エリートヤンキー三郎

エリートヤンキー三郎強さランキング【最新決定版】

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

第28位 荻原洋二 【三郎軍団】

【マンモス萩原】という異名を持っている人物で大きな体が特徴的。

後藤田と共に三郎軍団に戦闘を挑み、石井と互角の戦闘を繰り広げたが三郎との戦闘で敗北している。

その後、ボクシング大会で有償という戦績を残し、徳丸最強を手に入れていた。

だが、三郎たちと比較すると戦闘力は遥かに低いため、順位も下位。

 

 

 

第27位 後藤田拓也 【三郎軍団】

三郎の後輩で【カミソリ後藤田】という異名を持っている。

三郎軍団に戦いを挑んだが覚醒した三郎にボコボコにされ敗北している。

三郎にボコボコにされていることから三郎よりも戦闘力は低いことは確実なので順位も下位。

 

 

 

第26位 前田直也 【徳丸学園】

二郎組のナンバー2の人物で球技大会で三郎を倒し、徳丸学園のトップに君臨しようと企てたが三郎が覚醒したことで三郎に敗北し、致命傷を負っている。

覚醒した三郎の攻撃を喰らいながらも反撃を試みた人物で戦闘力はそこそこある方に思われたが総合的な評価をするとこのくらいが妥当。

覚醒した三郎との戦闘で敗北しているので三郎よりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

第25位 チャーンチャイ・ヤンチャイヤット

タイ北部の村の出身でイケメン。

料理人を目指していたが挫折し、日本にテクノロジーを学ぶためにやってきており、カレー屋でアルバイトをしているときに河井に声を掛けられヨガのインストラクターとして活動するようになっていった。

プロのムエタイ選手であることから戦闘力は高いように思われたが様々な意見を参考にすると作中でもそこまで戦闘力は高くないと思われるので順位も下位。

料理人としての腕前はそこそこだがタイ風味の味付けが日本では受けていない。

 

 

 

第24位 九十九仙一 【対馬郷崎高校】

【対馬郷崎高校】の番格で一瞬にして桐山に敗北している。

【対馬の防人】という異名を持っていたが桐山に一瞬でやられてしまっているので桐山よりも遥かに弱い。

 

 

 

第23位 長崎登 【佐世保港湾工業高校】

【佐世保港湾工業高校】の番格で九十九同様桐山に一瞬で敗北している。

【佐世保の浮沈戦艦】という異名を持っていたが桐山に敗北していることから桐山よりも戦闘力は低いため順位も下位。

 

 

 

第22位 ジョン笠原 【出島高校】

【出島高校】の番格でワイヤーを使い、空中に浮いたり、結界を張ったりして魔法を使っているように見せてたが桐山に見破られ敗北している。

【出島の大統領】という異名を持っているが桐山に敗北していることから桐山よりも戦闘力は低く順位も下位。

 

 

 

第21位 藤井玲 【久留米黒龍高校】

【久留米黒龍高校】の番格で桐山のパンチを喰らい敗北している。

【久留米の毒グモ】という異名を持っていたが一瞬で敗北しているので桐山よりも戦闘力は低く順位も下位。

 

 

 

第20位 西原大二郎 【阿蘇カルデラ学院高校】

【阿蘇カルデラ学院高校】の番格で不知火と桐山の戦闘を見て、自分よりも強い不知火が負けたことで様々な罠を仕掛け桐山に挑んだが一撃で敗北している。

【阿蘇の大将】という異名を持っていたが不知火よりも戦闘力は低い為、順位も下位で桐山にも敗北しているので桐山よりも順位は下。

 

 

 

第19位 不知火健介 【水前寺工業高校】

【水前寺工業高校】の番格で桐山とチキンレースを行った人物。

【熊本の火の玉ボーイ】という異名を持っていたが桐山とのチキンレースで飛び蹴りを喰らったことで敗北している。

桐山に敗北していることから桐山よりも戦闘力は低いので順位も下位。

 

 

 

第18位 本武信義 【日南海岸学院高校】

【日南海岸学院高校】の番格で桐山に金を貰おうと頑張っていたが桐山の蹴りを喰らったことで敗北している。

【宮崎のガイア】という異名を持っていたが桐山に敗北しているので桐山よりも戦闘力は低く、弱い。

 

 

 

第17位 日向雅也 【都城電波学園高校】

【都城電波学園高校】の番格で桐山のパンチを喰らいあっさりと敗北している。

【都城の軍鶏】という異名を持っているが一瞬で敗北しているので桐山よりも遥かに戦闘力は低い。

 

 

 

第16位 伊集院虎之介 【県立鹿児島畜産高校】

【県立鹿児島畜産高校】の番格で足技に自信を持っている人物。

日向や本武たちと比較すると戦闘力は高く強いが桐山に蹴りを防がれ、桐山の一撃を喰らい敗北している。

桐山に敗北していることから桐山よりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

第15位 川口鉄平 【地獄谷高校】

【地獄谷高校】の番格で鮫島とは親友。

【別府の閻魔大王】という異名を持っており、別府の怖さを教えると【別府温泉巡り】に桐山を連れて行ったが温泉を巡っただけでワニの紹介をしているときに桐山の攻撃を喰らい敗北している。

鮫島と比較すると戦闘力は鮫島の方が高いので順位も下位。

 

 

 

第14位 鮫島久雄 【大分竜城高校】

【大分竜城高校】の番格で噛みつきを得意としている人物。

得意の噛みつきを出す前に桐山の攻撃を喰らったことで敗北している。

【豊後水道のサメ】という異名を持っているが桐山に敗北しているので桐山よりも戦闘力は低く弱いことは確実。

 

スポンサードリンク

 

第13位 児島小次郎 【聖龍館高校】

【聖龍館高校】の番格で一ノ瀬とは幼い頃から顔なじみ。

幼い頃はいじめられており、その度に一ノ瀬に助けられていた。

このことから一之瀬と比較され、劣等感や嫉妬心を持っており、桐山が九州を制圧しようとした際には桐山の弱点を徹底的に洗い出し、一ノ瀬と桐山を同時に倒そうと考えていたが一之瀬と桐山を倒せなかったことで作戦が失敗に終わっている。

直後に三郎を倒そうとしたが三郎が凶暴化したことで敗北している。

三郎との戦闘で敗北しているので三郎よりも戦闘力は低く弱い為、順位も下位。

 

 

 

第12位 睦美大五郎 【有明学院高校】

【有明学院高校】の番格で桐山を干潟に誘き出し、動きを封じ、攻撃を仕掛けたが桐山のカウンターを喰らい敗北している。

【佐賀の人喰いムツゴロウ】という異名を持っていたが桐山に敗北しているので桐山よりも戦闘力は低く弱い。

だが、熊と対峙した時には逃げずに立ち向かった。

 

 

 

第11位 田所雄三 【徳丸学園】

三郎の先輩で吹奏楽部に所属している人物。

不良たちに怯え、部費を削減されていたが三郎が入ったことで三郎を盾に部費を独占していた。

エクセレント音大への進学を志望していたが音大の受験を邪魔されながらも石井と河井、三郎を井戸に閉じ込めることに成功したが自身も井戸に落ちてしまい浪人してしまっている。

作中での活躍からあまり戦闘力の高い人物ではないように思えるが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとこの順位が妥当。

三郎と比較すると戦闘力は遥かに低く、弱いので順位も下位。

 

 

 

第10位 鳥谷光一

【尾張の切裂きコーチン】や【不死鳥】という異名をもっている人物で痛みを感じることで能力が覚醒し、戦闘力が増していく。

桐山との戦闘では、最初はボコボコにされていたがその攻撃で覚醒し、桐山と互角に戦闘を繰り広げていた。

桐山と互角に戦闘を繰り広げていたことから高い戦闘力を持っていることは確実だが桐山や三郎と比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第9位 山本信一 【大阪マッドブルズ】

【大阪マッドブルズ】のリーダーを務めている桐山の用心棒。

【ミナミの巨人】という異名を持っており、2m5cmという圧倒的な巨体を武器にしている。

軽自動車を持ち上げるほどの怪力も持っており、石井との戦闘では戦況を有利に進めていたが三郎の叱咤激励で石井が覚醒したことで形成を逆転されている。

戦闘では、石井が自爆したことで勝利しているが総合的に評価をすると石井の方が戦闘力は高いと思われるので順位も下位。

 

 

 

第8位 関雲竜 【三郎軍団】

相撲部の部長を務めている人物で石井と互角に戦闘を行える人物。

軽自動車を吹き飛ばすほどの威力を持っている【雲竜上手投げ】という得意技を持っている。

石井と互角に戦闘を行っていることから高い戦闘力を持っていることは確実だが三郎や石井と比較すると戦闘力は低く弱いことは確実なので順位も下位。

 

 

 

第7位 大河内家の使用人

大河内家に仕えている執事だが本当の姿は暗殺集団。

不良を見るとビビってしまうがその戦闘力は本物でほとんどの不良と比較しても高い戦闘力を持っていることは確実。

だが、大河内家の人間と比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位だが九州の番格たちと比較しても戦闘力は高いと思われるので順位も上位。

 

 

 

第6位 桐山秀樹 【大阪マッドブルズ】

【大阪マッドブルズ】のリーダーを務めている人物で【ミナミの悪魔】という異名を持っている。

大阪城で三郎と戦闘を行った時には三郎に敗北しているがその後、三郎のマブダチを自称しており、三郎と共に全国制覇をするためにまずは九州から制圧していこうとしていた。

九州の番格たちを一瞬で倒せるほどの高い戦闘力を持っているので順位も上位になっているが三郎と比較すると三郎の方が強いことは確実なので順位も下位。

 

 

 

第5位 一ノ瀬竜介 【博多青鵬高校】

【博多青鵬高校】の番格で幼い頃から喧嘩が強かった。

卑怯な戦い方を嫌っており、常に正々堂々と戦闘を行っている。

他の九州の番格たちと比較しても高い戦闘力を持っているので順位も上位で桐山よりも戦闘力は僅かだが高いと思われている。

元カノを探すために大河内家に居候しており、ロザンナに気に入られていた。

 

 

 

第4位 石井武 【三郎軍団】

三郎軍団のNo.3で中学時代には100人対1という圧倒的な数で負けていながらも戦闘では勝利している人物。

高い戦闘力を持っており、覚醒した三郎を除けば徳丸最強の人物。

日々、トレーニングを行い、戦闘力向上させることを意識している。

高い戦闘力を持っており、九州の番格たちと比較しても戦闘力は高く強いことは確実だが覚醒した三郎にはさすがに劣ってしまうので順位も下位。

 

 

 

第3位 大河内二郎 【大河内一族】

大河内家の次男で不死身の肉体の持ち主。

圧倒的な戦闘力で作中でもトップクラスの強さを誇っている。

一郎とは普段は、仲が良いが喧嘩をすると止められなくなってしまう。

過去に覚醒した三郎と戦闘を行い、致命傷を負っている。

三郎との戦闘で致命傷を負っていることから三郎よりも戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第2位 大河内一郎 【大河内一族】

大河内家の長男で凶暴で極悪な人物。

高い戦闘力を持っており、兄弟の二郎よりも戦闘力は高いと思われる。

だが、過去に覚醒した三郎にボコボコにされていることから三郎よりも戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

九州の番格たちと比較しても圧倒的な戦闘力の差があるので順位も上位。

 

 

 

第1位 大河内三郎 【三郎軍団】

大河内家の三男で徳丸学園の総長に祭り上げられ、二郎から【流星会】の二代目会長になっている。

普段は、温厚な性格で気弱だが身の危険を感じると失禁し、覚醒する。

覚醒するとだれも止めることのできないほどの凶暴性と圧倒的な強さを見せ、相手をボコボコにしてしまう。

圧倒的な攻撃力と銃弾よりも早いスピードを持っており、間違いなく作中最強の人物。

二郎や一郎も過去に戦闘を行っており、2人をボコボコにしていたことから2人よりも戦闘力は高く強いため順位も上位。

 

スポンサードリンク

 

 

-エリートヤンキー三郎
-

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー