魔法先生ネギま!

魔法先生ネギま!強さランキング【最新決定版】最強の魔法使いを決定!

投稿日:

 

 

UQ HOLDER!強さランキングはこちら。

スポンサードリンク

 

魔法強さランク第45位 長谷川千雨

*出典元:Twitter

パソコンが得意な人物でクラスではツッコミをよく入れていた。

戦闘能力はほぼ無いが電脳世界に関する技術と知識はかなりのモノでハッカーとしての腕前はかなり高い。

アーティファクト【力の王笏(スケプトルム・ウィルトゥアーレ)】で演算装置と記憶装置を備えているコンピューター

コンピューターであるため、発動するには電気が必要。

さらに、上位電子精霊【千人長七部衆】を操ることも可能。

他人のアーティファクトに干渉することも可能でハッキングをかけることで自在に操ることも可能になる。

ハッカーとしての実力はかなり高いが戦闘能力で見るとほぼ皆無なのでこの順位

 

 

 

魔法強さランク第44位 コレット・ファランドール

ナギのファンでナギのファンクラブNo.96077の人物。

アリアドネ―魔法騎士団候補学校の生徒でドジな性格をしている。

強制転移直後に夕映と激突したことで夕映を記憶喪失にさせてしまったことで責任を感じ、夕映を自分の部屋に住まわせている。

風系統の魔法を駆使しているが成績は最下位であまり強くないと思われる

千雨よりも戦闘力は高いと思われるが夕映よりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第43位 綾瀬夕映

*出典元:Twitter

学業の成績がかなり悪いが本当に頭が悪いわけではなく、勉強が嫌いなだけで本当はかなり頭が良い。

鋭い洞察力と頭の回転が速く、ネギが魔法を使うところを実際には見ていないが状況証拠からネギが魔法使いであることを見抜いている。

魔法の習得にも優れており、普通の人なら数カ月かかる魔法も1カ月で習得していた。

雷と風の魔法を使用しており、アーティファクトは【世界図絵(オルビス・センスアリウム・ピクトゥス)】で魔女っぽい格好になる。

コレットと衝突してからは、記憶消去魔法の暴発で記憶を失ってしまっているが魔法騎士団候補にもなり、強力な攻撃魔法も扱えるようになっている

強力な魔法を扱うこともできるようになっているため、戦闘力も向上しているが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとこのくらい。

コレットと比較すると戦闘力は僅かだが高いと思われるため順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第42位 アーニャ/アンナ・ユーリエウナ・ココロウァ

*出典元:livedoor Blog

ネギの1つ年上の人物で先に魔法学校に通っていたが一緒に卒業している。

ネギの幼馴染で卒業後には、ロンドンで占い師として修行を行っていた。

ネギのことをチビなど言っているが何かと気にしており、夏休みになってもイギリスに戻ってこないネギにイライラし、来日している。

炎系の魔法を得意としており、炎系の呪文と格闘術を複合させた魔法戦闘術を使うという戦闘スタイルをとっていた

ネギと共に魔法世界に行っているがフェイトの襲撃を受け、捕らわれてしまっていた。

だが、小太郎たちによって救出されている。

炎系の魔法を得意としており、魔法と格闘術を合わせる戦闘スタイルで戦闘力は常人以上あると思われるが強さを語り合うサイトなどの評価をするとこの順位が妥当

幼馴染のネギと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうと思われ順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第41位 明石教授

*出典元:Gooブログ

明石裕奈の父親で娘には魔法のことは隠している。

麻帆良大学の教授を務めており、戦闘力はあまり高くないと思われるためこのくらいの順位。

他の教師たちと比較しても戦闘力は劣ると思われるため順位も下位

 

 

 

魔法強さランク第40位 弐集院光

*出典元:網創漠蓄

電子精霊を操る魔法を使用している人物。

猛暑の中でも肉まんを食べるほど肉まん好き。

肉まんが魔法の始動キーになっており、ガンドルフィーニからは変えた方が良いと言われていた。

あまり戦闘力は高くないためこの順位。

明石教授と比較すると戦闘力は高いと思われ順位も上位

 

 

 

魔法強さランク第39位 近衛近右衛門

*出典元:negima.wikia.com

【麻帆良学園】の理事長で学園最強の魔法使いと呼ばれている人物。

【関東魔法協会】の理事を務めるほどの実力者でナギとも旧知の間柄。

魔法世界と麻帆良の狭間でネギと3-Aのメンバーにピンチに駆け付け、コズモ・エンテレケイアとの決戦に参加していた。

戦闘力は高いと思われていたが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとこの順位が妥当

 

 

 

魔法強さランク第38位 トサカ

*出典元:Gooブログ

バルガスの弟分で【ドルネゴス】の拳闘士兼拳闘士の統括という仕事をしている。

捕まってしまった亜子たちにちょっかいをかけていたが自分と似ている亜子には不器用な優しさを見せていた。

ゲーデル主催の舞踏会に給仕として参加しており、魔物が襲撃してきて魔物の攻撃から亜子を守り消滅したが明日菜の力によって復活している。

ネギがジャック・ラカンとの修行を行っている時にはネギの代理として小太郎と共に試合に出場していた。

作中でもあまり戦闘力の高くない方で総合的な評価をするとこの順位が妥当。

ネギや小太郎と比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので順位も下位

 

 

 

魔法強さランク第37位 佐倉愛衣

*出典元:mixi.jp

【無詠唱呪文】を使いこなすことのできる秀才で炎系の魔法を得意としている人物。

箒を掃くような動作で【全体武装解除】で広範囲に対して武装解除を行うことも可能。

まほら武道会に出場しており、小太郎と戦闘を行っているが小太郎の掌底アッパーに見せかけた風圧を喰らい吹っ飛ばされ敗北している

小太郎に敗北していることから小太郎よりも戦闘力は劣ることは確実

【無詠唱呪文】を使いこなすほどの秀才だが戦闘向きではないためこの順位。

 

 

 

魔法強さランク第36位 瀬流彦

*出典元:Gooブログ

中等部の男性教員で警護向きの魔法使いらしい。

超鈴音のロボット軍団との戦闘にもヒーローユニットの1人として参加しており、鬼神を行動不能にするなど活躍していた。

戦闘力を正確に測ることは難しいが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとこのくらいの順位

 

 

 

魔法強さランク第35位 早乙女ハルナ

*出典元:scratchpad.wikia.com

他人の心理状態の変化にかなり敏感な人物で恋愛感情などすぐに察知する。

普段は、温厚な性格だが怒ると全く別人のような顔になり、口調も変わり別人になってしまう。

アーティファクトは【落書帝国(インペリウム・グラフィケース)】というモノで簡易ゴーレムを召喚できる。

このゴーレムは、画力や絵の精度で能力があり、画力や精度が高いと能力も高くなる。

一度描いた絵は、クロッキー帳にストックすることが可能で再度ゴーレムを召喚することも可能で加筆修正で能力を向上させることも可能。

ゴーレムを召喚できるという能力を持っているため常人と比較すると戦闘力は高いことは確実

だが、茶々丸達と比較すると戦闘力は劣ると思われるため、順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第34位 ガンドルフィーニ

*出典元:Gooブログ

魔法使いのセオリーにとらわれず、右手には拳銃、左手にはナイフという戦闘スタイルを取っていた。

サウザンドマスターの息子のネギの成長に期待しており、超が作戦を成功させた時には、ネギの将来を奪ってしまったことを悔やみ、やけ酒をしていた。

あまり戦闘力は高くないと思われるため、この順位。

瀬流彦よりも戦闘力は高いと思われ順位も上位

 

 

 

魔法強さランク第33位 シスターシャークシティ

*出典元:網創漠蓄

十字架を武器として使用しているシスター。

美空とココネを指導する立場だが、美空の奔放さに手を焼いており、美空が神父になりすまし、適当なアドバイスをした時には容赦なくお仕置きをしていた。

他の魔法使いたちと比較すると戦闘力は劣ってしまう為順位も下位

ネギやナギと比較すると戦闘力は遥かに劣ってしまう。

 

 

 

魔法強さランク第32位 クレイグ・コールドウェル

トレジャーハンターのリーダー格の人物で大剣を武器としていた。

瞬道を使うことが可能。

のどかを守るためにデュミナスに立ちはだかったが魔法を喰らい消滅している。

だが、明日菜の力によって復活している。

戦闘力300以上の力を持っているとラカンの評価を受けていたが総合的な評価をするとこの順位が妥当

バルガスと比較すると戦闘力は低いと思われるため順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第31位 バルガス

【ドルネゴス】の拳闘場の訓練士を務めている人物。

縮地レベルの瞬道術の使い手で高位の魔法使い。

過去には、ナギと戦闘を行いコテンパンにされており、ヘカテスの宿でネギをナギと勘違いして襲い掛かったが一撃で敗北している

ナギとネギに敗北していることから2人よりも遥かに戦闘力は劣ってしまうが弟分のトサカと比較すると戦闘力は高いため順位も上位

 

 

 

魔法強さランク第30位 高音・D・グッドマン

*出典元:ameblo.jp

マギステル・マギを目指している人物でかなり正義感が強い。

【操影術】を使い【影の鎧】の使い魔を17体召喚し、同時に操作することが可能

さらに、影を衣服のように纏わせることで体術と防御力を強化することができる。

油断しなければかなりの強さを持っているが戦う相手が強すぎたりと何かと服を燃やされたりしてしまっていたことから【ウルスラの脱げ女】という不名誉な二つ名を持っている。

ネギに好意を持っており、交際を賭けて戦闘を行っているが一瞬で敗北している

ネギに一瞬で倒されてしまっていることでネギよりも遥かに戦闘力は劣ることは確実。

 

 

 

魔法強さランク第29位 古菲

*出典元:Twitter

中国武術に長けている人物で【形意拳】と【八卦拳】を良く戦闘で使用していた。

過去に格闘大会で優勝した経験があり、格闘部の部員から一目置かれており、男子生徒からは常に挑戦を受けている。

アーティファクトは【神珍鉄自在棍(シンチンテツジザイコン)】というモノで簡単に言うと如意棒。

【一般人最強の部類】と言われる程の実力を持っており、常人と比較すると戦闘力は遥かに高い

だが、ネギやナギなどの魔法使いたちと比較すると戦闘力は遥かに劣ってしまう為、順位も下位

茶々丸と比較すると戦闘力は劣ってしまう為順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第28位 絡繰茶々丸

*出典元:いはらいふ – はてなブログ

ハカセとチャオリンの手によって生まれた魔法と工学を駆使して開発された人型ロボット。

エヴァンジェリンと契約を交わしており、【ミニステル・マギ(魔法使いの従者)】で完成当初は、外部電源で動いていたが今では、魔法とゼンマイで動いている。

アーティファクトは、【空とび猫(アル・イスカンダリア)】で衛星型の砲台。

猫型をしており、可愛らしいが威力はかなり絶大。

ネギと出会ってからは、エヴァに隠し事をしたり、おしゃれをしたりと葉加瀬も想定していなかった自立行動をし始めた。

高い戦闘力を持っており、【空とび猫(アル・イスカンダリア)】はかなり強力な為、この順位

だが、マスターのエヴァンジェリンと比較すると戦闘力は劣ってしまう為、順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第27位 パイオ・ツゥ

【黒い猟犬(カニス・ニゲル)】の17部隊の一人で【魔法の射手】による精密狙撃と砂蟲を使う戦闘スタイルをしていた。

ラカン直伝の【音速脱衣術】と【無音脱がし術】を習得していた。

戦闘描写があまり無く、戦闘力を正確に測ることは難しいが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとこの順位が妥当

17部隊の隊長を務めているアレクサンドルと比較すると戦闘力は劣るため順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第26位 アレクサンドル・ザイツェフ

【黒い猟犬(カニス・ニゲル)】の17部隊の隊長を務めている人物。

【黄昏のザイツェフ】と言っていたが本名は【チコ☆タン】という可愛らしい名前である。

二段階変身をすることが可能らしいがネギの戦闘力の前に戦意喪失し、変身することなくその場をやり過ごしている。

前年度の【ナギ・スプリングフィールド杯】の準優勝者で決勝戦では実況席にゲストとして呼ばれていた。

ネギを前に戦意喪失していることからネギと比較すると遥かに戦闘力は低いことは確実で順位も下位

だが、パイオ・ツゥと比較すると僅かだが戦闘力は高いと思われるので順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第25位 神楽坂明日菜(アスナ・ウェスペリーナ・テオタナシア・エンテオフュシア)

*出典元:Twitter

高畑先生に想いを寄せており、体育会系でありながらも高畑先生目当てに武術部に所属している。

身体能力がかなり高く、運動神経も抜群。

学年の成績はかなり悪いが戦闘においては、高い実力を持っており、真名や刹那からも一目置かれるほどの実力者。

その正体は、【ウェスペルタティア王国】の姫で【完全魔法無効化能力(マジックキャンセル)】を持っている【黄昏の姫御子】の一人。

20年前に、魔法世界を消滅させるために力を利用されそうになっており、【紅き翼(アラルブラ)】に救出されている。

アーティファクト【ハマノツルギ(エンシス・エクソルキザンス)】という魔法無効化能力を持っている大剣

ガトウの遺言を受けた高畑によって記憶を封印され【神楽坂明日菜】という名前を貰っている。

戦闘力はかなり高く、蹴りで扉を破壊するほどの実力を見せていた

さらに、【ハマノツルギ(エンシス・エクソルキザンス)】の威力も凄まじく、召喚悪魔や妖怪を一撃で倒すほどの威力を持っており、一振りで海を10mほど割れるほどの威力を持っている

高い戦闘力と【ハマノツルギ(エンシス・エクソルキザンス)】からもっと順位も上位になると思われたが総合的な評価をすると超や真名よりも戦闘力は低く順位も下位

だが、茶々丸達と比較すると戦闘力は高いと思われ、順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第24位 調/ブリジット

樹を操る種族の生き残りで角のような耳が特徴的な亜人。

アーティファクトは、【狂気の提琴(フィディクラ・ルナーティカ)】

樹を操ることが可能で戦闘では、木の根を駆使した攻撃や上級木精使役を可能にしていた。

高い戦闘力を持っていることは確実だが超と比較すると戦闘力は低いと思われるため順位も下位

だが、明日菜と比較すると戦闘力は高いと思われるため順位も上位。

 

スポンサードリンク

 

魔法強さランク第23位 超鈴音

*出典元:Twitter

世界征服を目標としている人物でテストでは常に満点の天才児。

正体は、火星に住んでいた未来人。

地球人と存続をかけた戦いを繰り広げていたため、その戦闘を止めるためにネギたちの世代にやってきている。

頭が良いだけでなく、武術の腕も高く、古菲とは違う流派だがかなり実力が高い

世界に魔法を認知させようとしたことでネギたち魔法先生と対立し、【時間操作海中時計(カシオペア)】で超短時間跳躍を翻弄し、ネギたちを強制認識魔法発動後の世界に飛ばしている。

ロボット軍団を率いて学園を制圧しているが最終決戦でネギに【カシオペア】を破壊されるも火炎魔法を駆使し、ネギと戦闘を行っていた。

だが、最終的には詠唱速度と肉体の限界もあり、ネギに敗北している。

その後は、エヴァからの依頼を受けたことで並行世界移動機【渡界機】を開発し、パラレルワールドの未来に渡り、明日菜が元々の時代に戻るのに協力していた。

学園を制圧したことから高い戦闘力を持っていることは確実だがネギとの戦闘で敗北しているのでネギよりも戦闘力は低いことは確実

だが、明日菜や茶々丸と比較すると戦闘力は高いと思われるため、順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第22位 神多羅木

*出典元:mixi

画像からも分かるようにオールバックにヒゲでサングラスをかけている人物。

風の魔法を使用することが可能で【フィンガースナップ】を使用して【無詠唱呪文】や【鎌鼬】、竜巻を発生させることで敵を閉じ込めるという魔法を使用していた。

他の教師たちと比較すると戦闘力は高いことは確実だがネギ達と比較すると戦闘力は遥かに劣ってしまうので順位も下位

 

 

 

魔法強さランク第21位 葛葉刀子

*出典元:Gooブログ

【京都神鳴流】の剣士で魔法先生に数えられているが魔法使いではない。

普段は、冷静沈着だが激昂すると止まらなくなってしまい、怒りを自身の強さに変えるほどの熟練のプロフェッショナル

超が作戦を成功させた世界では、とばっちりで【オコジョ刑務所】に収監されるという現実にキレまくっていた。

他の教師たちと比較すると戦闘力は高いことは確実。

だが、他の魔法使いたちと比較すると戦闘力は劣ってしまう為順位も下位

 

 

 

魔法強さランク第20位 龍宮真名

*出典元:twitter.com

麻帆良女子中等部に在籍している人物で魔族と人間のハーフ。

そのため、【魔眼】の持ち主で幽体を可視化することが可能。

戦闘力も高く、銃の扱いはかなりのモノで長距離狙撃や拳銃を使いこなす

更に、近接格闘も得意で剣を持っている相手をいなすほどの実力を持っている。

NGO団体【四音階の組み鈴(カンパナラス・テトラコルドネス)】に所属しており、過去には【ミニステル・マギ(魔法使いの従者)】として世界を渡り歩いていた。

近距離・長距離の銃を使いこなし、さらに近接戦闘を得意なことから戦闘力は高いことは確実

超や明日菜と比べても戦闘力は高いが楓と比較すると戦闘力は低いと思われるため、順位も下位。

【武蔵麻帆良の足長おじさん】という二つ名を持っている。

 

 

 

魔法強さランク第19位 長瀬楓

*出典元:Yahoo!知恵袋 – Yahoo! JAPAN

出席番号20番の人物で甲賀流忍者の中忍。

手裏剣、苦無、影分身など様々な忍術を駆使し、戦闘を行うという戦闘スタイルで龍宮真名、桜咲刹那、古菲と並び、【武闘四天王】扱いされている。

ネギがピンチの時には何かしら陰ながら手助けしており、ヘルマンとの戦闘では、エヴァや茶々丸と共に戦いを見守っていた。

冷戦沈着で観察眼も鋭く、高畑の技も見抜いていた。

中忍という最高位の忍者の為、高い実力を持っていることは確実

茶々丸や龍宮と比較すると戦闘力は高いと思われるため、順位も上位

だが、ネギやエヴァと比較すると戦闘力は低いと思われ順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第18位 モルボルグラン

*出典元:Gooブログ

【黒い猟犬(カニス・ニゲル)】の17部隊の1人で画像からも分かるようにヤギの頭蓋骨で6本の伸縮自在の腕がある。

魔界の住人で高い実力を持っていることは確実だがネギの術式装填時での一撃を受け、ネギに敗北を認めてが普通に会話をしていたためなかなかの頑丈さを持っている。

魔界に帰りたがっていた。

ネギの攻撃を喰らい敗北を認めていることからネギよりも戦闘力は低いことは確実

だが、同じ【黒い猟犬(カニス・ニゲル)】のアレクサンドルとパイオ・ツゥと比較しても戦闘力は高いため順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第17位 ヴィルヘルム・ヨーゼフ・フォン・ヘルマン

*出典元:ameblo.jp

6年前にネギの住んでいた村に召喚され襲撃に参加し、村人のほとんどを石化させた人物。

格闘術に長けており、さらに強力な石化能力を持っており、封印されたはずだが何かの原因で復活し、麻帆良学園に潜入している。

ネギと小太郎と戦闘を行い、最終的にはネギと小太郎に敗北している

6年前には、召喚され石化させただけなので木乃香が治癒魔法の才覚を持っていたのでその魔法を修練すればネギの村の人たちを救えると伝え、魔界へ帰っていった。

ネギと小太郎に敗北しているので2人よりも戦闘力は低いことは確実

だが、モルボルグランと比較すると戦闘力は高いと思われ順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第16位 月詠

*出典元:はてなフォトライフ

【京都神鳴流】の剣士で長短2本の小太刀を使う二刀流。

さらに【百鬼夜行つくよみ組】という式神を召喚することも可能。

かなりの戦闘狂で対人格闘では、刹那を上回るほどの実力者で真名ですら服を破くことしかできなかった

妖刀【ひな】を手に入れたことで刹那と戦闘を行っており、刹那を追い詰めていったが最終的には刹那に敗北している

刹那に敗北していることから刹那よりも戦闘力は低いことは確実。

だが、真名との戦闘で服しか破られていなかったので真名よりも戦闘力は高いため順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第15位 桜咲刹那

*出典元:しっぽのしは幸せのし・改 – Seesaa

【京都神鳴流】の剣士でさらに【陰陽術】を使うことが可能。

【夕凪】という巨大な野太刀を愛用しており、剣術の腕前はかなり高い

さらに、【気】を纏うことで身体能力を向上させ、岩石や鉄をも簡単に斬れるほどの実力を見せていた。

アーティファクトは、【匕首・十六串呂(シーカ・シシクシロ)】と【建御雷(タケミカズチ)】で【匕首・十六串呂(シーカ・シシクシロ)】は16まで分裂させることが可能。

烏族と人間のハーフで白い翼が原因で里を追われており、詠春に拾われている。

剣術と陰陽術で高い戦闘力を持っていることは確実で総合的な評価をすると月詠よりも戦闘力は高いと思われ順位も上

だが、ネギやナギと比較すると戦闘力は低いと思われるため、順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第14位 ジャン=リュック・リカード

【メガロメセンブリア】の元老院議員の一人で過去には【紅き翼(アラルブラ)】やセラスたちと【完全なる世界】と戦ってきた人物。

【近衛部隊の鬼教官】という異名を持っており、ネギと小太郎がラカンと戦闘を行うことになった時には体術などの指導を行っていた。

ネギや小太郎に体術に指導を行っていることから高い戦闘力を持っていることは確実だがネギや小太郎と比較すると戦闘力は劣ってしまう為、順位も下位

 

 

 

魔法強さランク第13位 犬上小太郎

*出典元:negima.wikia.com

人間と【狗族】のハーフで【狗神使い】の人物。

獣化とすることで狼男のような見た目になる。

ネギの敵として登場し、ネギと長瀬楓と戦闘を行ったがどちらにも敗北している

戦闘では、魔力を使うことは無く、気を使うことで身体を強化したり、呪符や霊符、式神を使用していた。

仮面ライダーをリスペクトしており、その中でも平成ライダーを重視している。

高い戦闘力を持っていることは確実で長瀬楓に敗北しているが総合的な評価をすると長瀬楓よりも強いと思われるため順位も上位

ネギのことをライバルとして見ていたがネギの方が強くなっているため、順位もネギの方が上。

 

 

 

魔法強さランク第12位 タカミチ・T・高畑

*出典元:キャラペディア

ネギが来る前に2-Aの担任を務めていた人物。

麻帆良の学園広域指導員の一人で【死の眼鏡(デスメガネ)】や【笑う死神】と呼ばれ、不良たちから恐れられていた

【悠久の風】という魔法使い団体に所属しており、危険な仕事を引き受けているが呪文の詠唱ができないため、マギステル・マギの資格は無いがそれに当たるほどの実績を挙げている。

気と魔力を融合させた【咸卦法】を使いこなしており、【無音拳】で素手で100mの滝を真っ二つにしたこともあった。

その後は、【紅き翼(アラルブラ)】のNo.7になり、ガトウの遺言で明日菜の記憶を封印している。

学園の中でも学園長の次に強いと思われているが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にすると学園長よりも高い戦闘力を持っていると思われるため上位

ラカンの強さ表では、AAランク上位に位置付けており、かなり高い戦闘力を持っていることは確実。

だが、ナギやネギ、ラカンと比較すると戦闘力は低いと思われるため下位

 

 

 

魔法強さランク第11位 カゲタロウ

*出典元:網創漠蓄

魔法世界の住人で【ボスポラス】の影使いでAAクラスの実力者

ネギがナギと名乗り戦闘を行い、ネギに重傷を負わせた人物。

ネギとの戦闘は、ラカンの乱入があり、決着がついていないがかなり戦闘力が高いことは分かる。

オスティアでの大拳闘大会にラカンとチームを組み参加しており、圧倒的な戦闘力を見せていた。

ネギに重傷を負わせたことでかなりの強敵なことは確実だが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとネギやナギと比較すると戦闘力は劣ると思われ順位も下位

 

 

 

魔法強さランク第10位 ガトウ・カグラ・ヴァンデンバーク 【紅き翼(アラルブラ)】

*出典元:negima.wikia.com

【紅き翼(アラルブラ)】のNo.6の人物でタカミチの師匠。

無音拳と感卦法の使い手でかつては、【メガロメセンブリア】の捜査官を務めていた。

戦闘力もかなり高く、最強に数えられるほどの人物

ナギやアスナと一緒に旅をしていたが何者かの襲撃を受けたことで瀕死の状態になってしまいタカミチにアスナを託し、アスナの記憶を消すように促していた。

最強に数えられるほどの人物であることから戦闘力は高いことは確実。

弟子のタカミチと比較すると戦闘力は高いがナギやネギと比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

魔法強さランク第9位 近衛詠春 【紅き翼(アラルブラ)】

*出典元:blog.goo.ne.jp

【神鳴流】の剣士で近衛木乃香の父親。

【紅き翼(アラルブラ)】のNo.2で現在では、【関西呪術協会】の長を務めている。

【サムライマスター】という異名を持っており、高い戦闘力を持っているがお色気に弱い。

ジャック・ラカンと戦闘を行い、弱点のお色気を突かれ敗北している

フェイトの不意打ちを喰らい石にされてしまっているが近右衛門と一緒に助っ人に現れた時には、戦闘力の高さを見せつけていた。

ジャック・ラカンに敗北したり、フェイトに石にされてしまっていることから2人よりも戦闘力は低いことは確実

だが、カゲタロウやガトウよりも戦闘力は高く順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第8位 リョウメンスクナノカミ(両面宿儺)

*出典元:ameblo.jp

1600年前に倒された飛騨の大鬼神で画像からも分かるようにかなりでかい。

エヴァンジェリンに敗北し、再び封印されている

エヴァンジェリンに敗北しているのでエヴァンジェリンよりも戦闘力は低いことは確実

だが、近衛やガトウと比較すると戦闘力は高いと思われ順位も上位。

 

 

 

魔法強さランク第7位 アルビレオ・イマ/クウネル・サンダース 【紅き翼(アラルブラ)】

*出典元:uq-holder.wikia.com

【紅き翼(アラルブラ)】のNo.3で人間ではなく一冊の魔導書

重力魔法を多種多様に扱うという戦闘スタイルを持っていた。

ナギと仮契約することでアーティファクト【イノチヘシヘン(ハイ・ビュブロイ・ハイ・ビオグラフィカイ)】を所持しており、その能力の一つは所持している他人の記録書から能力と外見を反映させることともう一つは、他人の記憶を再生し、動く遺言として起動できること。

自分よりも強い人物があまりいないため、アーティファクトを使用することは少なかった。

麻帆良祭の武闘大会決勝で友との約束を果たすためにアーティファクトの能力を使用し、ナギの遺言を起動させていた。

高い戦闘力を持っていることは確実で作中でもトップクラスに入るほどの実力者

ナギやナギの息子のネギと比較すると戦闘力は劣ってしまうが近衛詠春と比較すると戦闘力は高いと思われるため順位も上位

 

 

 

魔法強さランク第6位 ゼクト(フィリウス) 【紅き翼(アラルブラ)】

*出典元:Gooブログ

【紅き翼(アラルブラ)】のNo.4の人物でナギの師匠に当たる人物。

幼い見た目をしているが実際には、数百歳でジャック・ラカンからは【妖怪ジジイ】と呼ばれていた。

魔法に関しても最強と呼ばれるほどの実力者で作中でも数多くの戦果を挙げていた

ナギの師匠に当たる人物で戦闘力は高いことは確実で他の人物たちと比較すると強いため上位。

だが、弟子のナギやジャック・ラカンと比較すると総合的な評価をすると2人の方が戦闘力は高いと思われ順位も下位

 

 

 

魔法強さランク第5位 ネギ・スプリングフィールド

*出典元:Twitter

【メルディアナ魔法学校】を首席で卒業し、修行として先生になることを命じられたことで来日している人物。

過去に村が魔族に襲撃され、父親のナギに救われたことで自身も父親のような立派な魔法使い(マギステル・マギ)になることを目指すようになっている

風と雷の魔法をよく使っており、くしゃみをするだけで魔法が暴走し、服を吹き飛ばしてしまう。

エヴァが断念した【闇の魔法の奥義・太陰道】を完成させるなど実力の高さを見せていた。

魔法での実力も高いが日本語を3週間で習得したり、普通の人なら1ヵ月かかる中国拳法も3時間で習得するなど作中でもトップクラスの学習能力を持っている。

高い戦闘力を持っていることは確実で数多くの敵を倒しているので強いことは確実

だが、ナギやラカン、エヴァ達と比較すると戦闘力は劣ると思われ、順位も下位

ゼクトや詠春よりも戦闘能力は高いと思われるため上位。

 

 

 

魔法強さランク第4位 フェイト・アーウェルンクス/テルティウム

*出典元:ameblo.jp

ネギの行くところに現れ、立ちはだかっていた人物で水を使った【転移魔法(ゲート)】や石化魔法、西洋魔術、陰陽術、格闘技も優れていた。

ネギたちに諸悪の権化という風に見られており、自身もそれを認めているがフェイトの目的は世界を救うこと。

ネギと戦闘を行い、ネギを追い詰めていったがネギの【魔法世界の救済計画】を見極めるという条件を受け、敗北を認めている

様々な魔法を駆使し、高い戦闘能力を持っていることは確実でネギ以上の力を持っている

だが、エヴァやラカン、ナギと比較すると戦闘力は劣ると思われ、順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第3位 エヴァンジェリン・アタナシア・キティ・マクダウェル

*出典元:twitter.com

ネギと同じくらいの歳の人物だが【吸血鬼の真祖(ハイ・デイライトウォーカー)】。

闇と氷の魔法をよく使っており、人形を魔法のワイヤーで操作する【人形使い(ドール・マスター)】という技を持っている。

常人以上の身体能力を持っており、【合気柔術】や【合気鉄扇術】も習得している。

さらに、高速で肉体再生を行えるため、【不死の魔法使い(マガ・ノスフェラトゥ)】と呼ばれていた。

最強クラスの化け物でかなり高い戦闘力を持っていることは確実。

だが、ナギに【登校地獄(インフェルヌス・スコラスティクス)】の呪いをかけられたことで魔力も封じられている。

この呪いを解くためにナギの血縁者の血が大量に必要な為、ネギを狙っていた。

最強クラスの化け物と呼ばれるほどの実力者でかなり強いことは確実

ネギやフェイトと比較しても高い戦闘力を持っていることは確実だがナギの呪いを受けていることからナギよりも戦闘力は低いと思われる

 

 

 

魔法強さランク第2位 ジャック・ラカン 【紅き翼(アラルブラ)】

*出典元:Gooブログ

【紅き翼(アラルブラ)】のNo.5の人物で【千の刃のラカン】という異名を持っている。

普通の人なら瀕死レベルの攻撃を受けても普通にしていられるほどの非常識で理不尽な戦闘力を持っており、作中でもトップクラスの実力者。

アーティファクトは、【千の顔を持つ英雄(ホ・ヘーロース・メタ・キーリオーン・プロソーポーン)】であらゆる武具に変幻自在、無敵無類と呼ばれるほどの宝具

高い戦闘力を持っており、素手での戦闘でもかなり強いことは確実でさらに【気合】で様々なことを可能にしており、ネギが雷の上位精霊になっても素手でネギにダメージを与えていた

ネギと比較しても戦闘力は高いことは確実でかなり強いがナギと比較すると戦闘力は劣ると思われ順位も下位。

 

 

 

魔法強さランク第1位 ナギ・スプリングフィールド 【紅き翼(アラルブラ)】

*出典元:uq-holder.wikia.com

ネギの父親で【紅き翼(アラルブラ)】のNo.1の人物。

【千の呪文の男(サウザンド・マスター)】と謳われるほどの実力者で最強の魔法使い

だが、魔法学校を中退した劣等生で覚えている魔法は6つだけの為、アンチョコの存在やメモが必須となっている。

魔法の種類自体は、かなり少ないがパートナーを必要としないほどの【魔法拳士】で天才的な強さを持っている。

魔力貯蔵量は、作中でもトップクラスでエヴァよりも多い。

作中でもトップクラスの人物で間違いなく最強

ライバルのラカンや師匠のゼクト以上の強さを持っているため、順位も上でネギよりも強い

 

 

スポンサードリンク

 

 

魔法先生ネギま!強さランクまとめ

SSSランク

ナギ・スプリングフィールド、ジャック・ラカン、エヴァンジェリン・アタナシア・キティ・マクダウェル

 

SSランク

フェイト・アーウェルンクス/テルティウム、ネギ・スプリングフィールド

 

Sランク

ゼクト(フィリウス)、アルビレオ・イマ/クウネル・サンダース、リョウメンスクナノカミ(両面宿儺)、近衛詠春、ガトウ・カグラ・ヴァンデンバーク

 

Aランク

カゲタロウ、タカミチ・T・高畑、犬上小太郎

 

Bランク

ジャン=リュック・リカード、桜咲刹那、月詠

 

Cランク

ヴィルヘルム・ヨーゼフ・フォン・ヘルマン、モルボルグラン、長瀬楓

 

Dランク

龍宮真名、葛葉刀子、神多羅木

 

Eランク

超鈴音、調/ブリジット、神楽坂明日菜(アスナ・ウェスペリーナ・テオタナシア・エンテオフュシア)、アレクサンドル・ザイツェフ、パイオ・ツゥ、絡繰茶々丸、古菲

 

Fランク

高音・D・グッドマン、ラオ、バルガス、クレイグ・コールドウェル、シスターシャークシティ、ガンドルフィーニ

 

Gランク

早乙女ハルナ、瀬流彦、佐倉愛衣、トサカ、近衛近右衛門、弐集院光、明石教授

 

Hランク

アーニャ/アンナ・ユーリエウナ・ココロウァ、綾瀬夕映、コレット・ファランドール

 

Iランク

長谷川千雨

 

 

-魔法先生ネギま!
-

執筆者:

カテゴリー