ゾンビランドサガ

ゾンビランドサガ強さランキング【最新決定版】最強のゾンビを発表!

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

第9位 ロメロ

*出典元:ameblo.jp

巽の飼っている犬でトイプードルを素体としてゾンビ化している。

スルメが大好物で食事をするときには、かなり凶暴そうな見た目に変わってしまう。

【フランシュシュ】のメンバー達には可愛がられている様子はほとんど無いがさくらが車に轢かれてしまった時には、ドライバーを威嚇し、さくらを心配し吠え続けていた。

戦闘力に関していえば、かなり凶暴そうなので強いかに思われたが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にすると【フランシュシュ】のメンバーや飼い主の巽よりも戦闘力は低いと思われるので最下位

ちなみに左肩についている模様は佐賀県の形。

 

 

 

第8位 二階堂サキ

*出典元:ニコニコ動画

巽曰く、【伝説の特攻隊長】で20世紀末に九州地方を制覇した暴走族【怒羅美】の初代特攻隊長

鏡山でのチキンレースを行っており、力尽きており、ゾンビになった人物。

他人からも認められるほどのヤンキーで根性がない奴が嫌い。

【フランシュシュ】では、リーダーを務めており、周りを常に気にしている。

アイドルとは、程遠い性格だが物語が進むにつれ、アイドルとしての自覚を持ち、暴力を抑えるようになっていた。

小柄な体格ながら高い身体能力を持っており、戦闘力は高いと思われていたが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとあまり強くないということでこの順位

さくらとのラップバトルは、かなりかっこいいのでぜひ見て頂きたい

 

 

 

第7位 水野愛

*出典元:tororo.online

日本一のアイドルユニット【アイアンフリル】でセンターを務めていた人物で【伝説の平成のアイドル】

さくらの憧れの存在でさくらの記憶が戻った時には、目を輝かせていた。

野外ライブ中に落雷を受けたことで力尽きており、今ではゾンビ3号として活動している。

アイドル活動に乗り気ではなかったが、さくら達が努力している姿を目の当たりにし、次第に感化され、伝説のアイドルが過去のモノではないことを証明するために再びステージに立つことを決意している。

アイドルとして高い実力を発揮していたが、生まれ持った才能ではなく、努力で獲得しており、かなりの努力家

ザ・アイドルという感じの人物で戦闘力はほとんど無いかに思われ、サキよりも確実に順位が下だと思われたが総合的な評価をするとサキやロメロ以上の戦闘力を持っていると思われ順位も上。

だが、巽やさくらと比較すると戦闘力は低いと思われるので順位も下位。

自分たちがどうやってゾンビになったのか気にしており、巽のパソコンで情報収集を行っていた。

 

 

 

第6位 紺野純子

*出典元:nicovideo.jp

1980年代のアイドルブームを引き起こした人気アイドルで【伝説の昭和のアイドル】

九州ツアーへ向かっている途中での飛行機事故で力尽きており、ゾンビ4号として蘇っている。

普段は、内向的な性格だがアイドルのことになったり、歌を歌うときには、普段からは想像できないほどのパワフルになる。

【フランシュシュ】の中でもNo.1の歌唱力を誇っている

以前は、ソロとして活動していたことからグループでの活動に慣れておらず、ダンスもさくらよりも少し上手い程度。

努力で実力をつけていった愛とは対照的に生まれ持った才能を持っており、サガロックの時には、1晩で歌とダンスを全てマスターしていた。

圧倒的な歌唱力と才能でアイドルとしての実力はかなり高いが強さでみるとあまり高い方ではなく、【フランシュシュ】の中でも真ん中くらい

さくらやゆうぎりと比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位。

だが、愛やロメロと比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上。

 

スポンサードリンク

 

第5位 星川リリィ

*出典元:ameblo.jp

【伝説の天才子役】として活動していた人物で女の子のように見えるが実は男の子

天才子役として活動しており、過労からくるストレスで弱っていた時に自信に髭が生えたことで精神的なダメージを受け、力尽きている。

他のメンバーたちと違い、力尽いた原因が外傷ではないので傷は全く無いが心臓が飛び出している。

天真爛漫な性格で可愛らしいがまれに毒舌になる。

【フランシュシュ】のメンバーの中でも最年少で戦闘力はほぼ皆無だと思われていたが強さを語り合うサイトなどの評価をするとこのくらいの順位

さくらやゆうぎりと比較すると戦闘力は劣ってしまうが愛たちと比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上。

 

 

 

第4位 山田たえ

*出典元:togetter.com

【伝説の山田たえ】で【フランシュシュ】のメンバーの中でも唯一自我に目覚めていない

ロメロと同じように狂犬のような行動をとっており、お客さんのスルメに喰いつくなど予測不能の行動を起こす。

ダンスの練習や私生活で世話をしてくれていたさくらに懐いており、さくらが記憶を失い、拒絶された時には、落ち込み、さくらの記憶を戻るように頑張っていた。

【フランシュシュ】の中で最もゾンビらしいゾンビで意外にも人気を集めている。

自我に目覚めていないがダンスの振り付けなどを本能で覚えており、アイドルとしての才能もある様子。

戦闘力は、あまり高い方ではないかに思われたが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にすると戦闘力はかなり高いと思われ、この順位

さくらやゆうぎりと比較すると戦闘力は低いと思われるので順位も下位だが愛や純子と比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上

 

 

 

第3位 ゆうぎり

*出典元:tororo.online

幕末から明治まで生きた【伝説の花魁】でゾンビ5号

三味線や芸妓に長けており、さくらとサキのラップバトルの時には三味線の実力の高さを見せていた。

時代の変化に全く動じることなく、アイドル活動を行っており、精神的にもかなり大人。

【フランシュシュ】の中でも姉的な存在でサキからも『ゆうぎり姐さん』と呼ばれていた。

作中でも活躍していたことから強いことは予想できたが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとこのくらい

【フランシュシュ】の中でも強い方で他のメンバーよりも上だがさくらと比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第2位 巽幸太郎

*出典元:anicai.jp

危機的状況に陥っている佐賀県を救うためにさくらたちをゾンビ化させ、アイドルとして活躍させ、佐賀県を盛り上げようと奮闘しているアイドルプロデューサー。

佐賀県内で宿泊施設や商工会に働きかけを行うなど地道に活動を行っていた。

普段は、ふざけているような様子だがサキが暴力を振るおうとしたときなどには、アイドルにとって暴力沙汰は致命的など真剣な態度で接することも度々あった。

ゾンビ化している【フランシュシュ】のメンバーをゾンビだとバレないようにハリウッド直伝の特殊メイク技術を持ち合わせており、高い実力を披露していた

特殊メイク技術だけでなく、ボイスパーカッションも行えるようで作中でも披露していた

回想シーンからさくらと同級生と思われるシーンがあったが実際のところは不明。

さくらが警察官に撃たれた時には、その警察官の頭を殴り気絶させている。

アイドルプロデューサーとして活動している人物で特殊メイク技術の高さは凄まじい。

戦闘力は、不意打ちとはいえ、警察官を倒せるほどの強さを持っているので作中でも高い実力を持っていると思われる

個人的に1位かと思われたが総合的な評価をするとさくらの方が戦闘力は高いと思われるので惜しくも2位

 

 

 

第1位 源さくら

*出典元:niconico

アイドルになることを夢見た人物で新人オーディションの申請書を持ち、家を出た途端、トラックに轢かれて力尽きている。

その後、巽の手によって、ゾンビ1号となっている。

ゾンビになった当初は、以前の記憶を失っており、全く覚えていなかったがライブでの高揚などで何度かフラッシュバックしている。

物語終盤で記憶を取り戻したが今度は、ゾンビになってからの記憶を失ってしまっている。

努力家で高い運動能力と学力を持っており、ダンスの練習など人一倍頑張っていた

【フランシュシュ】の中でも1番初めに自我に目覚めており、巽にとっても特別な存在っぽい。

戦闘力は、ほぼ皆無に思われたが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にすると一番強いようでNo.1

他のメンバーや巽以上の戦闘力を持っていると思われるので第1位

 

スポンサードリンク

 

 

 

ゾンビランドサガ強さランクまとめ

Sランク

源さくら

 

Aランク

巽幸太郎、ゆうぎり、山田たえ

 

Bランク

星川リリィ、紺野純子、水野愛

 

Cランク

二階堂さき

 

Dランク

ロメロ

 

 

 

-ゾンビランドサガ
-

執筆者:

カテゴリー