディック家の中ではそこまで強くない人物。

イルミやゼノ、シルバ達と比べると戦闘能力はかなり劣る

だが、執事のカナリアよりは強い。

 

 

 

強さランク第84位 イカルゴ

 レオル隊の兵隊長を務めており、その後ゴンたちと一緒にキメラ=アント討伐隊に加わる。

画像からも分かるようにタコのような見た目をしているが本当はイカに生まれたかった様子。

人間に寄生することで狙撃手として活躍しており、【空気銃(エアガン)】と【蚤弾(フリーダム)】という能力を使用し、キルアを苦しめていた。

キルアとの戦闘でキルアを追い詰めていったがその後にオロソ兄妹との戦闘で重傷を負っているキルアを助けている。

キルアを助けていこう、意気投合し、キメラ=アント討伐隊に加わっている。

フラッタに寄生したことで地下倉庫に向かったがブロヴーダに疑われ、追い詰められていったが催眠ガスでなんとか倒している。

その後は、ウェルフィンと戦闘を行い、なんとか足を負傷させることで勝利している

ブロヴーダとウェルフィンに勝利しているが単純な戦闘能力で見ると2人の方が戦闘能力は高い

 

 

 

強さランク第83位 レオリオ=パラディナイト

 第287期ハンター試験合格者でゴンたちと一緒に行動していた。

ハンター試験中にヒソカに殴られたことで気絶していたがヒソカに担がれ、ハンター試験に無事合格している。

過去に治せる病気を手術費が用意できなかったことで友人を亡くしておりそのことが原因でお金に執着するようになった。

医師になることを夢見ており、友人と同じ病気の子供を無料で治療することを夢見ている。

医師になるにはたくさんのお金が必要なのでハンター試験を受験している。

ハンター試験に合格してからは故郷に戻り、医科大学に入学するために勉強に励んでいた。

ヨークシンシティで再びゴンやクラピカと再会し、グリードアイランド入手するための資金調達を手伝っていた。

ゴンの危篤を知り、ゴンを救うという目的の為に行動し、会長選挙ではジンをぶん殴っていた

会長選挙に登場した時には医科大学に見事合格していた。

チードルの勧誘を受けたことで【十二支ん】に加わっており、十二支んにクラピカを推薦していた。

ハンター試験やゾルディック家の正門を開けたことからも分かるように腕力が優れている。

放出系能力者でジンを殴った時には、地面を殴り離れていたジンを殴っている。

ゴン、キルア、クラピカと比較すると戦闘能力は少し劣る

 

 

 

強さランク第82位 バラ

 グリードアイランドのプレイヤーでゲンスルーやサブと一緒に行動している。

念能力の系統は不明だが、ゲンスルー、バラ、サブの3人で行う【解放(リリース)】からバラかサブが操作系もしくは放出系の能力者だと思われている。

ゴンたちとの戦闘になった際には、ビスケと戦闘を行い、ビスケの本気のパンチを受け、敗北している

ビスケのパンチを受けても力尽きていないことから防御力も高いと思われる。

さらにビスケに強いという評価を受けていた。

だが、ゲンスルーやサブと比較しても戦闘能力は低く、ビスケに敗北していることからビスケよりも弱い

 

 

 

強さランク第81位 ブシドラ=アンビシャス

 一ツ星ハンターで脱会長派の中心人物。

画像からも分かるように学生番長のような格好をしており、賞金首を狩っている賞金首ハンター、

【清凛隊】という精鋭のハンターたちを率いてイルミの針人間を回収を行おうとしたがヒソカと戦闘になり敗北し、力尽きている

ヒソカに敗北しているのでヒソカよりも戦闘能力は低い

 

 

次のページでは、ハンターハンター強さランキングTOP80を発表!!

 

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-HUNTER×HUNTER
-

執筆者:

カテゴリー