カメレオン

カメレオン強さランキング【最新決定版】

投稿日:2020年7月6日 更新日:

 

スポンサードリンク

 

第39位 坂本昌明 【成田南高校】

https://twitter.com/kobe6386/status/1176706609835401216

ヤザワのクラスメイトでヤザワの舎弟。

仲間からはキツイツッコミを受けたりと結構ボコボコにされていることが多い。

ヤザワの影武者的な存在にもなり、ヤザワの苦しみを共有していた。

ヤザワの名前を広めようとするために行動するがほぼ失敗し、トラブルを発生させている。

戦闘力は皆無で相沢たちと比較しても戦闘力は低く弱いので最下位

 

 

 

第38位 矢沢栄作 【成田南高校】

中学時代にはいじめられていた人物で成田南高校に入学したと同時にヤンキーデビューを果たしている。

自分の意志とは関係なくトラブルに巻き込まれてしまい、持ち前の強運とハッタリを活用し、カリスマ性を高めていき、様々な仲間たちができていった。

喧嘩の実力はかなり低く、弱いが危機に直面した時には誰も思いつかないような打開策や対抗策を閃き、その場を切り抜けていく。

度胸と発想力を持っており、様々なピンチも乗り越えてきた。

喧嘩の実力は高くないが他の部分は才能を持っており、釣りの腕前はプロ級

さらに神元が憑りついた時には驚異的なドライビングテクニックを披露していた。

本作の主人公だが戦闘力はほぼ皆無。

作中では、強運と発想力で様々な危機を乗り切り、強敵たちを倒していたが純粋な戦闘力で見ると足元にも及ばない為この順位

 

 

 

第37位 チョロ 【第五中学】

ダイスケとチョースケと一緒に学生証狩りに巻き込まれた人物。

2人同様、カス学の生徒にボコボコにされており、そこをヤザワに助けられたことでヤザワの忠実なとりまきになった。

 

 

 

第36位 チョースケ 【第五中学】

ダイスケと一緒に学生証狩りに巻き込まれた人物でヤザワに救われたことでダイスケやチョロ同様、ヤザワの忠実な取り巻きになっている。

 

 

 

第35位 ダイスケ 【第五中学】

ヤザワから3バカと言われていた人物でカオルとニーヤに巻き込まれ、学生証狩りにも付き合っている。

学生証狩りの報復を受けないようにヤザワを倒そうと目論んだが間に合わず、カス学の生徒たちからボコボコにされてしまっている

その後、ヤザワに助けてもらい、ヤザワの忠実な取り巻きになった。

カオルやニーヤと比較すると戦闘力は遥かに劣ってしまうので順位も下位

 

 

 

第34位 石井トオル 【霞ヶ浦学園】

キュウを倒そうとして行動を行った人物。

キュウを倒すために仲間と共に襲い掛かったが逆にキュウの攻撃を喰らい重傷を負っている。

キュウの攻撃で重傷を負っていることからキュウよりも戦闘力は低いことは確実なので順位も下位

 

 

 

第33位 藤城直人 【霞ヶ浦学園】

カス学の番長格で転入してきたキュウに目をつけ、ボコボコにしているがキュウの報復を受け、重傷を負っている。

番長格として登場しているが松岡に一撃で敗北したり、青木に歯を折られたりと結構ボコボコにされているので順位もそこそこ

キュウや青木と比較しても戦闘力は低いと思われるので順位も下位。

だが、ヤザワと比較するとヤザワが弱すぎるので順位も上位。

 

 

 

第32位 新屋力 【第五中学】

第五中学でカオルと並び悪名高い人物。

ヤザワに戦闘を挑んだが重傷を負ったことで敗北している。

ヤザワに敗北しているが総合的な評価をすると戦闘力はヤザワよりも高いと思われるので順位も上位。

ヤザワに敗北したことでカオルのことも敵視し、攻撃を仕掛けたが返り討ちにあっている

カオルと比較すると戦闘力は遥かに劣ってしまうので順位も下位。

 

 

 

第31位 上田健二

ヤザワの一つ下の後輩で中学時代に相沢と喧嘩をし、敗北している。

狂犬などと恐れられていたが蜂屋との戦闘で敗北したことからやられ役が板についている。

ヤザワには忠誠を誓っているような素振りを見せるがヤザワがピンチになると見限ろうとするなど協調性の全くない人物。

戦闘力に関しては、相沢と蜂屋に敗北していることから2人よりも戦闘力は低く弱いことは確実なので順位も下位

 

 

 

第30位 久古明夫 【霞ヶ浦学園】

中学時代にいじめを受けていた人物で高校に入ってからはいじめていた人物に徹底的に報復していった。

ヤザワのことをキョーダイと呼び合い、仲良くなったがヤザワに裏切られたと勘違いし、暴走してしまう。

その後、ヤザワの涙ながらの説得で改心し、鑑別所に入っている。

鑑別所に入ってからは美島と仲良くなっており、ヤザワと美島が戦闘を行うときには鑑別所を脱走し、戦いを止めようとしていた。

中学時代にはいじめにあっていたが高校デビューを果たし、どんどん戦闘力を上げていった。

トオルに重傷を負わせていることからトオルよりも戦闘力は高く、ヤザワよりも戦闘力は高いので順位も上位

だが、美島と比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第29位 青木修治 【霞ヶ浦学園】

ヤザワから【あやとり番長】という異名をつけられた人物で藤城に代わり、カス学の番長格になった人物。

ヤザワと藤城の戦闘に入り、藤城を追い詰めていこうとしたが藤城に脅威を感じてしまっている。

藤城との戦闘では、歯を折るなど高い戦闘力を見せていた。

藤城との戦闘で戦闘力の高さを見せており、藤城よりも戦闘力は高く強い

 

 

 

第28位 仁村響

仁村兄弟の弟で兄と顔がそっくりの人物。

弟の響は、優しい性格で異性からも同性からもモテる。

兄の忍がベンツキラーとなり様々な人物から目を着けられてしまった時には忍を止めようとしていたが兄が力尽きたと勘違いし、自身もベンツキラーになってしまっている。

その後は、ヤザワに誘われたことで【OZ】に兄の忍と共に加入している。

兄の忍と同じように凶暴性を秘めている人物で喧嘩もそこそこの実力を持っている

兄と比較すると戦闘能力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第27位 仁村忍

https://twitter.com/zp_rk/status/1046302833560104962

響の双子の兄で顔に傷がある人物。

ベンツキラーとして活動していたが各方面の危ない人から目を着けられてしまっている。

戦闘力もそこそこ高い方で双子の弟の響と比較しても戦闘力は高いと思われるので順位も上位

ヤザワに誘われたことで【OZ】に加入している。

 

 

 

第26位 久米治親 【乱鬼龍/極悪龍】

https://twitter.com/zp_rk/status/1017301345408184321

【乱鬼龍】の総長を務めている人物で安部とは幼い頃から仲良し。

京狂連の【極悪龍】とOZの傘下に入っている【乱鬼龍】を使い分けることで京狂連とOZを戦わせ最強の座を狙っていたがヤザワに【乱鬼龍】の弱点を指摘され、OZの人間関係を知り、自分の過去の行いが間違っていたことを認めている。

この1件以降ヤザワのことを尊敬し、仲良くなっていった。

【黄泉】と戦闘を行った時には、カオルと手を組み、藤丸と戦闘を行っている。

藤丸と戦闘を行っているが戦闘力で見ると藤丸の方がかなり強いので順位も下位

だが、ヤザワと比較すると戦闘力はヤザワの方が低く、弱いので順位も上位。

 

 

 

第25位 ヨネ 【爆妖鬼】

スー同様、【爆妖鬼】の特攻隊の人物。

OZ2代目バトルに参戦しているが相沢、椎名、日向にボコボコにされている

【爆妖鬼】の総長だった滝沢と比較すると戦闘力は遥かに低いので順位も下位。

 

 

 

第24位 スー 【爆妖鬼】

https://twitter.com/zp_rk/status/1034351128702377984

【爆妖鬼】の特攻隊の人物で残虐な性格をしている。

総長の滝沢にも殴り掛かるなど怖いもの知らずだが、戦闘力でみると滝沢の方が強いことは確実なので順位も下位。

 

 

 

第23位 美東慶時 【九頭】

【セ・ザール鹿児島校】の主席の人物で非常に頭が良く、数学オリンピックの代表にも選ばれた経験を持っている。

頭も良く、喧嘩慣れしていることからヤザワからも理想の人物と呼ばれるほど。

さらに運も良く、ナイフを真上に多数投げてもナイフの方が避けていくほどの運の良さを持っている。

ヤザワから理想の人物という評価を受けており、強いと思われたが他の人物と比較するともっと強い人物が多いのでこの順位

ただ、ヤザワたちと比較すると強いことは確実なので順位も上位にランクインしている。

 

 

 

第22位 相京真斐朗 【妖乱】

https://twitter.com/zp_rk/status/1075613874081021952

【妖乱】の勢力の【沙利威】の総長を務めている人物で美少年。

羽村同様に神元に憧れており、神元が命を落とした後には神元の使っていたライターを形見に持っている。

ヤザワに勝負を仕掛けたが羽村が乱入したことで羽村と戦闘を行っており、羽村を追い詰めていったが最終的には自販機の下敷きになったことで羽村に敗北している。

羽村との戦闘で敗北していることから羽村よりも戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

だが、ヤザワたちと比較すると戦闘力は高いので順位も上位。

 

 

 

第21位 中鉢竜一 【松戸五人衆】

仲間を守るために【松戸苦愛】の親衛隊になっており、松岡の罠に嵌っているがその後和解し、蜂屋と上だと一緒にOZに入ることになっている。

蜂屋と互角に戦闘を行えるほどの実力者だが総合的な評価をすると僅かだが劣ってしまうので順位も下位。

 

 

 

第20位 蜂屋未来

ヤザワの一つ下の後輩で女性に見られるような可愛らしい見た目をしている。

だが、見た目とは裏腹に喧嘩の実力は非常に高く強い。

松岡の異母弟で兄に自分の存在を訴え続けたが見下されたことで【松戸苦愛】に対抗していった。

作中での活躍からも高い戦闘力を持っていることは確実で上田との戦闘では勝利しているので上田以上の戦闘力を持っていることは確実

だが、松岡と比較すると戦闘力は劣ってしまい弱いと思われるので順位も下位。

 

スポンサードリンク

 

第19位 源田実 【乱鬼龍/極悪龍】

【乱鬼龍】の特攻隊長を務めている人物で中学時代に自分を救ってくれた久米のことを尊敬している。

久米の為ならどんな危険な行動も行う危険人物で仲間である安部を攻撃し、重傷を負わせたこともある

安部に重傷を負わせているが安部と比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位。

 

 

 

第18位 石川龍平 【妖乱】

【妖乱】の勢力の【紅蓮】の総長を務めている人物で羽村のライバルのような存在。

だが、神元の一件から犬猿の仲になってしまい、二代目争奪集会の際には、羽村と戦闘を行ったが一蹴されてしまう

その後、羽村に重傷を負わせているが戦闘力は羽村の方が高いと思われるので順位も下位。

ただ、真斐朗と比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上位。

 

 

 

第17位 椎名雄一 【松戸苦愛】

https://twitter.com/zp_rk/status/1173837589071060992

女装をしている人物で見た目は女性にしか見えない。

見た目からは想像できないが空手の実力者で高い戦闘力を持っている。

作中でも高い戦闘力を持っており、強いかに思われたが総合的な評価をするとこの順位が妥当

 

 

 

第16位 相沢直樹 【成田南高校】

ヤザワファミリーのナンバー2で美男子。

残虐性を秘めており、仲間の坂本にも些細な理由でボコボコにするなど凶暴な性格。

ヤザワが数多くの修羅場を乗り越えていることからヤザワの実力を認めており、ヤザワの理解者となっており、いざという時にはヤザワの盾となっている。

黄泉との戦闘では致命傷を負っているがヤザワを信じ続けていた

喧嘩も強いので順位も上位にランクインしている

ヤザワたちと比較しても戦闘力は高く強いので上位にランクインしているが直人や羽村たちと比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位。

 

 

 

第15位 由来カオル 【第五中学】

https://twitter.com/zp_rk/status/1181064843706556416

第五中学のトップに君臨する人物。

冷静沈着で極悪非道。

どんな酷いこともゲーム感覚で行うかなり危険人物で他人のことを自分の駒のようにしか思っていない。

ヤザワに興味を持ち、ヤザワのハッタリを見破っているが逆に自分の心情を見抜かれ、ヤザワに敗北を認めている。

高い戦闘力を持っており、実力もかなり高い。

ヤザワに敗北しているが純粋な戦闘を行うとヤザワよりも戦闘力は遥かに高いので順位も上位

 

 

 

第14位 結城京也 【成田南高校】

直人の弟で過去に直人から理不尽な命令をされ苦しんでいた。

ある事件がきっかけで直人の残虐性を引き出してしまっている。

直人がアメリカ留学の最中にヤザワを倒すことで強運にあやかろうと計画を立てていたが失敗に終わっている

その後、直人に感情を取り戻させ人間にしようと行動を起こしていった。

直人が少年院に入ってから面会に何度も言っており、怪物に戻らないように細心の注意を払っていたが藤丸の暗示のせいで怪物となった直人に再び追い詰められてしまう。

だが、黄泉との抗争が終わった後には仲直りをしている。

直人と比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位だがヤザワたちと比較すると戦闘力は高く、強いので順位も上位

 

 

 

第13位 鶴岡照生

【講談会】の14代組長になっている人物で高校生の時から喧嘩に明け暮れていた。

高校時代に孤独に暮らしている中、唯一優しく接してくれたレーコとの関係をヤザワが取り持ってくれたことからヤザワのことを何度が助けている。

ヤザワが高校卒業してからは五分の兄弟組長に迎え入れようとしていた。

高校時代から喧嘩ばかりの生活を送っていたことから高い戦闘力を持っていることは確実なので順位も上位の方

ただ、正確な戦闘力を測ることができないのでこの順位。

 

 

 

第12位 三浦

喧嘩の強いチンピラ。

ヤザワを罠に嵌めることで強制労働のダム建設現場に送り込み、最終的にはヤザワを生き埋めにしている。

だが、ヤザワのラッキーが発動したことでヤザワが生き延びており、ヤザワに罠に嵌められたことで自身が強制労働を強いられることになった。

そのまま強制労働で一生を終えるかに思われたが復活し、ヤザワを呼び出したが再びヤザワのラッキーが発動したことで砂利に埋められてしまっている

ヤザワに敗北しているがヤザワのラッキーによる敗北なので純粋な戦闘力で評価するとヤザワよりも遥かに強い。

 

 

 

第11位 麻呂 【黄泉】

【黄泉】を立ち上げた時のメンバーの一人で親衛隊長を務めている。

常にバンダナを巻いている人物で頭には傷がある。

この傷は、過去に藤丸に反抗していた自分への戒めとして自ら付けた傷。

物静かな感じだが性格は、残虐で仲間が出陣を辞退した時には仲間を攻撃していた。

戦闘力に関しても高い実力を持っているので上位だが藤丸と比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位

また、九楽よりも弱いと思われるので順位も下位。

 

 

 

第10位 九楽 【黄泉】

【黄泉】の旗揚げメンバーで特攻隊長を務めていた人物。

過去に藤丸に助けてもらったことで藤丸と共に行動するようになっていく。

【黄泉】の勢力を拡大に一躍買っていた。

高い戦闘力を持っており、藤丸の真意に勘付いても動じていなかったが命の危険が迫った時には自分の本性を隠し切れずに命乞いをしていた。

作中での活躍からも高い戦闘力を持っていることは確実で強いので順位も上位にランクインしている

ただ、藤丸たちと比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位

磨呂と比較すると僅かだが戦闘力は高いと思われるので順位も上位。

 

 

 

第9位 安部照巳 【乱鬼龍/極悪龍】

【乱鬼龍】の親衛隊長を務めている人物で久米とは幼い頃からの知り合い。

久米が一生懸命【乱鬼龍】を引っ張っている中、久米を支え続けた人物。

しかし、久米が暴走してしまった時には久米のことを想い、ヤザワ側についた。

ゲンの攻撃を受け、重傷を負ってしまっているが喧嘩の実力は相当高いもので日向と互角に戦闘を繰り広げれるほどの強さを持っている

総合的な評価をすると日向よりも僅かだが戦闘力は低いと思われるので順位も下位だが久米と比較すると久米以上の強さを持っていると思われるので順位も上位。

 

 

 

第8位 日向満三郎 【爆妖鬼】

【爆妖鬼】の特攻隊長を務めている人物で【日向部隊】という異名で呼ばれていた。

八極拳の使い手で戦闘能力はかなり高く、強い。

滝沢がヤザワに敗北し、ヤザワが総長になった後に総長の座をヤザワから譲り受けていた。

安部と戦闘を行い、戦闘中に友情を芽生えさせている。

高い身体能力を持っており、作中でもトップクラスの実力者

だが、滝沢と比較すると戦闘力は僅かに低いと思われるので順位も下位。

 

 

 

第7位 滝沢勇人 【爆妖鬼】

https://twitter.com/zp_rk/status/1175252891952545793

【爆妖鬼】の総長を務めている人物で戦闘力はかなり高い。

ヤザワと戦闘を行っており、ヤザワの不屈の精神と耐久力を高く評価していた。

ヤザワとの戦闘で敗北したことで【爆妖鬼】の総長の座を剥奪されてしまい、ゲンの攻撃を喰らい重傷を負っている

作中での活躍からも高い戦闘力を持っていることは確実。

ヤザワとの戦闘で敗北しているが総合的な評価をするとヤザワ以上の戦闘力を持っていると思われるので順位も上位。

 

 

 

第6位 藤丸達也 【黄泉】

麿呂と九楽と共に【黄泉】を立ち上げた人物で総長を務めている人物。

圧倒的なカリスマ性を持っており、徐々に【黄泉】の勢力を拡大していった。

難病を患っており、自分の命が僅かなのを知っており、自分の運命に逆らうために何度か暴走し、大きな事件を起こしているが自分の恋人が子供を身ごもっていることを知り、生きることに再び希望を持っている。

作中での活躍や圧倒的なカリスマ性から高い戦闘力を持っていることは確実で麿呂や九楽よりも強いので順位も上位

だが、美島や松岡と比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第5位 松岡英治 【松戸苦愛】

【松戸苦愛】のトップに君臨している人物

喧嘩もかなり強く強力な蹴り技を得意としている。

数多くのヤンキーたちを倒してきた人物で戦闘能力もかなり高い。

ヤザワからも認められるほど頭がキレる。

高い戦闘力を持っており、作中でもトップクラスの実力者。

だが、美島との戦闘で一発で敗北していることから美島よりも戦闘力は低いことは確実なので順位も下位だがヤザワたちと比較すると遥かに戦闘力は高いため順位も上位

 

 

 

第4位 結城直人 【成田南高校】

資産家の長男でアメリカ留学から帰ってきてから成南に入学している。

自分を最強の生物と信じて疑わなかったがその反面何も感情を抱けないことに苛立ちを覚えていた

人の本性を見抜く力が長けており、ヤザワの戦闘力の低さも見抜き、ヤザワと戦闘を起こし、大勢の前でヤザワに勝利している。

自分が感情を欲しがっていることを指摘されたことで暴走し、暴走族を次々に潰していき、松岡とも戦闘を行っている

松岡にも感情を欲しがっていることを指摘され、ヤザワを追いかけていき、自分の感情を引きずり出したヤザワを倒すことで自分を落ちつけようとヤザワに戦闘を仕掛けるがまた暴走してしまいヤザワに敗北を認めている。

その後、少年院に入っており、また感情の持たない怪物にならないように一人戦っていたが藤丸が暗示をかけたことで怪物に戻ってしまい、様々な事件を起こしてしまう。

だが、藤丸の攻撃で暗示が解け、ヤザワとの友情を思い出し、最終的にはヤザワの味方となっている。

作中での活躍から高い戦闘力を持っていることは確実で松岡や藤丸よりも強い

相沢を裏拳一発で戦闘不能に追い込んでいることから相沢よりも戦闘力は高く強い。

ただ、羽村や美島と比較すると戦闘力は劣ってしまうと思うので順位も下位。

 

 

 

第3位 羽村陽 【妖乱】

【妖乱】の勢力の一つの【麗羅】の総長を務めている人物。

神元に憧れ、神元を追い抜くことを目標にしており、神元の引退式にはレース勝負に誘っており、このことがきっかけで神元が命を落としてしまっている。

これが原因で自暴自棄になってしまい、暴走してしまう。

残虐な行為を部下にやらせたりと様々な悪行を行っていたがヤザワと出会ったことでヤザワと神元が重なり、過去の自分の行いを反省し、更生している。

高い戦闘力をもっていることは確実で強い

ただ、美島や小山と比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第2位 小山裕造 【成田南高校】

https://twitter.com/zp_rk/status/1052122437284810754

体育教師を務めている人物で不良たちの理解者。

ヤザワにも厳しくも親身に接しており、相沢たちも常に気にかけている。

今では、体育教師として立派な大人になっているが過去には相沢健吉と共に【影舞】を結成したほどのヤンキー。

砲丸ですら野球ボールのように扱う腕力と握力を持っており、圧倒的な戦闘力を持っている

高い戦闘力を持っていることで上位にランクインしているが美島と比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので惜しくも2位

 

 

 

第1位 美島ジュン 【松戸苦愛】

https://twitter.com/zp_rk/status/1105358401284956161

過去に渋谷最強と呼び声高いチームのヘッドを務めていた人物

ある事件を起こしたことで鑑別所に入っていた。

出所後にかつての仲間たちからの反感を買ったことで致命傷を負っているがキュウの輸血があったことで一命を取り留めておりその後キュウと仲良くなっている。

松岡を一撃で倒すほどの攻撃力と鉄骨をガードする人とは思えないほどの耐久力を持っている。

松岡と再度戦闘を行った時には松岡に追い詰められていったがヤザワの態度を見たことで復讐の鬼となり、松岡を追い込んでいった。

作中での活躍からも高い戦闘力を持っていることは確実

松岡を一撃で倒したことや鎖でガードしている状態でも重傷を与える攻撃力から作中最も強い人物

 

スポンサードリンク

 

 

-カメレオン
-

執筆者:

カテゴリー