物語シリーズ

〈物語〉シリーズ強さランキングTOP30【最新決定版】最強の怪異決定!

投稿日:2017年11月8日 更新日:

 

スポンサードリンク

 

怪異強さランク第30位 八九寺真宵

*出典元:anime.stackexchange.com

 【迷い牛】という怪異で地縛霊という幽霊。

両親が離婚したことで母親と離れ離れになっており、母親に会いに行く途中に事故で命を失い怪異になっている。

怪異になってからも目的地にたどり着けずに彷徨っていたが暦とメメの協力で目的地についている。

このことで二階級特進し、地縛霊から浮遊霊になっている。

だが、【くらやみ】の標的になってしまい【迷い牛】に戻るか成仏するか迫られ、成仏している。

成仏してからは地獄の入り口で【賽の河原】で石積みを繰り返していたが暦に強引に連れ去られ幽霊として戻ってきている。

【くらやみ】から逃れるためと空っぽになった【北白蛇神社】の神の座を埋めるために神になっている。

戦闘力はほぼ皆無で撫子よりも戦闘力は低い

 

 

 

怪異強さランク第29位 千石撫子

*出典元:boards.na.leagueoflegends.com

 クラスメイトの男子に告白され、振ったことでその男の子に好意を持っていた女の子に【おまじない】を掛けられた人物。

【おまじない】を掛けられたことに気付き呪いを解こうとしたが【よくないもの】の影響を受け【蛇切縄】が発動してしまっている。

メメの協力で正しい解呪の儀式で解決したかに思われたが、振った男の子も撫子に【おまじない】を掛けていたので2匹の【蛇切縄】に追い詰められてしまう。

だが、神原と暦の活躍で2匹の【蛇切縄】を追い払った。

暦に好意を寄せており、暦とひたぎが付き合ったことを知り、【北白蛇神社】でひたぎを亡き者にするように願っている。

そして、扇の情報から【北白蛇神社】の神の神体を探し、扇に唆され神体を飲み込んだことで蛇神に変貌していってしまっている。

蛇神になった撫子はかなり戦闘力が高いが普段の撫子は全く戦闘力がないので老倉よりも戦闘力は低い

だが、八九寺よりも戦闘力は高いと思われる。

 

 

 

怪異強さランク第28位 老倉育

*出典元:twitter.com

 暦と同じ高校に通っている人物で学級委員長を務めていた。

本人は【オイラー】と呼ばれることを望んでいたが周りからは【ハウマッチ】と呼ばれていた。

数学に美しさや面白さを見出している【数学マニア】で数学の知識なら暦を遥かに凌駕する

数学の問題をリークしたことで犯人に仕立て上げられ不登校になっていたが扇が事件の犯人を特定した次の日に2年ぶりに学校にやってきている。

【国立曲直瀬大学】に進学し、阿良々木家に下宿していた。

後に、直江津市役所の会計士となっている。

戦闘力はほぼ皆無で羽川翼よりも弱い。

八九寺とも同じくらいの力だが数学の知識があるということで八九寺よりも強いというか頭が良いので上位

 

 

 

怪異強さランク第27位 羽川翼

*出典元:twitter.com

 暦とひたぎと同じクラスの人物で猫に魅せられ、虎に睨まれた女子高生。

春休みに暦と出会っており、暦から命の恩人と感謝されていた。

暦に惹かれていたがひたぎと暦が付き合いだしたため、ストレスを抱え、ブラック羽川や苛虎などの事件を発生させている。

分析力や推理力、頭の回転が常人を遥かに凌駕しており、ブラック羽川になった際には、メメの出す怪異対策をほとんど跳ね返していった。

高校卒業後には海外に行っており、5年後には戦争仲裁人【ツバサ・ハネカワ】として世界中で行われている戦闘を停戦に導いていた。

ブラック羽川や苛虎は戦闘力が高いが普通の状態の羽川は戦闘力は低い

だが、知識や分析力など頭の良さから撫子や八九寺よりも戦闘力は高いと思われる。

 

 

 

怪異強さランク第26位 阿良々木月火

*出典元:YouTube

 姉の火憐と【栂の木二中のファイヤーシスターズ】という通り名を持っており、大人しそうな見た目をしているが本当はかなり凶暴。

だが、本当は人間ではなく【しでの鳥】という怪異が人間に擬態しているもので一生モノの怪我をしてや命にかかわるほどの致命傷を負ってもすぐに回復する。

本人はそのことに気付いていないが暦も火憐も月火が人間でないことには気づいている。

怪異なので圧倒的な回復力を持っていて凶暴な性格だが姉の火憐の方が戦闘力は高い

翼の方が大人しい性格なので翼よりは戦闘力は高い。

 

 

 

怪異強さランク第25位 戦場ヶ原ひたぎ

*出典元:Twitter

 【深窓の令嬢】という位置づけをされている人物で教科書を丸暗記しているので成績優秀。

中学時代には、陸上のスターでバスケ部のスターの神原と併せ、【ヴァルハラコンビ】と呼ばれていた。

だが、【おもし蟹】に生きあったことで体重を切り取られてしまう。

そのため、人並みの体重にするための重し兼武器として大量の文房具を仕込んでいた。

自分から暦に告白し、見事付き合うようになっている。

その後は、人格構成用プログラムを翼から受けており、翼に恐怖心を抱いていた。

毒舌で自他ともに認めるツンデレ。

文房具を使い攻撃しようとしたりと攻撃的な面を見せていたが戦闘力は高くない

神原に比べて身体能力も低いが、月火や翼よりは身体能力も高いので上位。

 

 

 

怪異強さランク第24位 神原駿河

*出典元:animebibly.com

 直江津高校の弱小バスケットボール部を全国レベルに押し上げたスターで運動神経と身体能力が抜群に良い。

高校に入学してすぐにひたぎの抱えている問題に気付き、解決しようとしたが拒否されてしまう。

だが、暦がひたぎの問題を解決し、暦とひたぎが付き合いだしたことで【悪魔の手】に願い、暦を排除しようとしたが願いが叶わなかったことで左腕が猿の腕になっている。

20歳になることには、【悪魔の手】の妖力が切れて普通の腕に戻るとみていたがある事件に巻き込まれ、高校3年生の春に戻っている。

運動神経と身体能力が高く、常人以上の戦闘力を持っているが火憐よりは戦闘力は低いと思われる。

だが、ひたぎや月火よりは戦闘力は高い。

 

 

 

怪異強さランク第23位 阿良々木火憐

*出典元:nicovideo.jp

 【正義の味方】を自称しており、妹の月火と共に【栂の木二中のファイヤーシスターズ】という異名を持っている。

兄の暦よりも身長が高く、身体能力も高く、フルマラソンを軽くこなし、暦を肩車しても平然としている。

普通の人よりも身体能力も高く、戦闘力も高いが怪異の専門家の貝木に比べると戦闘力は低い。

高校卒業してからは、暦と同じく警察官になっており、【直江津署生活安全課】に配属され、高卒で警察官になっているので暦よりも先輩。

 

 

 

怪異強さランク第22位 貝木泥舟

*出典元:phoenix-wind.com

 命よりも金が大事という信条を持っている詐欺師で偽物の怪異の専門家。

撫子たちの中学に【おまじない】を流行らせた人物で戦場ヶ原一家を詐欺を掛け、離婚を促した人物。

火憐に捕まった時には、偽物の怪異【火蜂】により回避するなど荒事はあまり行わない。

だが、怪異の専門家としての能力も高く、元陸上部ということで神原に追いつけるほどの足の速さを見せていた。

足は速いが、陸上部の時には砲丸投げ専門だった。

戦場ヶ原の依頼を受け、神になった撫子を騙すことになっており、撫子を調べ上げ計画を順調に進めたが失敗し、怪異の【蛞蝓豆腐】を使い、撫子の体内から札を取りだし、人間に戻している。

その後、暦に札を渡し、町を出ようとしたが【蛇切縄】の呪い返しに合った中学生に殴られ意識を失っている。

メメには劣るが怪異の知識は豊富で戦闘力もそこそこ高いと思われる。

だが、戦闘描写の少なさやあまり戦闘を行わないことから手折よりも戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第21位 手折正弦

*出典元:Twitter

 私怨で不死身の怪異を専門として不死身の怪異の専門家。

【人形使い】という二つ名を持っており、貝木ですら所属している臥煙伊豆湖のネット―ワークに所属していないはぐれ者。

すでに人間として消滅しており、自分の魂の器になる人形を制作し、怪異になっている。

折り紙を武器として使用しており、【千羽鶴】や【やっこさん】などを好んで使用していた。

余接の【例外の方が多い規則(アンリミテッド・ルールブック)】を喰らい消滅している

折り紙を武器として戦闘を行っており、戦闘力もそこそこ高かったが余接の攻撃を喰らい消滅していることから余接よりも戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第20位 沼地蠟花

*出典元:キャラペディア

 神原の中学時代のバスケのライバルだった人物で【泥沼ディフェンス】という通り名を持っているプレイヤー。

だが、試合中に左足を怪我してしまい選手生命を失ってしまい引退している。

その後は、怪異になっており【悪魔様】や【沼神様】などの名前を使い分けて人々の悩みを聞いていた。

人の不幸話を蒐集しており、相談事と並行してレイニーデヴィルのパーツの蒐集も行っていた。

そのため、神原の持っているレイニーデヴィルの左腕を求めて神原と接触し、左腕を奪っている。

貝木の預かっていたレイニーデヴィルの頭部パーツも蒐集すべく神原とバスケ対決を行っているが、最終的にはレイニーデヴィルを切り離し去っている。

戦闘力はそこまで高くないが普通の人よりは戦闘力は遥かに高い。

だが、レイニーデヴィルと比べると戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第19位 レイニーデヴィル

*出典元:YouTube

 親と喧嘩をした子供が雨の日に家を飛び出し、猿の群れに襲われたことが起源とされている低級の悪魔。

人間のネガティブな感情をエネルギーとして願った者の裏の願いを叶える。

願いを叶える度に成長していき、3つの願いを全て叶えると願った者の命と肉体を奪い、悪魔そのものになってしまう。

階級に入らないほどの低級の悪魔だが神原が左腕だけ悪魔の腕になった時には暦をボコボコにしていた

だが、戦闘力はブラック羽川よりも低く、暦よりも格段に低い。

 

 

 

怪異強さランク第18位 ブラック羽川

*出典元:もかそく!

 翼のストレスが限界を超えることで【障り猫】とストレスが結び付き発生する怪異。

この姿になると翼の人格は完全に乗っ取られていてストレスを解消するまで普段の状態には戻れない。

本来は、低級怪異だが翼の豊富な知識を得ており、専門家ですら寄せ付けないほどの戦闘力を持ち、強力な怪異となっている。

3度登場しているがそれぞれ性格が異なっており、2度目の登場の差には凶暴な性格だったが、3度目は人間に近い性格で凶暴性が薄れている。

【エナジードレイン】の能力を持っており、接触することで対象者の力を吸い取っていたが苛虎との戦闘で過去と向き合うことを決めた翼によって苛虎と共に翼に取り込まれ消滅している

だが、その後復活している。

翼の知識を得て強力な怪異になっているが苛虎との戦闘で圧倒されていたことから苛虎の方が戦闘力が高い

普段の翼と比べると格段に戦闘力が上がるので通常の翼よりも戦闘力は高い。

 

スポンサードリンク

 

怪異強さランク第17位 クチナワ

*出典元:parallaxplay.com

 【北白蛇神社】に祀られている神で忍の来訪で神社に集まったエネルギーで復活しているがエネルギーを使い切ったことで瀕死になっている。

撫子に【蛇惨殺】の償いとして自分の神体を探すように言っており、普段は撫子の右腕にシュシュとして巻き付いている。

結界を無効化する能力を持っており、戦闘力も高め。

自身の神体が無いので戦闘力も苛虎よりも低い。

だが、ブラック羽川よりも戦闘力は高いと思われる。

 

 

 

怪異強さランク第16位 苛虎

*出典元:NeoApo

 羽川の【嫉妬】を司っている存在で嫉妬を燃料に火そのものとなり、嫉妬された物の家や住処を完全に麻耶氏尽くしていた。

燃やそうとしている家の前に一瞬で移動することが可能で【民倉荘】を燃やそうとしていた。

羽川が苛虎の正体を知ったことでブラック羽川となり、戦闘を行うが専門家ですら倒せなかったブラック羽川を圧倒するほどの実力を持っている。

だが、ブラック羽川が時間稼ぎに成功したことで死屍累生死郎との戦闘から急いでやってきた暦の妖怪【心渡】で串刺しにされ敗北し、羽川の身体に戻っている

ブラック羽川を圧倒するほどの戦闘力を持っていることからブラック羽川よりも戦闘力は高い

だが、暦に倒されているので暦よりは戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第15位 斧乃木余接

*出典元:YouTube

 余弦につき従っている憑藻神で人間の死体をベースにした付喪神。

自分の肉体を強化する技を使用しており、見た目からはわからないパワータイプ。

伊豆湖の下でメメと貝木、余弦、正弦によって作成されているが全員が何かしらの呪いを受けてしまっている。

【例外の方が多い規則(アンリミテッド・ルールブック)】という技を使用しており、月火を吹っ飛ばしていた。

限界まで吸血鬼の力を取り戻した忍と戦闘を行っているが全く歯が立たずボロボロにされ敗北している

それ以降、あまり直接的な攻撃を行うことはなくなった。

憑藻神で苛虎やクチナワよりも戦闘力は高いと思われるが忍にボコボコにされ敗北しているので忍よりも戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第14位 忍野忍

*出典元:アニメトレンドインフォ

 【キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード】という吸血鬼で最強と呼ばれていたが暦に力をほとんど吸いつくされ、【人間もどきの吸血鬼】となった状態

メメと同居しており、ミスタードーナツの【ゴールデンチョコレート】が好物。

この状態になっても【エナジードレイン】は可能で暦の血を吸うことで力を戻すこともできる。

最強の吸血鬼と呼ばれていた人物なのでこのような小さな体になっても戦闘力は高い。

さらに、余接と戦闘を行った際には、限界まで吸血鬼の力を取り戻し、余接をボコボコにし勝利している。

余接に勝利していることから余接よりも戦闘力は高いが、キスショットの時に苦戦していたヴァンパイアハンターのエピソード、ドラマツルギー、ギロチンカッターよりは戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第13位 エピソード

*出典元:Twitter

 人間の父と吸血鬼の母を持つハーフなので吸血鬼の能力は半分しかない。

不死力は弱いが吸血鬼の弱点がほぼ無いという吸血鬼よりも高スペックで吸血鬼の触れない巨大な十字架を武器として使用していた。

両親を裏切り者として倒されていることで吸血鬼を嫌っており、ヴァンパイアハンターになっている。

身体を霧に変える変身能力を持っており、暦との戦闘でも身体を霧に変え、暦の攻撃を無効化していた。

暦との戦闘を優位に進めていたが、翼を十字架で攻撃し重傷を負わせ、それを見た暦が激昂し、首を締められ失神し敗北している

暦との戦闘で敗北しているので暦よりも戦闘力は低いが、吸血鬼のハーフで吸血鬼として弱点が無くなっているので忍よりも戦闘力は高い。

同じヴァンパイアハンターのギロチンカッターとドラマツルギーよりも戦闘力は低い

暦に敗北してからは、伊豆湖からの依頼で暦と共闘し初代怪異殺しに挑んでいる。

 

 

 

怪異強さランク第12位 ドラマツルギー

*出典元:neoapo.com

 53人の同胞を持っている同族殺しの吸血鬼でキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを退治しようとしていた【ヴァンパイアハンター】。

吸血鬼の変身能力で両腕を【フランベルジェ】という武器に変えて戦闘を行う。

暦には、自分よりも強い吸血鬼ハンターになれると勧誘していた。

キスショットの右足を賭けて暦と戦闘を行っており、経験値の違いで暦を追い詰めていくが、暦が順応したことで暦に勝利することを諦め、負けを認めている

その後は、翼とドイツで出会い少しの間一緒に行動していた。

暦が高校を卒業した後にも翼と怪異退治の旅を続けていて、日本て暦と再会したときも暦をヴァンパイアハンターに勧誘していた。

吸血鬼ハンターとしての経験も豊富で戦闘力もかなり高い。

だが、暦との戦闘で【怪異の王】の眷属の暦とはポテンシャルが違いすぎるために負けを認めている

暦との戦闘で敗北しているので暦よりも戦闘力は低い。

だが、同じヴァンパイアハンターのエピソードに比べるとエピソードは吸血鬼の能力が半分しかないのでエピソードよりも戦闘力は高い。

 

 

 

怪異強さランク第11位 ギロチンカッター

*出典元:twitter.com

 怪異の存在を否定している宗教の大司教でヴァンパイアハンター。

ヴァンパイアハンターの3人の中でも最強と言われており、ドラマツルギーとエピソードを雇い、キスショットに襲撃を仕掛けている。

キスショットの両腕を賭けて暦と戦闘を行うが翼を人質にとり、無条件降伏を迫ってきたが、吸血鬼の変身能力をフルに活用した暦の一撃を喰らい敗北している。

暦がキスショットを倒すという条件という条件を受け、忍野の交渉に応じているが、暦がキスショットを倒し人間に戻ることはできないだろうと判断し、キスショットに挑んでいく。

だが、キスショットとの戦闘に敗北し、最終的に捕食されている

キスショットの捕食の瞬間を暦が見ていたことで一時期、暦とキスショットが決別するきっかけを作っている。

ヴァンパイアハンターの3人の中でも最強と言われていることからドラマツルギーとエピソードよりも戦闘力が高いことは確実。

だが、暦に敗北していることとキスショットに敗北し捕食されているので暦とキスショットよりも戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第10位 トロピカレスク・ホームアウェイヴ・ドッグストリングス

 スーサイドマスターの眷属で元人間。

元人間で吸血鬼になっている人物だが人間を見下している。

人間であった頃には、魔術師として活動していたが人間だったころを思い出すことを嫌っている。

【うつくし姫】を城に住ませることに反対しており、【うつくし姫】を倒そうとして戦闘を行っているが美しさで返り討ちにされ、敗北し最終的にはスーサイドマスターに食べられている。

スーサイドマスターの眷属で戦闘力は高いと思われているがスーサイドマスターよりはもちろん戦闘力は低い。

うつくし姫に敗北していることからキスショットよりも戦闘力は低い

だが、ヴァンパイアハンターの3人よりも戦闘力は高い。

 

 

 

怪異強さランク第9位 臥煙伊豆湖

*出典元:エキサイト

 【臥煙ネットワーク】という怪異の専門家の組合をまとめている人物で自身も怪異の専門家。

翼を以上の知識と鋭い洞察力を持っており、「私は何でも知っている」が口癖で翼よりも優位に立っているが翼のムチムチボディを羨ましがっている。

初代怪異殺しの甲冑を回収しており、それから鋳造した妖刀【心渡】と小太刀【夢渡】のレプリカを所有していたが忍に返している。

圧倒的な知識と翼の苛虎を見抜くほどの洞察力を持っており、戦闘力も高い

だが、扇よりは戦闘力が低いと思われる。

 

 

 

怪異強さランク第8位 忍野扇

*出典元:twitter.com

 暦の自己批判の権化として誕生した怪異で【正体不明】。

初代怪異殺しが神原の左手をエナジードレインし、初代怪異殺しを忍が食べ、忍とペアリングしている暦に猿の手の因子が流れ込んで誕生している。

伊豆湖からは【ダークこよみん】と呼ばれており、【よくないもの】の能力や物質創造スキルを持っており、怪異の専門家を町から追放することが可能であった。

暦に正体を看破され【くらやみ】に飲まれそうになっているが暦に助けられ、メメの姪として存在することになっている。

探偵並みの推理力と物質創造スキルで戦闘力の高さを見せていた。

さらに、自分の意見や主張を他人に鵜呑みにさせ、意識に刷り込ませることで行動を誘導する会話術で撫子に神体を取り込むように促したり、中学生に貝木を襲わせたりしていた。

戦闘力は高く、ヴァンパイアハンター3人よりも戦闘力は高いと思われる。

だが、余弦や暦に比べると戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第7位 影縫余弦

*出典元:twitter.com

 不死身の怪異を専門としている怪異のスペシャリストで暦と火憐に憑いている怪異を見抜くほどの実力者。

【怪異転がし】という異名を持っていて戦闘力もかなり高い。

陰陽師なので術式も行うことが可能だが面倒だということで格闘術を好んでいる。

暦が人間の状態で限界まで力を高め戦闘を行ったが手も足も出ずにボコボコされるほどの戦闘力を持っており、素手でビルを解体できるほどの強さを持っている

扇に北極に飛ばされて扇の結界で暦のいる町に戻れなくなっているが北極でホッキョクグマを相手に武者修行をしていた。

常人を遥かに凌駕するほどの戦闘力を持っており、かなり強い

一緒に行動している憑藻神の余接よりも戦闘力は高いが蛇神になった撫子よりは戦闘力は低い。

 

 

 

怪異強さランク第6位 蛇神撫子

*出典元:アニメトレンドインフォ

 忍野扇に唆され、クチナワの神体を取り込んだ撫子。

撫子が神体を取り込んだことで神となり、髪の毛の1本1本が白蛇になり、毒牙を生成して攻撃してくる。

さらに、白い蛇を無数に呼び出す能力も持っており、大人を倒すほどの量の蛇を呼び出すことができる。

毒に弱い吸血鬼を圧倒し、暦と忍相手でも圧倒的な戦闘力で倒し続けていった

だが、貝木によって【蛞蝓豆腐】を植え付けられたことで体の中から札を取りだされたことで通常の撫子にもどっている。

暦と忍を圧倒するほどの戦闘力を持っているので扇や余弦よりも戦闘力は高い。

だが、死屍累生死郎や暦よりは戦闘力は低い。

 

次のページでは〈物語〉シリーズ強さランキングTOP5を発表!!

スポンサードリンク

 

> 続きを読む 

-物語シリーズ
-

執筆者:

カテゴリー