ヒカルの碁

ヒカルの碁強さランキングTOP50【最新決定版】一番強い棋士は!?

投稿日:2018年5月6日 更新日:

 

 

スポンサードリンク

 

 

囲碁強さランク第50位 津田久美子

 囲碁に全く興味はないがあかりに勧誘されたことで囲碁部に入部している。

恥ずかしがり屋という情報しかない。

対局を行ったという情報もなく、棋力を測ることはできないのであかりよりも棋力は低いと思われるので最下位

 

 

 

囲碁強さランク第49位 藤崎あかり

*出典元:Twitter

 ヒカルの幼馴染でヒカルが囲碁を始めるきっかけとなったお蔵の宝さがしにも一緒にいっていた。

ヒカルがプロ棋士を目指すことで退部した【葉瀬中囲碁部】を引き継いでいた。

高校に進学しても囲碁部に入り、囲碁部が無ければ作ると言っていた。

棋力が伸び悩んでいた。

作中でも実力があまり伸びなく弱い

ヒカルに思いを寄せているが気付いてもらえていない。

 

 

 

囲碁強さランク第48位 小池仁志

*出典元:キャラペディア

 ヒカルが院生になった後にポスターを見て入部してきた人物。

【葉瀬中囲碁部】の3代目部長

先輩たちが卒業したことで囲碁部の活気がなくなり、かつての囲碁部を取り戻そうと頑張っていた。

だが、実力はあまり伸びずに後輩の矢部よりも棋力は伸びなかった

ヒカルやアキラと比較すると目指しているところが違い過ぎるので実力もかなり差がある

 

 

 

囲碁強さランク第47位 夏目

*出典元:phnx

 葉瀬中囲碁部に所属している人物で棋力は小池と同じくらいの実力。

三谷に誘われたことで囲碁部に入っているがその直後にヒカルと三谷が退部してしまったことで男子一人になってしまっている。

その後は三谷に囲碁部に戻ってくるように何度も説得を行っていた。

小池と同じくらいの実力者だが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にすると小池よりも棋力は高く、強い

だが、金子には劣ってしまう。

 

 

 

囲碁強さランク第46位 金子正子

*出典元:baike.sogou.com

 バレー部に所属している人物で囲碁が打てるということで強制的に囲碁部に入部している。

葉瀬中囲碁部の母親的な存在でヒカルが碁から離れた時には部に誘ったり、ヒカルのことを気にかけていた。

棋力は葉瀬中囲碁部の中でも高い方であったが三谷や加賀には及ばない

だが、夏目と比較すると棋力は高く強い。

 

 

 

囲碁強さランク第45位 筒井公宏

*出典元:キャラペディア

 【葉瀬中囲碁部】を作った人物で普段はおとなしい性格だが囲碁のことになると感情的になってしまう。

正義感の強い人物でイカサマを繰り返している三谷とは仲が悪かった。

だが、三谷の実力を認めており、自分の10倍強いと認めている。

定石を愛しているので範囲の狭い打ち方しかできず、斬新な打ちまわしをすることができない。

中学生囲碁大会で加賀やヒカルと一緒に出場しており、1回戦を見事に勝利し2回戦にコマを進めているが2回戦で敗北している

当初は、ヒカルよりも高い棋力を持っていたと思われるがヒカルが成長したことでヒカルの方が圧倒的に棋力が高くなった

さらに、三谷のことを自分の10倍強いと評価していたことから三谷よりも弱い。

 

 

 

囲碁強さランク第44位 阿古田末三郎

 囲碁の基本を学ぶためにヒカルの通った囲碁教室にいた人物。

棋力は低く、性格の悪い人物。

だが、あかりのことを可愛がっており、あかりが囲碁教室に来るようになってから性格はよくなった。

ヒカルと対局し、ヒカルに敗北している

棋力も低いのでこの順位

今のヒカルと比較すると圧倒的に棋力の差が開いてしまっている。

 

 

 

囲碁強さランク第43位 井上さん

 クツワ町に住んでいる人物で囲碁が強いと有名な人物。

だが、ヒカルの祖父に敗北しているのでヒカルの祖父よりも棋力は低い。

 

 

 

囲碁強さランク第42位 三谷祐輝

*出典元:キャラペディア

 他人との交流をあまり好んでいない人物でヒカルの同級生。

碁会所で賭け碁をしており、棋力は高く、佐為からも腕はなかなか惜しいという評価を受けていた。

ヒカルのライバル的な存在であったが戦況が不利になると整地をごまかしたり、石をずらすなど勝つためには手段を選ばない。

碁会所でダケさんと対局しているが大敗してしまい、お金をすべて奪われているがヒカルが佐為の指示を聞き、ダケさんに勝利したことでお金を取り戻し、強制的に囲碁部に入れられている

ヒカルが成長したことで海王ですら倒すことができると考えていたがヒカルが退部することを知り、激怒している。

最後にヒカルと対局を行っているが6目半差で敗北している

ヒカルに敗北しているのでヒカルよりも棋力は低い。

さらに、ダケさんにも大敗しているのでダケさんよりも弱い

 

 

 

囲碁強さランク第41位 青木

 【海王中囲碁部】に所属している人物。

同じ海王中囲碁部の岸本や久野に続く実力者だがアキラが入部したことで大会メンバーから外されるということでアキラと対局している。

だが、結果はアキラの勝利でアキラとの実力差を見せつけられた。

アキラに敗北しているのでアキラよりも棋力は劣る

さらに、岸本よりも弱い。

 

スポンサードリンク

 

囲碁強さランク第40位 進藤平八

 ヒカルの祖父で佐為がヒカルのところに降臨するきっかけを作った人物。

町内という狭い枠組みでみると高い実力を持っており、井上さんに勝ったことがあるのは自分だけと豪語していた。

筒井にも勝利できるようになったヒカルと対局を行い、ヒカルの急成長に驚き、動揺していたが何とかヒカルに勝利している。

だが、プロになったヒカルと対局を行い、ヒカルが置石を置くように言われたが孫相手に置けるかといった結果ヒカルに大敗している。

町内では敵なしの人物だったが成長していくヒカルには敵わなくヒカルよりも棋力は低くなってしまっている

だが、井上さんに勝利しているので井上さんよりも棋力は高い。

 

 

 

囲碁強さランク第39位 加賀鉄男

*出典元:Naverまとめ

 【葉瀬中囲碁部】の中でも最強と呼ばれていた人物。

登場した当初では、棋士からは許しがたい行為を行い囲碁部のメンバーからは反感を買っていた。

囲碁の実力だけでなく、将棋の実力もかなり高く、将棋部にあるトロフィーのほとんどが加賀の取ったものであった

囲碁の実力も高いが幼い頃に父親に通わされた囲碁教室では塔矢アキラに勝つことができずずっと2番手であった。

父親にアキラに勝てないことを怒られているところをアキラに目撃されてしまい、アキラが対局で手を抜いたことで激昂し、囲碁嫌いになっている。

だが、ヒカルと対局を行い、佐為の指示を聞きながら打っていたヒカルにヒカルの打ち間違いで何とか勝利したことで囲碁嫌いは治った様子。

囲碁だけでなく将棋も強い人物だが、小学生の時にアキラに敗北しているのでアキラよりも棋力は弱い

ヒカルが佐為の指示を間違えたことで何とか勝利しているので佐為よりも遥かに棋力は劣ってしまう

小学生の時のヒカルと比較すると圧倒的に強かったがヒカルが成長していったことでヒカルの方が強くなっていった。

 

 

 

囲碁強さランク第38位 ダケさん

*出典元:ameblo.jp

 碁会所から依頼を受け、イカサマ師を退治する凄腕のイカサマ棋士。

整地のズルをしていた三谷と対局を行い、序盤は手加減をしていたため不利に対局を進めていたが中盤から本気を出し、差を無くしていった。

様々なイカサマを駆使し、三谷との対局で12目半差をつけて勝利している

その後は、ヒカルと対局を行っているが佐為の圧倒的な実力の前に敗北している

同じイカサマを使用している三谷勝利しているので三谷以上の実力を持っている。

だが、佐為に敗北しているので佐為よりも棋力は遥かに劣る。

 

 

 

囲碁強さランク第37位 岸本薫

*出典元:mixi

 【海王中囲碁部】の部長を務めている人物。

アキラが入部するまでは海王中囲碁部の中で実力No.1の人物であった。

アキラのことを叱責したこともあったがアキラとの対局を誰よりも望んでいた。

小学生の時にプロになることを目指し、院生になっているが2組で過ごすことが多く、一度だけ1組に上がり、和谷や伊角とも対局を行っている。

2人は、大したことなったと評価していた。

アキラとも対局を行っており、アキラとの互先で完敗したことでプロになれないことを確信している。

海王中囲碁部の中では最強の人物であったがアキラに敗北しているのでアキラよりも棋力は劣る

さらに、和谷や伊角の評価から2人よりも弱いことがわかる。

ヒカルには勝利した経験があるがヒカルが成長したことで棋力が上がっているのでヒカルよりも実力は劣り、順位も下位

 

 

 

囲碁強さランク第36位 福井雄太

 フクという愛称で親しまれていた院生で1組の中では最年少の人物。

ムードメーカー的な役割を果たしていた。

早碁を得意としており、和谷や小宮にも勝利するほどの実力を持っている。

プロ試験本選まで駒を進めているがプロ入りがなくなってしまっていたが調子を崩していたヒカルや伊角に勝利をしている

ヒカルや伊角達に勝利しているが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとヒカルたちの方が棋力が高く強い

だが、岸本と比較すると岸本が院生の1組に全く上がれていないので岸本以上に棋力は高い。

 

 

 

囲碁強さランク第35位 奈瀬明日美

*出典元:メモナビスタ

 ヒカルの2つ上の院生で攻撃的で負けず嫌いな性格をしている。

院生で1組に所属しているが1組の中でも順位が伸び悩んでおり、下位に低迷していた。

だが、プロ試験予選を通過し、プロ試験本選に勝ち進んでいるが序盤から2勝4敗とプロ入りが難しくなっていた。

ヒカルや和谷たちがプロ試験に合格したことで囲碁への情熱を失ってしまっていたが碁会所に行ったことで院生を続けることにしている。

普通の人たちと比較すると棋力は高いがプロへ進んでいる和谷やヒカルよりは棋力は劣ってしまう

だが、同じ院生の福井よりは僅かだが棋力は高い。

 

 

 

囲碁強さランク第34位 飯島良

*出典元:hikago.wikia.com

 ヒカルよりも3つ年上の院生。

力がつかないことに悩んでおり、プロに進むかプロを諦めるかで悩んでいた。

だが、プロ試験本選では15勝12敗という成績を残している。

奈瀬やフクよりも僅かだが棋力は高く順位も上

だが、ヒカルや伊角達と比較すると棋力は劣ってしまう。

 

 

 

囲碁強さランク第33位 足立俊輝

*出典元:gogohikago.com

 プロ試験本選にコマを進めており、和谷との対局で勝利するなど実力の高さを見せ、トップグループに食い込んでいたが本選第18戦で小宮との対局で敗北したことで調子を落としてしまい順位をどんどん落としてしまった

奈瀬やフクなどと比較すると実力は高いが小宮に敗北しているので小宮よりも棋力は劣ってしまう。

和谷に勝利しているが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にすると和谷の方が強い。

 

 

 

囲碁強さランク第32位 小宮英二

 院生の1組の上位に位置付けている人物。

プロ試験本選にも進んでおり、伊角や本田からはヒカルと同じくらいの力を持っていると評価されていた。

だが、本選の第8戦でヒカルと対局を行い、ヒカルに敗北している

本選第22戦でも和谷との対局で敗北したことで試験落ちが確定してしまっている。

1組の上位に位置付けていたがヒカルに敗北してるのでヒカルよりも実力は劣る。

だが、奈瀬やフクと比較すると棋力は高く、本選第18戦で足立に勝利していることから足立よりも高い棋力を持っていることは確実

 

 

 

囲碁強さランク第31位 本田敏則

*出典元:CosplayFU.jp

 日本棋院に所属している人物で船村の教えを受けている人物。

階級は新初段。

ヒカルや伊角の陰に隠れていたせいであまり有名にはなってなかったが実は相当な実力を持っている人物

越智や伊角にも勝利し、若獅子戦で勝ち上がった経験もある。

ヒカルが合格したプロ試験を受けていたが第26戦での対局で試験落ちが確定してしまっている。

だが、翌年のプロ試験を受験し、伊角や門脇に敗北しているが見事プロ試験に合格している

伊角や門脇、ヒカルに敗北しているので3人よりも棋力は低い。

 

次のページでは、ヒカルの碁強さランクTOP30を発表!!

 

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-ヒカルの碁
-

執筆者:

カテゴリー