冴えない彼女の育てかた

冴えカノ【冴えない彼女の育てかた】可愛いキャラランキング【最新決定版】

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

第11位 町田苑子

*出典元:livedoor Blog

【不死川ファンタスティック文庫】の編集部に所属している人物で霞詩子の担当を行っている。

その後は、副編集長へと昇進している。

年齢は公表されていないが30歳くらいに思われている。

詩子が引き抜かれそうになった時には、ものすごく反発したが編集部以上の人物たちに圧力をかけられてしまったことで抵抗できずに倫也にメールで謝罪し、マルズへの打ち合わせに行く2人を倫也が見送りができるように手配していた。

副編集長に就任できるほどのキャリアウーマンで見た目もかなり綺麗

だが、他のサイトなどの評価を参考にすると他の人物よりも少しだけ劣ってしまうと思われるので順位も下

 

 

 

第10位 水原叡智佳

*出典元:Twitter

【icy tail】のベースギターを担当している人物。

かなりのお調子者。

ニコニコ動画の大ファンで彼氏は、【VOCALOID】で楽曲を提供していると噂されている。

詩羽の作ったシナリオをテストプレイできるように手伝わされた時には、デートをキャンセルせざるを得なかった。

ショートヘアーでお調子者という可愛らしい人物で人気もそこそこに集めている

だが、【icy tail】のメンバーたちと比べると劣ってしまう為、順位も下位。

 

 

 

第9位 姫川時乃

*出典元:Twitter

【icy tail】のギターを担当している人物で美智留が加入する前までは、ボーカルも兼任していた。

声優オタクで声優のライブには何度も足を運んでいる。

さらには、オタ芸もできる。

【icy tail】のメンバーの中でも一番小柄で可愛らしい人物。

可愛らしい人物でそこその人気を集めているが藍子と比較すると少しだけ劣ってしまうので順位も下位だが叡智佳よりは可愛らしいかなと思われるので順位も上

 

 

 

第8位 森丘藍子

*出典元:anisearch.de

【icy tail】のリーダーを務めている人物でドラムを担当している。

冷静な性格であまり口数が多い方ではない。

アニメオタクでバンドに憧れたのもアニメの影響でドラムになったのも自分の好きなキャラがドラムをしていたから。

ゆる~い人物でかなりおっとりしている人物

【icy tail】の中でも人気を集めているということで時乃や叡智佳よりも順位は上

 

 

 

第7位 相楽真由

*出典元:アメブロ

【純情ヘクトパスカル】のイラストレーターで『嵯峨野文雄』というペンネームで【Cutie Fake】というサークルで活動している。

倫也のことをいけ好かない奴と毛嫌いしていたが好きなジャンルが全く同じということで一緒に盛り上がることも多かった。

【純情ヘクトパスカル】が商業デビューしてからも同人活動は継続している様子

可愛らしい人物でなかなかの人気を集めているため、順位もなかなか高め

だが、波島出海と比較すると僅かだが劣ってしまうということで順位も下位

 

 

 

第6位 波島出海

*出典元:Twitter

倫也の後輩で近所に住んでいる人物。

小学校の時に倫也と友達になり、【リトルラブ・ラプソディ2】をプレゼントされたことで乙女ゲームにどっぷりとハマリ、見事オタクに引き込まれていった。

倫也とそっくりで好きなオタクのことを話し出すと止まらなくなり、相手を引かせてしまうなど度々あった。

英梨々が自分を意識していることを知ると名前の付けられない感情を抱き、英梨々にライバル意識を燃やすようになった

倫也の影響でオタクになった人物で綺麗というよりは可愛らしい人物。

紅坂朱音と比較すると劣ってしまうので順位も下位だが相楽真良よりも可愛らしいと思われるので順位も上

 

スポンサードリンク

 

第5位 紅坂朱音

 

*出典元:アニテン

大学在学中に【rouge en rouge】を創設した人物で町田苑子とは大学漫研の同期で一緒にコミケに参加したこともある。

デビュー作がヒットし、アニメ化されている超売れっ子漫画家でさらにプロデュース能力にも長けている。

【紅朱企画】という会社を経営しており、自分のすきなクリエイターがいると何が何でも引き込もうとしている。

強引な引き抜きで敵味方関係なく、巻き込み作品を作っていくため、敵が多いが作品に関する情熱は誰よりも熱い。

漫画家としても売れっ子でさらにはプロデュースでも実績を残している人物でさらに容姿端麗

周りに敵を作ってしまうという弱点を持っているがかなり綺麗な為、順位も上位。

詩羽よりは少しだけ劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第4位 霞ヶ丘詩羽

*出典元:Twitter

【blessing software】の1作目のゲームシナリオを担当した人物でその後にサークルを抜けてしまった人物。

卒業まで学年1位をキープするほどの秀才で普段から全く表情を変えない。

【恋するメトロノーム】でライトノベル作家としてデビューしており、書店で自分の作品を見つけると目立つ場所に勝手に並び替えるなどお茶目な面も見せいていた。

過去には、演劇部に向け脚本を書いたことがあるがあまりに厳しい演技指導で部員が逃げ出してしまったほどのドSさを見せていた。

英梨々と顔を合わせる度に何かと文句を言っているがイラストレーターとしての実力は認めている。

倫也に対して積極的にアピールしているが何かと恵の機転で失敗に終わっている。

見た目もかなり綺麗で学校でも目立つ存在で人気も集めていることからかなり可愛いことが分かる

ランキングの順位も上位だが恵や英梨々と比較すると僅かだが劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第3位 加藤恵

*出典元:YouTube

本作のヒロインで可愛いと綺麗が半分半分合わさっている人物。

メインヒロインを担当しているがゲームなどのではことごとくフラグを折りまくっている。

当初は、オタクに関する知識が全くなかったが倫也の努力もあり、オタクネタについていけるようになっていった。

あまり存在感のある方ではなく、忘れられることも多かったが自分が巻き込まれたくない状況では瞬時に姿を消すなどステルス性能を持っている

可愛いと綺麗が同居している見た目をしており、作中でもトップクラスの可愛さを誇っている人物

詩羽よりも可愛いと思われるので順位も上だが英梨々と比較すると劣ってしまうと思われるので順位も下位

最終巻では、倫也と付き合うことになっている。

 

 

 

第2位 氷堂美智留

*出典元:YouTube

倫也の従姉妹にあたる人物で【icy tail】というバンドを組んでいる。

倫也と同じ日に同じ病院で生まれており、仲の良い友人付き合いを幼いころから続けていた。

勉強の成績は悪いがスポーツ万能でスポーツ全般こなすことができる。

倫也の前でも露出度の高い服装で倫也にプロレス技を良く仕掛けている

見た目も可愛らしく人気もかなり集めているためランキングもかんり上位。

恵や詩羽と比較すると同じくらいだと思われたが個人的に好きなので半ば強制的に2位にランクイン

 

 

 

第1位 澤村・スペンサー・英梨々

*出典元:coub.com

イギリス人と日本人のハーフで【blessing software】ではキャラクターデザインと原画、背景を担当し、1作目終了後サークルを辞めている。

お嬢様で行動は可憐で誰とでも仲良くできる人物で高嶺の花のような存在

小学生の時に倫也をオタクに引き込んだ人物だったがオタクがバレたことでいじめを受けそうになったがオタクと接点がない友達をすることで何とか守り抜けたが倫也はオタクは公言し、いじめを乗り切っていた。

その後、倫也と疎遠になっており、話しをしなくなっていたが高校生になってからはオタクグッズの貸し借りをするほどに関係は回復していた。

【cherry blessing】では、自身の描いたイベント絵が倫也に絶賛され、倫也にとっての一番のイラストレーターになり、倫也との関係を取り戻し、学校に一緒に登校するようになった。

だが、その後倫也に想いを抱き、涙ながらに謝罪のメールを送り、【blessing software】を脱退している。

ハーフということでかなり綺麗で可愛らしいことは確実

作中でも最も人気を集めているようでネット上での人気はマジヤバい

他の人物よりも可愛いと思われるのでNo.1。

 

スポンサードリンク

 

 

 

-冴えない彼女の育てかた
-

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー