とらドラ!

とらドラ!強さランキング【最新決定版】

投稿日:2018年11月1日 更新日:

 

スポンサードリンク

 

強さランク第8位 高須清児

*出典元:Seesaa Wiki(ウィキ)

竜児の祖父で自宅の近くに事務所を構えている税理士。

見た目からも分かるように全く強くなく、戦闘力はほぼ皆無。

竜児や大河、すみれと比較すると遥かに戦闘力は劣る

 

 

 

強さランク第7位 能登久光

*出典元:www.charapedia.jp

竜児と1年生の時から同じクラスの人物で竜児の数少ない友達の中の一人。

普段は落ち着いているがテンションが上がるとノリが良くなる。

勉強は、国語だけが突出して成績が良い。

大河や竜児と比較すると戦闘力は低いが竜児の祖父の清児と比較すると戦闘力は高いと思われる

 

スポンサードリンク

 

強さランク第6位 恋ヶ窪ゆり

*出典元:neoapo.com

竜児や大河の通っている学校の先生で竜児や大河の担任を務めている。

マイペースで空気を読みことが苦手だが教師としての仕事はしっかりとこなしているため、生徒たちからも信頼されている。

三十路とバカにされることが多いため、生徒たちの青春を邪魔しようとしたりしていた。

戦闘描写も少なく、あまり戦闘能力は高くないと思われるが久光と比較すると戦闘力は高いが竜児や大河と比較すると戦闘力は低い

 

 

 

強さランク第5位 北村祐作

*出典元:アニメトリー

竜児と同じく2年C組の委員長を務めており、さらに生徒会の副会長、男子ソフトボールの部長を務めている人物。

見た目からも分かるように優等生だが公私はきっちりと分けており、熱血でアグレッシブな性格をしている

テンションが上がりすぎるとおかしくなるのか警察沙汰になりかけることもあった。

生徒会長のすみれに憧れを抱き、生徒会に入り、生徒会長立候補演説会ですみれに告白したがうまくあしらわれてしまった。

竜児の良き理解者だが、戦闘力は竜児や大河の方が高く強いが久光や恋ヶ窪ゆりと比較すると戦闘力は高いと思われ、順位も上位

 

 

 

強さランク第4位 櫛枝実乃梨

*出典元:twitter.com

竜児が想いを寄せている人物で運動神経がかなり良く、ソフトボール部のキャプテンを務めている。

作中で最もマイペースな性格の持ち主。

たくさんのアルバイトを掛け持ちしており、ほとんどの時間を部活とアルバイトに使っている。

竜児と接点がなかったがある日を境に竜児に好意を寄せるが大河のことを気遣うあまり、自分の気持ちを誤魔化している。

運動神経が良いため、戦闘力もそこそこ高いと思われる

北村よりも戦闘力は高いが竜児や大河と比較すると戦闘力は低いと思われるため、順位も下位

 

次のページでは、とらドラ!強さランクTOP3を発表!

 

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-とらドラ!
-

執筆者:

カテゴリー