FAIRY TAIL

FAIRYTAIL強さランキング【最新決定版】フェアリーテイル史上最強の魔導士を決定!

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

強さ第164位 アスカ・コネル 【妖精の尻尾】

アルザックとビスカの娘で明るく無邪気な性格をしている。

両親やギルドの仲間からは溺愛されており、マカロフからは実の孫のように可愛がられている。

射撃の腕は本物でナツとの射撃勝負では勝利している

射撃の腕は高いが戦闘力で見るとそこまで高くないのでこの順位。

ナツたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第163位 フロッシュ 【剣咬の虎】

https://twitter.com/Link30217444/status/1230122152348667904

【剣咬の虎(セイバートゥース)】に所属しているエクシード。

ローグと一緒に行動している。

方向音痴で1人だとギルドに帰ることもできない。

未来のローグからの忠告だとグレイに倒されることになっていたがグレイとの友情が芽生えたことで惨劇は回避している

戦闘力も全く無いのでこの順位。

スティングやローグと比較すると戦闘力は遥かに劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第162位 ニチヤ

元々は【エクスタリア近衛師団長】を務めていたエクシード。

ナディと共にハッピーとシャルルを追跡していたが見失ってしまいコードETDで魔水晶に変えられてしまっているが復活している。

アースランドで暮らし始めてからは一夜と運命的な出会いを果たしたことで【青い天馬】に加入しており、秘密兵器として着ぐるみを着て【大魔闘演武】に参加している。

【大魔闘演武】ではバッカスの一撃を喰らったことで敗北している

戦闘力もほぼ皆無なのでこの順位。

一夜やヒビキたちと比較しても戦闘力は低いので下位。

 

 

 

強さ第161位 ハッピー 【妖精の尻尾】

ナツと一緒に行動を行っている人物でナツにならって【ネコマンダー】と自称している。

シャルルと出会ったことで一目惚れをし、積極的なアプローチをしているが辛辣な態度を取られている。

戦闘能力は低いが飛行能力を活かし、敵を攪乱したり活躍していた。

また、【悪魔の心臓】との戦闘ではシャルルとリリーと協力することで【ハデスの心臓】を破壊することに成功している

作中でも随所で活躍しているが戦闘力はほぼ皆無なのでこの順位。

エクシードのシャルルやリリーと比較しても能力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第160位 ラキ・オリエッタ 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物で【木の造形魔法】を使用している。

木材を一瞬にして意のままの形に変えることができる魔法を使用しているがそこまで戦闘力は高くないと思われるのでロメオよりも下位

 

 

 

強さ第159位 シャルル 【妖精の尻尾】

https://twitter.com/blackmore7771/status/1407158977826226178

ウェンディと一緒に行動をしている人物でウェンディがタマゴから孵し、幼い頃から一緒に生活していた。

【化猫の宿】消滅後には【妖精の尻尾】に所属しており、ギルドの仲間を助けるためにエドラスに行き、案内役を行っていた。

ハッピーと同じくエドラスから送られていたエクシードで【滅竜魔導士抹殺の使命】を担っていたがウェンディの優しさに触れたことで指名に反してウェンディを守ることを誓っている。

エドラス帰還後には予知能力をコントロールできるように務めており、【悪魔の心臓】では不穏な未来を見たことでウェンディに忠告したがそれでも向かったウェンディを助けるためにハデスの心臓を破壊したりと活躍していた。

だが、戦闘力はそこまで高くない人物なのでこの順位。

ハッピーと比較すると強いと思われるので上位。

パンサーリリーと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第158位 パンサーリリー 【妖精の尻尾】

元々は【エドラス王国軍第一魔戦部隊】の隊長を務めていた人物で人と同じ位の身長だったがアースランドでは身体の調子が合わないのでエクシードと同じ位の大きさになっている。

自分の身体の4倍の両刃剣【バスターマァム】を使用していたがガジルに破壊されたことで【ムジカの剣】を使用するようになっている。

アニマの逆展開でエクシード達とアースランドに渡っており、ミストガンが所属していた【妖精の尻尾】に加入している。

ギルドに入った後にはハッピー、シャルルと一緒に【エクシード隊】を結成している。

戦闘力も高いと思われたが総合的な評価をするとこの順位。

ハッピーやシャルルと比較すると実力は高いので上位。

 

 

 

強さ第157位 ロメオ・コンボルト 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物でマカオの息子。

小さい時からギルドに訪れており、バルカン討伐にいって帰ってこないマカオを心配し、マカロフに依頼している。

ナツたちが【天狼島】と一緒に行方不明になった後には正規ギルドメンバーとなっており、ナツたちが帰還したことで7年ぶりに笑顔を取り戻している。

兎兎丸の魔法教室で魔法を教わっており、【七色の炎】を使用することができる

成長しているので戦闘力は向上しているが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

 

 

 

強さ第156位 チーコ=C=ハーミット 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】の女子寮のオーナーの娘で猫のような帽子を被っている。

7年後には【妖精の尻尾】には所属していない。

戦闘描写が無く、正確な戦闘力を測ることができないが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

 

 

 

強さ第155位 ヒルダ 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】の女子寮【フェアリーヒルズ】の寮母を務めている人物。

危険な仕事を請け負っている寮生を誰よりも気遣っている。

寮生たちにおもちゃの宝石をプレゼントしているがエルザの分だけが足りなく、エルザが大人になったら本物の宝石をあげると約束をしているが翌日に力尽きている。

だが、思念だけが現世に残っており、依頼書を出しており、ルーシィがその依頼を受け、依頼が果たされた後には依頼書も無くなっていた。

戦闘力も全くない人物なのでこの順位だがロメオたちと比較すると戦闘力は高いと思われるので上位。

 

 

 

強さ第154位 トノ・ラビッツ 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物でウェンディが入るまでは最年少魔導士だった。

将来を期待されているが変わった行動が多い。

7年後には【妖精の尻尾】に所属していない。

【光魔法】を使用しているが戦闘力はあまり無いと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第153位 美國+罪 【妖精の尻尾】

寿司屋でアルバイトをしていた過去を持っている人物。

【妖精の尻尾】に所属している人物で【土魔法】を使用している。

持っているスティックで地面を叩きつけることで威力を上げることが可能だが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

トノ・ラビッツと比較すると実力は高いと思われるので上位。

 

 

 

強さ第152位 ワン・チャンジー 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物で映画魔水晶と映画が好き。

無口で全く話さないので1年間の発生時間は1時間も無いと言われている。

映画魔水晶を集めることが趣味で報酬のほとんどを映画魔水晶に使用している。

【アイアンドッグ】という右腕を鉄の犬に変形させる魔法を使用している。

戦闘描写が少なく、正確な戦闘力を測ることが難しいがそこまで戦闘力は高くないと思われるのでこの順位。

ナツたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第151位 カラッカ 【鉄の森】

【鉄の森(アイゼンヴァルト)】に所属している人物でビアードの指示を受けたことでカゲヤマを倒そうとした人物。

仲間に攻撃を仕掛けたことでナツの逆鱗に触れてしまいボコボコにされている。

ナツにボコボコにされてしまっているのでナツよりも戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第150位 キナナ 【妖精の尻尾】

小さい時に悪い魔導士に蛇にされてしまったことでコブラの蛇【キュベリオス】として10年以上蛇の姿で過ごしていた。

マカロフの魔法で元の姿に戻っており、【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に加入している。

ミラと仲良くなったことで魔法を教わっていたがミラが【天狼島】で行方不明になったことで魔導士になれずにいた。

ギルド解散後には魔法を覚えており、コブラと恋人関係になっている。

【ポイズンアロマ】という毒の芳香を放出することができるが戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第149位 ボラ

【紅天(プロミネンス)のボラ】という異名を持っている炎を操る魔導士。

魔法で盗みを繰り返したことで【巨人の鼻】を追放された過去を持つ。

【妖精の尻尾】の火竜と偽り、悪事を行っていたがナツと戦闘を行い、ボコボコにされている。

ナツにボッコボコにされているので戦闘力は遥かに低いので下位

 

 

 

強さ第148位 ナブ・ラサロ 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物。

いつも依頼版の前をうろうろしているだけで仕事に行かない。

ミラから【妖精の尻尾】のウェイターを勧められたことでちょっとショックを受けていた。

【セイズ魔術=動物憑き】を使用しており、動物霊を身体に宿すことで戦闘力を上げる。

ナツたちが行方不明になった後には何度か仕事に行っているが全部途中で投げ出し、帰ってきている。

戦闘力もそこまで高くないのでこの順位。

マカオたちと比較しても実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第147位 ビジター・エコー 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物でいつも踊っている。

お金が貯まったら舞踏の聖地【ミンストレル】に留学しようと考えている。

7年後にはインド風の格好をしていた。

【踊り子】という魔法で半径10m以内の味方の戦闘能力を向上させ、敵の能力を低下させることが可能。

正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

 

 

 

強さ第146位 ジョイ・フルボーン 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している超肉体派魔導士

【マッスルスピーク】という周りの人をマッチョにする支援魔法を使用していた。

7年後には【四つ首の番犬】に所属していた。

戦闘力もそこそこの人物だと思われるのでこの順位。

ナツやグレイ、エルザと比較すると実力は遥かに劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第145位 レイユール 【鉄の森】

【鉄の森(アイゼンヴァルト)】の1人で紐のようなモノを操り、移動や捕縛、攻撃など様々な使い方をしている人物。

あまり戦闘力は高くないように思われるのでこの順位。

ボラよりも強いと思われるので下位。

 

 

 

強さ第144位 ビアード 【鉄の森】

【鉄の森(アイゼンヴァルト)】の1人でナツたちが【魔風壁】から脱出するのを防ぐためにカラッカにカゲヤマを倒すように指示を出している。

ギルド内では実力者だったがエルザの一撃を喰らったことで敗北している。

エルザの一撃で敗北しているのでエルザよりも遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第143位 ドロイ 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している魔導士で【シャドウ・ギア】のメンバー。

【植物(プラント)】という植物を急成長させる魔法を使用しており、【ナックルプラント】という技を持っている。

エクリプスからやって来た竜との戦闘で力尽きているがウルティアの魔法により、時が戻ったことで無事。

戦闘力もそこそこの人物だと思われるのでこの順位。

だが、ジェットやマカオと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第142位 ジェット 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している魔導士で【シャドウ・ギア】の一員。

【神足(ハイスピード)】という高速で走ることができる魔法を使用しており、これを応用して強烈な蹴りを繰り出す【隼天翔】という技を持っている。

戦闘力もそこそこの人物だと思われるのでこの順位。

ナツやグレイ達と比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第141位 ビスカ・ムーラン/ビスカ・コネル 【妖精の尻尾】

https://twitter.com/ff14__mon/status/523470637294034944

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物でアルザックと同じく西部大陸からやって来ている。

移民したばかりの頃はサニーの病気を治すために女盗賊【ムーラン・ルージュ】として悪事を働いていたがエルザに成敗され、【妖精の尻尾】を紹介されている。

ギルド解散後にはジュピターを単独で使用できるほど実力が向上しており、【アルバレス帝国】との戦闘では敵船を落とす役割を担っていた。

そこそこの戦闘力を持っていることは確実だがアルザックと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第140位 アルザック・コネル 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物でビスカと同じ西部の大陸からやって来た人物。

ビスカに想いを寄せているが奥手の為、想いを伝えれずにいた。

ロキに相談したところ冗談を言われてしまったことでロキをライバル視している。

ナツたちが行方不明になった1年後にはビスカと結構んしており、気弱で頼りない存在だったが立派な父親になっている。

【銃弾魔法(ガンズマジック)】を使用しており、竜巻を発生させる弾丸を放つ【台風弾(トルネードショット)】を使用していた

戦闘描写が少なく正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

ナツたちと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第139位 ミキィ・チキンタイガー 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している魔導士で中堅チーム【ヤングメガデス】のリーダーを務めている人物。

【鬼姫】という異名を持っており、【魔法鳥】のピーちゃんを魔法として使用している。

【ヤングメガデス】のリーダーを務めているのでそこそこの戦闘力を持っていると思われる。

だが、マカオたちと比較すると実力は劣ってしまい弱いと思われるので下位。

 

 

 

強さ第138位 レスター 【剣咬の虎】

【剣咬の虎(セイバートゥース)】に所属している人物でスティングの強さに惚れて弟子入りしている。

スティングが最強だと信じており、スティング同様に敗北した仲間を否定する考え方をしていた。

戦闘描写も全く無く、正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこの順位。

スティングやローグと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第137位 リーダス・ジョナー 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している魔導士で【絵画魔法(ピクトマジック)】という魔法を使用している。

【幽鬼の支配者】との戦闘ではルーシィを匿っていたがガジルとの戦闘で敗北してしまったことでルーシィを奪われてしまっている。

ガジルとの戦闘で敗北しているのでガジルよりも戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第136位 ノバーリ 【四つ首の番犬】

【四つ首の番犬(クワトロケルベロス)】に所属している人物で筋肉質な人物。

【大魔闘演武】ではトビーとユウカと戦闘を行っているが敗北している。

2人に敗北しているので2人よりも戦闘力は低く弱いので下位。

 

 

 

強さ第135位 トビー・オルオルタ 【蛇姫の鱗】

【蛇姫の鱗(ラミアスケイル)】に所属している人物でデリオラの戦災遺族でデリオラを倒すためにギルドを離れてリオンと一緒に行動を行っていた。

ナツとの戦闘では自分の【麻痺爪メガクラゲ】で自爆してしまっており、その後は自分たちの過ちに気付き、【妖精の尻尾】に謝罪に行っている。

【大魔闘演武】では、クロヘビと戦闘を行っているが敗北している。

最終日にはユウカと一緒に行動を行っており、ノバーリと戦闘を行い勝利してる。

ユウカよりも強いと自称しているが総合的な評価をするとユウカの方が強いと思われるので下位

 

 

 

強さ第134位 ユウカ・スズキ 【蛇姫の鱗】

【蛇姫の鱗(ラミアスケイル)】に所属している人物で対魔導士の仕事を専門としている人物。

過去には悪さばかりをしていたことでシェリーやトビーたちと共にギルドを破門されている。

リオンと出会ったことでデリオラを倒すためにリオンに協力している。

ナツと戦闘を行っているが敗北している。

後に【妖精の尻尾】に謝罪に行っている。

【大魔闘演武】ではトビーと一緒に行動し、ノバーリに勝利している。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

リオンやナツと比較すると実力は劣ってしまうので下位だがトビーたちと比較すると僅かに強いと思われるので上位

 

 

 

強さ第133位 レビィ・マクガーデン 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している魔導士で【シャドウ・ギア】のリーダーを務めている人物。

【幽鬼の支配者】との戦闘ではガジルとジェットに痛めつけられたことからガジルが【妖精の尻尾】のメンバーになってからも恐れていた。

【立体文字(ソリッドスクリプト)】という魔法を使用しており、語学に長け、古代文字も翻訳することができる。

【バトル・オブ・フェアリーテイル】では【術式魔法】を1人で解読し、ナツとガジルを戦闘に参加させることに成功している

【S級魔導士昇格試験】ではガジルとタッグを組んでいる。

ギルド解散後にはガジルと一緒に評議員に所属しており、【アルバレス帝国】との戦闘ではガジルと一緒にブラッドマンと戦闘を行い、ガジルの援護を行っていた。

【S級魔導士昇格試験】に選ばれるほどの人物だが総合的な評価をするとこの順位。

だが、ナツやガジルと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

スポンサードリンク

 

強さ第132位 シェリー・ブレンディ 【蛇姫の鱗】

【蛇姫の鱗(ラミアスケイル)】に所属している人物でリオンのことを慕っている。

デリオラによる戦災遺族でリオンがデリオラ討伐の為に動き出した時には一緒に行動を行っている。

ルーシィにアンジェリカを倒されてしまったことで激怒し、星霊たちを操り、ルーシィとの戦闘を有利に進めていたがルーシィを巻き添えにしたアクエリアスの攻撃を喰らい敗北している

【六魔将軍】討伐にも参加しており、グレイやリオンと一緒にレーサーと戦闘を行っている。

アンジェリカという巨大なネズミと人形撃という人間以外のモノを操る魔法を使用している。

作中でもまあまあ活躍しているのでこの順位。

ルーシィに敗北しているのでルーシィよりも戦闘力は低く弱いので下位

 

 

 

強さ第131位 セムス 【四つ首の番犬】

【四つ首の番犬(クワトロケルベロス)】に所属している巨漢。

【大魔闘演武】ではミリアーナと戦闘を行っているが敗北している。

その後、リオンと戦闘を行っているがリオンに氷漬けにされてしまったことで敗北している

ミリアーナやリオンに敗北しているので2人よりも戦闘力は遥かに低いので下位。

 

 

 

強さ第130位 ベス・バンダーウッド 【人魚の踵】

【人魚の踵(マーメイドヒール)】に所属している人物で西部大陸から移民してきている。

【大魔闘演武】ではトライメンズと戦闘を行っているが敗北している

【野菜魔法】を使用しているがそこまで戦闘力は高くないのでこの順位。

アラーニャと比較すると実力も劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第129位 カレン・リリカ 【青い天馬】

【青い天馬(ブルーペガサス)】の人物で星霊魔導士。

獅子宮のレオの鍵の所有者で星霊に対して酷い扱いをしていたことでボブに激怒されている。

アリエスの扱いが酷かったためレオ(ロキ)が契約解除のお願いをしたが聞いてもらえず、星霊が呼び出せないまま仕事に向かっており、【六魔将軍】のエンジェルとの戦闘で力尽きている。

エンジェルとの戦闘で力尽きているのでエンジェルよりも戦闘力は低く弱いので下位

また、一夜やボブと比較しても戦闘力は低いと思われるので下位。

 

 

 

強さ第128位 ウォークライ 【四つ首の番犬】

【四つ首の番犬(クワトロケルベロス)】に所属している人物で動物の被り物を着ている。

【大魔闘演武】に参加し、オルガと戦闘を行っているがオルガの一撃を喰らったことで敗北している。

オルガの一撃で敗北しているのでオルガよりも戦闘力は遥かに低く弱い

 

 

 

強さ第127位 リズリー・ロー 【人魚の踵】

【人魚の踵(マーメイドヒール)】に所属している人物。

普段は、ぽっちゃりとした体型をしているが重力変化をすることで細身の体型にもなることができる。

【大魔闘演武】では細身の体型で参加しており、シェリアとの戦闘で敗北している。

シェリアに敗北しているのでシェリアよりも戦闘力は低く弱い

 

 

 

強さ第126位 ジェニー・リアライト 【青い天馬】

【青い天馬(ブルーペガサス)】に所属しているトップグラビアモデル。

【大魔闘演武】ではミラとグラビア対決を行っているがミラの実力行使により敗北している

アルバレス帝国との戦闘では、【剣咬の虎】を迎撃しているが敗北してしまっている。

ガジル達に助けられており、その後は兵士たちをボコボコにしていた。

【接収魔法(テイクオーバー)】を使用しており、【マキナソウル】で機械に触れることでその力を自分の力にすることができる魔法を使用している。

【マキナソウル】が強力な為、戦闘力は高いかに思われたが総合的な評価をするこのくらいの順位。

ヒビキたちと比較しても戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第125位 アラーニャ・ウェブ 【人魚の踵】

【人魚の踵(マーメイドヒール)】に所属している人物。

【大魔闘演武】に参加しており、レンと戦闘を行っているが敗北している。

【糸魔法】を使用しており、そこそこの戦闘力を持っているがレンに敗北しているのでレンよりも戦闘力は低く下位

 

 

 

強さ第124位 レン・アカツキ 【青い天馬】

【青い天馬(ブルーペガサス)】の【トライメンズ】の1人で【空夜のレン】という異名を持っている。

【六魔将軍】の連合にも参加しているがイヴ同様ミッドナイトにボコボコにされてしまっている。

7年後の【大魔闘演武】にも参加しており、アラーニャに勝利しているがガジル、グレイに敗北している

ヒビキ、イヴと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第123位 イエーガー 【四つ首の番犬】

【四つ首の番犬(クワトロケルベロス)】に所属している人物。

【大魔闘演武】にも参加しており、ジュラと戦闘を行ったことで敗北している。

ジュラに敗北しているのでジュラよりも戦闘力は低くので下位

 

 

 

強さ第122位 カゲヤマ 【鉄の森】

【鉄の森(アイゼンヴァルト)】に所属している人物で【解除魔導士(ディスペラー)】で影の魔法を使用している。

身体を影にし、移動することも可能。

電車でナツと出会ったことで乗り物酔いをしているナツをボコボコにしたが電車が止まったことで元気になったナツの吹っ飛ばされてしまう

その後もナツと戦闘を行っているが敗北している。

カラッカの攻撃を喰らってしまっているがナツたちに助けられ、エリゴールの元に向かい、エリゴールが敗北したことでララバイを奪い、マカロフに呪歌を聞かせようとしたがナツたちの会話を思い出し、迷いが生じ、マカロフに説得され、自らの過ちを認め逮捕されている。

作中での活躍からもそこそこの実力を持っていると思われるのでこの順位。

エリゴールと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第121位 カワズ

カプリコの部下でヨマズと一緒に【天狼島】にやって来ている人物。

ガジルと戦闘を行い、【エッグバスター】や【ヘビーエッグレイン】などの技を使用していたがガジルとの戦闘で敗北している

ガジルに敗北しているのでガジルよりも戦闘力は劣り、ヨマズよりも弱いと思われるので下位。

 

 

 

強さ第120位 イヴ・テイルム 【青い天馬】

【青い天馬(ブルーペガサス)】の【トライメンズ】の1人で【聖夜のイヴ】という異名を持っている人物。

【六魔将軍】討伐の連合にも参加していたがミッドナイトにボコボコにされてしまっている

雪魔法を使用しており、【白い牙】という技を使用している。

7年後の【大魔闘演武】にもヒビキ、レンと一緒に参加しているがガジルとグレイの攻撃を喰らったことで敗北している。

ガジル、グレイの攻撃を喰らい敗北しているので2人よりも下位。

だが、レンと比較すると僅かにレンよりも強いと思われるので上位。

 

 

 

強さ第119位 ヨマズ

カプリコの部下で武将のような格好をしている人物。

戦闘では日本刀を使用しており、ガジルに傷をつけるほどの剣術を持っている。

カワズと共に【天狼島】にやって来ており、レビィに奇襲を仕掛けたがガジルと戦闘を行っている。

ガジルとの戦闘で敗北している。

ガジルに敗北しているのでガジルよりも戦闘力は低く下位。

カワズと比較すると実力は高いと思われるので上位。

 

 

 

強さ第118位 兎兎丸 【幽鬼の支配者】

【幽鬼の支配者(ファントムロード)】の【エレメント4】の一人。

【大火の兎兎丸】という異名を持っており、火を操ることができる魔導士。

【青い炎】や【橙の炎】、【七色の炎】と多くの炎を操っており、【妖精の尻尾】との抗争ではジュピターの部屋にてナツと戦闘を行っている。

ギルドが超魔道巨人ファントムMKⅡに変形したことでナツが乗り物酔いをしている隙に攻撃を仕掛けようとしたがグレイの攻撃によって氷漬けにされ、エルフマンの攻撃を喰らったことで空の彼方に飛ばされてしまっている。

グレイやエルフマンの攻撃を喰らい敗北しているので2人よりも戦闘力は低く下位

 

 

 

強さ第117位 ヒビキ・レイティス 【青い天馬】

https://twitter.com/sakuyan_komi/status/835489198689804293

【青い天馬(ブルーペガサス)】の【トライメンズ】の1人。

【百夜のヒビキ】という異名を持っており、『彼氏にしたい魔導士ランキング』の上位ランカー。

【六魔将軍】討伐の連合にも参加しており、古文書を駆使し、メンバーたちに支持を行っていた。

エンジェルの攻撃を喰らったことで重傷を負っているがルーシィに【ウラノ・メトリア】を与え、協力している。

ニルヴァーナ起動後にはリオンたちと共にナツたちがニルヴァーナに侵入するのを手助けしていた。

【大魔闘演武】では最終日にアラーニャとベスに勝利してるがガジルの攻撃から逃げたところで待ち伏せしていたグレイの攻撃を喰らい敗北している

ガジル、グレイに敗北しているので2人よりも戦闘力は低いので下位。

だが、イヴやレンと比較すると強いと思われるので上位。

 

 

 

強さ第116位 ウォーレン・ラッコー 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物で【念話(テレパシー)】という魔法を使用している。

数々の仕事を1人で来ないしているのでそこそこの戦闘力を持っていると思われる。

ギルド解散後には小型通信魔水晶を作り、お金持ちになっているがギルド復活後には再び魔導士となっている。

【アルバレス帝国】との戦闘では、自作した高性能魔道レーダーで敵の動向を探っている。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

だが、マカオたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第115位 ソル 【幽鬼の支配者】

【幽鬼の支配者(ファントムロード)】の【エレメント4】の一人。

【大地のソル】という異名を持っており、紳士的な見た目をしている。

だが、戦闘スタイルは紳士とは程遠く、相手のトラウマを突くという戦闘スタイルをしている。

身体を自在に操ることが可能で【砂の舞】や【石膏の奏鳴曲】などの技を使用している。

【妖精の尻尾】との戦闘ではエルフマンと戦闘を行っており、エルフマンのトラウマを突き、戦闘を有利に進めていたが【全身接収】を使用したエルフマンに敗北している

エルフマンとの戦闘で敗北しているのでエルフマンよりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

強さ第114位 エリゴール 【鉄の森】

https://twitter.com/snst_jeh/status/1430191142167998470

【鉄の森(アイゼンヴァルト)】のエースで【死神エリゴール】という異名を持っている。

巨大な鎌を使用しており、風の魔法を使用している。

【魔風壁】でナツやエルザたちを駅に閉じ込め、呪歌でギルドマスターたちを倒そうと目論んだがナツがやって来たことでナツと戦闘を行っている。

風と炎で戦闘を有利に進めていたがハッピーの起点によって敗北している。

7年後には【新生六魔将軍】の【グリムリーパー】として登場しており、記憶を失くしていた。

ウェンディとビックスローと戦闘を行ったことでかつての仲間たちのことを思い出し、ウェンディの治癒魔法を受けたことで記憶が戻っている。

だが、グリムリーパーとしての記憶は無くなっている。

【翠緑迅(エメラ・バラム)】などの強力な魔法を使用しており、ナツを苦しめていたことからそこそこの戦闘力を持っていることは確実

ナツに敗北しているのでナツよりも戦闘力は低く弱いので下位。

 

 

 

強さ第113位 マックス・アローゼ 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している何か事件が起きるとお尻に何かしら刺さっている人物。

7年後には【天狼島】から帰還したナツと戦闘を行い、一時的にナツを追い詰めている。

【砂塵(サンドストーム)】などの砂を操る魔法を使用しており、ナツを追い詰めたことからそこそこの戦闘力を持っていると思われる

だが、総合的な評価をするとナツよりも戦闘力は遥かに劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第112位 ロッカー 【四つ首の番犬】

【四つ首の番犬(クワトロケルベロス)】に所属している人物で逆立った髪型が特徴的。

【大魔闘演武】では、バッカスと一緒に行動を行っており、一夜とニチアと戦闘を行っている。

一夜の攻撃を受け敗北しているので一夜よりも戦闘力は低いので下位

また、ミリアーナとの戦闘でも敗北しているのでミリアーナよりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

強さ第111位 カプリコ/ゾルディオ

【煉獄の七眷属】の1人で過去にハートフィリア家に仕えていたゾルディオが魔道の闇に染まったことでカプリコーンと融合した姿。

ロキと戦闘を行い、ロキを乗っ取っているが自由になったカプリコーンの攻撃を喰らい敗北している。

ロキと分離し、本来の姿に戻っているが長い間融合していた副作用で光の粒子になり力尽きている。

ロキを乗っ取るほどの実力を持っているが総合的な評価をするとロキよりも戦闘力は低いと思われるので下位

 

 

 

強さ第110位 ワカバ・ミネ 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に青年の時から所属している人物でリーゼントが特徴的。

マカオと仲が良く、仕事には行かずに女性を口説いていることが多い。

【煙魔法】を使用しており、煙を様々な形に変えて操っていた。

戦闘力はそこそこあると思われるのでこの順位。

マカオと比較するとマカオの方が強いと思われるので下位。

 

 

 

強さ第109位 アリア 【幽鬼の支配者】

【幽鬼の支配者(ファントムロード)】の人物で【エレメント4】の一人。

【大空のアリア】という異名を持っており、目元を包帯で隠している。

【枯渇(ドレイン)】という風の系譜の魔法を使用しており、対象者の魔力を流失させることで魔力を枯渇させる魔法を使用している。

また、【空域・絶】や【死の空域・零】などの技を使用しており、【妖精の尻尾】との戦闘ではナツを圧倒したがエルザとの戦闘で敗北している

マカロフとジョゼがやって来たときにはマカロフを倒そうとしたが攻撃することもできずに敗北している。

エルザとマカロフに敗北しているので2人よりも戦闘力は低く弱い。

ナツを圧倒てしていたがナツと比較するとナツよりも戦闘力は低いと思われるので下位。

 

 

 

強さ第108位 ミリアーナ 【人魚の踵】

【人魚の踵(マーメイドヒール)】に所属している人物でエルザとは昔からの仲間。

楽園の塔事件後にはショウたちと共に外の世界に旅立っており、カグラと出会ったことで惚れ込み【人魚の踵】に加入している。

【大魔闘演武】ではセムスと戦闘を行い勝利している。

カグラとタッグを組んだ際にはリオンとユウカと戦闘を行っているが引き分けに終わっている。

セムスとの戦闘で勝利しているのでセムスよりも戦闘力は高く強いため上位

 

 

 

強さ第107位 マカオ・コンボルト 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している魔導士でワカバとは昔からの仲。

息子のロメオが近所の子供たちに魔導士という職業を馬鹿にされたことでバルカンの討伐に向かっていた。

多くのバルカンを倒すことに成功しているが20匹目で【接収(テイクオーバー)】されてしまっており、ナツたちに助けられている。

【妖精の尻尾】の主要メンバーが消息不明になった後には4代目【妖精の尻尾】のマスターになっている。

エクリプスからやって来たマザーグレアが生み出す小型の竜の攻撃によって瓦礫の下敷きになってしまっているがウルティアの魔法によって時が戻ったことで無事だった。

戦闘力もそこそこ高い人物だと思われるのでこの順位。

ナツやエルザ達と比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうがワカバ達と比較すると実力は高いと思われるので上位

 

 

 

強さ第106位 エバーグリーン 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物で【雷神衆】の1人

幼い頃から妖精に憧れており、ギルドに関しては名前以外に興味を持っていなかった。

ラクサスにスカウトされたことで【雷神衆】に入っており、【雷神衆】に対する想いは強い。

【妖精女王】の異名を持っているエルザをライバル視しており、【バトル・オブ・フェアリーテイル】ではエルザと戦闘を行っている。

実力で劣ってしまう為、石化したルーシィたちを盾に脅しているが一蹴されてしまい敗北している。

S級魔導士昇格試験にはエルフマンと共に参加し、ミラジェーンと対峙したがエルフマンと結婚をしたという嘘をつき、ミラジェーンを動揺させ勝利している。

その後、ラスティローズと戦闘を行っているがラスティローズの戦闘力を前に敗北している

作中でもそこそこ活躍していることからこの順位。

ミラジェーンには勝利しているがちゃんと戦闘を行ったらミラジェーンの方が強いと思われるので下位。

エルザには敗北しているのでエルザよりも戦闘力は低いことは確実なので下位。

 

 

 

強さ第105位 ヴィダルダス・タカ 【三羽鴉】

https://twitter.com/Thika_gladio_56/status/1334378516050132992

【三羽鴉(トリニティレイブン)】に所属している人物で普段は物静かな性格。

だが、戦闘になると口調が大きく変化し、水を吸収する髪の毛を持っている。

ジュビアを操るルーシィと戦闘を行っているがジュビアとルーシィの合体魔法とジュビアの水を利用したアクエリアスの攻撃を喰らったことで敗北している

ジュビア、ルーシィとの戦闘で敗北しているので2人よりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

強さ第104位 梟 【三羽鴉】

【三羽鴉(トリニティレイブン)】に所属している人物でフクロウの頭をしている。

二頭のロケットを背負っており、それを使うことで空中を高速で移動することができる。

ナツを捕食したことで火の魔法を操れるようになっているがグレイとの壮絶な戦闘の末、敗北している

グレイに敗北しているのでグレイよりも戦闘力は低く弱い。

また、斑鳩と比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第103位 シェリア・ブレンディ 【蛇姫の鱗】

https://twitter.com/krickshy64/status/1134923142722277376

【蛇姫の鱗(ラミアスケイル)】に所属している人物で黒い風を操る【天空の滅神魔導士(ゴッドスレイヤー)】。

空気を食べることで自己回復を行うことが可能で魔法学校の教育課程を飛び級で修了した人物。

【大魔闘演武】では、ウェンディと戦闘を行っており、互角以上の強さを見せつけたが時間切れの為、引き分けに終わっている。

1年後には【妖精の尻尾】が解散になったことで【蛇姫の鱗】の加入したウェンディと共に【天空シスターズ】としてアイドル的な人気を誇っている。

アルバレス帝国との戦闘では、ウェンディと共にディマリアと戦闘を行い、ディマリアの強さの前に苦戦を強いられていたがウルティアによって解放された【第三魔法源】の力でディマリアに勝利している

【天空の滅神魔法】を使用することが可能で作中の活躍からも戦闘力はそこそこ高い

だが、ウェンディやディマリアと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第102位 ビックスロー 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している【雷神衆】の1人。

【雷神衆】に対する想い入れはエバーグリーン同様に強く、ラクサスが破門されると聞いた時にはギルドを抜けると発言していた。

【バトル・オブ・フェアリーテイル】では魔力を無効化されたグレイを倒し、石化から復活したルーシィを苦しめていたがロキがやって来たことでロキと戦闘を行い敗北している

S級魔導士昇格試験ではフリードと一緒に参加したがルーシィとカナのコンビにわざと負けている。

その後、信号弾を見たことでキャンプに向かい、ラスティローズと戦闘を行っている。

ラスティローズとの戦闘では圧倒していたが魔力を奪われてしまったことで追い詰められていく。

だが、目を覚ましたエルフマンを操り攻撃することで魔法を解除し、勝利している。

【セイズ魔術=人型憑き】や【造形眼】などの魔法を使用しており、そこそこの戦闘力を持っていると思われる。

ロキとの戦闘で敗北しているのでロキよりも戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第101位 ロキ 【妖精の尻尾】

【妖精の尻尾(フェアリーテイル)】に所属している人物で魔導士ではなく星霊。

過去に【青い天馬】のカレンと契約していたがカレンの行動に見かねてアリエスとの契約解除を要求し、解除されるまで星霊界に帰らないという行動に出たがカレンが力尽きてしまったことで星霊王に帰還を禁じられたことで人間界に留まっている。

徐々に力が弱まっていき、カレンのお墓の前で消滅することを望んでいたがルーシィの言葉と星霊王の判決により、ルーシィと契約し、星霊界に戻れるようになっている。

【王の光(レグルス)】という光を全身に纏った状態で戦闘を行っており、武器を使用せずに体術で相手を倒していた。

天狼島に【悪魔の心臓】がやってきた際にはカプリコと戦闘を行い、カプリコがカプリコーンと融合していることに気付き、ゾルディオと分離させることに成功している

エクリプス計画によってルーシィたちが捕まっているときにはルーシィの元に駆けつけ、【餓狼騎士団】と戦闘を行っている。

ゾディアックによって他の黄金十二門の星霊たちとエクリプスの扉を閉じている。

作中でもそこそこ活躍しているのでこの順位。

ナツやエルザ達と比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

次のページではフェアリーテイル強さランクTOP100を発表!!

あの強敵たちも登場!

 

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-FAIRY TAIL
-

執筆者:

カテゴリー