今日から俺は!!

今日から俺は!!強さランキング【最新決定版】喧嘩最強の人物を決定!

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

強さランク第32位 谷川安夫 【紅羽高校】

*出典元:NAVER まとめ

【紅羽高校】の生徒で今井と一緒に行動している人物。

今井のことを尊敬しており、同級生でありながらも今井に敬語で話している。

今井以上の啖呵のキレを誇っており、【紅羽高校】の隠れNo.2

作中でも最弱の人物で喧嘩はかなり弱い。

だが、キレると三橋をビビらせるほどの迫力を見せることもある。

喧嘩も弱く、最弱ということで今井や三橋と比較しても戦闘力は遥かに低く順位も下位

 

 

 

強さランク第31位 伊沢圭一 【私立軟葉高校】

*出典元:mixi.jp

【私立軟葉高校】の生徒で佐川と仲の良い人物。

教師たちからも『明るい不良』と呼ばれており、戦闘力はそこまで高くない。

強さを語り合うサイトなどの評価をすると三橋や伊藤よりは遥かに戦闘力は劣るので順位も下位だが谷川と比較すると少しだけだが強いと思われるので順位も上

 

 

 

強さランク第30位 佐川直也 【私立軟葉高校】

三橋と伊藤の友達で一応不良。

明るい性格で自分よりも立場が下の人物には強く出る傾向がある。

あまり喧嘩の強くない人物で三橋と伊藤と友達のことを自慢しまくっている。

【開久高校】と戦闘になった時には、ボコボコにされながらも三橋と伊藤を呼び、何とか勝利に導いている

喧嘩の実力も全くないため、順位も低く、三橋や伊藤と比較すると戦闘力は劣るので順位も下位

 

 

 

強さランク第29位 桐村/フンドシマスク

*出典元:mixi.jp

三橋が【私立軟葉高校】に転校する前の学校の同級生で三橋の攻撃を喰らい、ゴールポストに激突したことで画像のような顔になった。

三橋のことを恨んでおり、何かとやり返そうと色々試したがすべて失敗に終わっている。

作中では、一度だけ戦闘を行っており、難なく倒しているため、戦闘力はそこそこだと思われていたが強さを語り合うサイトなどの評価をすると戦闘力はあまり高くないと思われるため順位も下の方

三橋や伊藤と比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位

 

 

 

強さランク第28位 榊原雄一 【私立軟葉高校】

三橋達の2つ下の人物で【中学の三橋】という異名を持っている。

三橋と互角の卑怯さを持っているが三橋にその芽を摘まれている。

その後、三橋を倒そうと殴り込みをかけたが寝ぼけていた三橋が暴れまくり、ボコボコにされ敗北している

三橋に敗北していることから三橋よりも戦闘力は遥かに低いため順位も下位

だが、佐川と比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上。

 

 

 

強さランク第27位 田中良 【私立軟葉高校】

伊藤や三橋と同じ高校の人物で理子と一緒に転入してきた人物。

伊藤と同じくらいに正義感の強い人物で気が強い性格。

最初は、戦闘力は低く弱かったが【赤坂流】に入ってからは日々鍛錬に励み、戦闘力は少しだけ上がった

三橋や伊藤と比較すると戦闘力は劣り、順位も下位。

 

 

 

強さランク第26位 矢坂

三橋たちが軽井沢に乗り込んだ時に揉めた不良。

氷を一瞬で噛み砕くという特技を持っている人物でそれ以外に特に活躍はしていない

あまり出番のない人物で正確な戦闘力を測ることはできないが総合的な評価をするとこのくらい。

 

 

 

強さランク第25位 黒川 【紅羽高校】

【紅羽高校】の番格として紹介された人物だが実はあんまり強くない人物。

三橋に劣らないほどの卑怯さを持ち合わせているが戦闘力は低いため順位も下位

今井たちと比較しても戦闘力は遥かに低いので順位もかなり下。

 

 

 

強さランク第24位 五十嵐兄

三橋が隣町にバイトに行っている時に出会った人物で最強と言われている五十嵐兄弟の兄。

三橋がバイトをしているお店で暴れ、その後三橋と戦闘を行っているが弟たちのフォローを受け、三橋に勝利している。

その後、【軟葉高校】に乗り込んでおり、三橋を集団で追い詰めていったが伊藤が加わったことで三橋と伊藤に敗北している

三橋に復讐しようとしたが逆にお返しされ、辱めを受けている。

一度は、三橋に勝利しているが2度目の再戦で三橋と伊藤に敗北しているので2人よりも戦闘力は低いことは確実

さらに、弟の光秀よりも戦闘力は低い。

 

 

 

強さランク第23位 五十嵐光秀

兄と同じく、三橋たちの隣町で最強と言われている五十嵐兄弟の弟。

兄と全く同じ顔で兄が鉄パイプを持たないとどっちがどっちかわからない。

足技が得意だが、五十嵐兄弟2人が揃わないと強くないようで1人だとかなり弱い方。

伊藤や三橋と比較すると戦闘力は低いが兄と比較すると戦闘力は僅かだが高いと思われ順位も上

 

 

 

強さランク第22位 隆夫 【東京の不良】

三橋たちが軽井沢で戦闘を行った不良で常人離れした跳躍力を見せ、今井を翻弄したが自分以上の能力を持つ、三橋の空中連続蹴りを喰らい敗北している

三橋に敗北してることから三橋よりも戦闘力は劣ることは確実。

今井を翻弄していたが総合的な評価をすると今井の方が戦闘力は高いと思われるので順位は下位

 

 

 

強さランク第21位 多河

三橋と伊藤を仲違いさせて共倒れを目論んでいた人物。

頭のキレる人物で三橋と伊藤を本気で喧嘩をさせ、計画成功に思われたが最終的には、三橋と伊藤の本当の友情を見たことで敗北を認めている。

頭の回転はかなり速く、頭のキレる人物だが戦闘力はそこまで高くないので順位は下位

三橋や伊藤と比較すると戦闘力は遥かに劣るため順位もかなり下。

 

 

 

強さランク第20位 豊 【東京の不良】

三橋たちが軽井沢に行った時に戦闘を行った不良。

伊藤を戦闘を行ったが伊藤の一撃を喰らい敗北している。

その後、千葉に乗り込み【開久高校】の生徒たちに囲まれながら伊藤と再戦を行ったが完敗している。

紅野にタイマンを強制され、ボコボコにされてしまい三橋家の庭に放置されてしまうが三橋に助けられている

伊藤に2度に渡り、戦闘で敗北しているので伊藤よりも戦闘力は低いことは確実

紅野よりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位。

 

 

 

強さランク第19位 藤田洋 【紅羽高校】

【紅羽高校】の番格の人物で伊藤との戦闘でライムで目潰しをしたことで伊藤に勝利している。

だが、伊藤との再戦で壮絶な殴り合いを見せ、伊藤に敗北している。

伊藤に一度は勝利しているが再戦で伊藤に敗北しているので伊藤よりも戦闘力は低く順位も下位。

【紅羽高校】の番長の今井よりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位

 

 

 

強さランク第18位 熊男

名前も素性も不明の人物だがどこかの大学の応援団員だと思われている人物。

三橋と伊藤と戦闘を行い、鉄柱をへし折るなど実力の高さを見せつけ、三橋のパンチを喰らっても平然としていた。

驚異的な肉体を持っており、三橋を苦しめたが最終的には、三橋の『加速度クラッシュ』を喰らい敗北している

三橋を苦しめていたことから高い戦闘力を持っていることは確実だが三橋に敗北しているので三橋よりも戦闘力は低く順位も下

 

スポンサードリンク

 

強さランク第17位 末永 【開久高校】

智司の次に【開久高校】の番長になった人物で智司を騙し、伊藤に喧嘩を売らせ、智司から番長の座を奪った人物。

近隣高校を次々に制圧していき、【私立軟葉高校】を制圧しようとしたが直接乗り込んできた三橋たちと戦闘になり、三橋に圧倒され敗北している。

その後、相良に先導されたことで三橋と伊藤に奇襲を仕掛け、2人を苦戦させたが最終的には、三橋の一撃を喰らい敗北している

三橋に2度敗北していることから三橋よりも戦闘力は低いことは確実

だが、そこそこの実力を持っていると思われるのでこの順位。

 

 

 

強さランク第16位 白原富夫/紅野

東京から千葉に乗り込んできたヤンキーでかなりの乱暴者。

【開久高校】に喧嘩を売ったり、三橋や伊藤をからかったりと遊び半分で暴れていた。

一緒に行動していた仲間を犠牲にし、自分だけ逃げたが三橋と伊藤に学校だけでなく、家まで探られ、三橋の仕掛けた罠に嵌っている。

あまり正確な戦闘力を測ることは難しいが強さを語り合うサイトなどの評価をするとこのくらいの順位が妥当。

三橋や伊藤と比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので順位も下位

 

 

 

強さランク第15位 小山太郎 【紅羽高校】

【忠実高校】の番長クラスの人物で暴れたことで高校を退学になり、【紅羽高校】に転入している。

197cmという身長を誇っており、今井と一度戦闘になり、投げ飛ばされたことで自分を投げ飛ばすほどの腕力を持っている今井に惚れ込んでいる。

【開久高校】に乗り込んだ時には、精鋭たちにボコボコにされても最後まで倒れず、実力の高さを見せつけていた

高い戦闘力を持っており、谷川たちと比較すると戦闘力は高いため順位も上位

だが、自分を投げ飛ばした今井と比較すると戦闘力は劣ると思われるので順位も下。

 

 

 

強さランク第14位 今井勝俊 【紅羽高校】

*出典元:ちゃん速

【紅羽高校】の番長で投げ技や力押しを得意としている人物。

高い実力を持っているが不意打ちやだまし討ちを喰らうことも多く、あまり強くない印象を持たれている。

屈強な肉体を持っており、かなりの怪力を持っている

普通の人なら簡単に投げ飛ばせるほどの力を持っており、自転車も片手で投げることが可能。

三橋を追い詰めたことがあることから高い実力を持っていると思われたが強さを議論するサイトなどの評価を参考にすると三橋や伊藤よりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位

 

 

 

強さランク第13位 金澤

北川に雇われた空手家で本物の空手を使う人物と評価されていた人物。

伊藤との戦闘では、伊藤を苦しめるほどの戦闘力の高さを見せていたのでなかなか強いと思われる。

だが、伊藤に敗北しているので伊藤よりも戦闘力は低いことは確実なので順位も下位

今井たちと比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上

 

 

 

強さランク第12位 相良猛/晃司 【開久高校】

*出典元:ナタリー

【開久高校】の生徒でNo.2を務めている人物。

喧嘩で勝つためにはどんな手段も使う人物で作中でもトップクラスに危ない。

喧嘩の数をこなすことで成長していく人物で場数を踏むたびにどんどん強くなっていった。

【紅羽高校】の番長の今井を不意打ちで倒し、三橋と伊藤の友達を病院送りにし、理子を連れ去った。

その後、三橋の手足を拘束にボコボコにしていたが重傷を負っている伊藤と戦闘になり、圧倒的な戦闘力の差を見せつけられ敗北している

重傷を負っている伊藤に敗北しているので伊藤よりも遥かに戦闘力は劣るため順位も下位。

今井と比較すると戦闘力は今井よりは高いと思われるので順位も上

 

 

 

強さランク第11位 柳鋭次 【北根壊高校】

【北根壊高校】の番長で常にナイフを持ち歩いている人物。

冷酷な性格で相手を平気で刺したり、喧嘩に負けてしまった部下をボコボコにしたりと残虐な行為を行っていた。

【忠実高校】との戦闘では、番長を刺し、逃げていく敵を追いかけ全員ボコボコにしているがこのことが原因で三橋と伊藤と戦闘を行うことになった

三橋と伊藤を大勢で待ち伏せし、追い詰めていったが今井や中野が駆け付けたことで形勢逆転されてしまう。

その後、三橋と戦闘を行い、得意のナイフを封じられたことで逃げ回り、敗北している。

三橋に敗北していることから三橋よりも戦闘力は低いことは確実

だが、相良や金沢と比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上。

 

 

 

強さランク第10位 高崎秀一 【私立軟葉高校】

【北川事件】で【私立軟葉高校】にやってきた人物で非道を見過ごさない正義感に溢れた人物。

伊藤と同じくらい女子からの人気が高い。

柔道勝負では、伊藤と三橋にも勝利するほどの実力の高さを見せている。

最初は、三橋の卑怯さを見て、三橋のことを嫌っているが【北川事件】の解決を機に三橋を見直すようになった。

伊藤と三橋に負けないほどの強さを誇っていたが総合的な評価をすると戦闘力は劣ると思われるので順位も下位

だが、作中でも高い戦闘力を持っているのでランキングも上位。

 

 

 

強さランク第9位 樹茂 【凧葉道場】

【凧葉道場】の門下生で更生した元不良として体育の授業へやってきているが実際には、全く中身は変わっておらず恐喝を繰り返していた。

三橋と空手で対決を行い、一度は失神させるまで追い詰めたが卑怯な手で黒崎の拳を潰したことで激怒した三橋と再戦し、敗北している。

その後、黒崎とも再戦を行っており、圧倒的な強さの前に敗北している

三橋と黒崎に敗北していることから2人よりも戦闘力は低いことは確実だが三橋を追い詰めるほどの実力の高さを見せており、作中でも高い実力者だと思われる

同じ【凧葉道場】の田井と比較すると僅かだが戦闘力は劣ると思われるので順位も下位。

 

 

 

強さランク第8位 田井 【凧葉道場】

【凧葉道場】の門下生で樹茂と一緒に体育の授業にやってきた人物。

黒崎が道場破りにやってきた際には、1人では敵わないと思うと大勢で襲い掛かった。

空手で伊藤に一度は勝利したが卑怯な手で黒崎の拳を潰したことで激怒した伊藤の前に敗北している。

伊藤を一度倒しているが激怒した伊藤に敗北しているので伊藤よりも戦闘力は低いことは確実で順位も下

同じ【凧葉道場】の樹茂よりも戦闘力は高いと思われるため順位も上位。

 

 

 

強さランク第7位 大嶽重弘 【北根壊高校】

【北根壊高校】の生徒でメキシコ人に見えるほどの巨体。

身内であろうと気に食わない人物をボコボコにするという冷徹な性格。

過去に卑怯な手を使わずに伊藤に勝った数少ない人物だったが伊藤と再会した時には、外道になってしまったことで伊藤に激怒されボコボコにされてしまっている

一度は、伊藤に勝っているが再会したときにボコボコにされてしまっていることから伊藤よりも戦闘力は低いことは確実

だが、高橋以上の戦闘力を持っていると思われるので順位も上。

 

 

 

強さランク第6位 黒崎鉄矢 【黒崎道場】

【黒崎道場】の跡取で空手家の人物。

元々不良でかなりの強さを誇っていた。

【赤坂道場】との試合では、谷川と良、今井と試合を行い、勝利している。

その後、伊藤も追い詰めていったがそれを見た三橋の反撃攻撃を喰らったことで敗北している。

伊藤に再戦を挑まれたが完敗している

元々は、三橋には全く及ばないほどの実力だったが日々の鍛錬の成果で三橋とも戦えるほどの実力を身につけている。

伊藤との再戦で敗北しているので伊藤よりも戦闘力は低いため順位も下位

 

 

 

強さランク第5位 中野誠 【紅羽高校】

*出典元:twitter.com

【紅羽高校】の生徒で非常に好戦的な性格の人物。

三橋や伊藤にも負けないほどの実力者でフットワークやスピードは三橋と互角。

作中でも1、2を争うほどの攻撃のキレを持っており、【開久高校】の連中を1人で倒すなど実力の高さをみせていた

作中の活躍からも強いことは確実で総合的な評価をすると【紅羽高校】の番長の今井以上の戦闘力を持っていると思われるので順位も上

だが、三橋や伊藤と比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下。

 

 

 

強さランク第4位 片桐智司 【開久高校】

*出典元:ナタリー

中学時代から悪名高い人物で【開久高校】の極悪最凶の番長。

三橋と伊藤と戦闘を行った時には、理子を人質に取った相良が倒されたことでシラけ、決着は付かずに終わっている。

その後、三橋とタイマンを行い、互角に戦闘を繰り広げた三橋の強さを認めていた。

卑怯な手で番長の座を奪われてしまっているが下の生徒たちからの支持は厚い。

高校卒業後には、たこ焼き屋となっていた。

三橋や伊藤とも互角に戦闘を繰り広げるほどの実力者で作中でもトップクラスの強さを持っている

だが、強さを議論するサイトなどの評価を参考にすると三橋や伊藤よりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位

 

 

 

強さランク第3位 北山

物語終盤に登場した人物で相良以上の戦闘力を持っており、作中でも最強と呼ばれるほどの人物。

今井との戦闘では、左手のみで圧倒的な戦闘力の差を見せつけ、勝利している。

三橋たちとの戦闘では、高い戦闘力を見せつけていたが伊藤と谷川の助太刀もあったことで三橋に敗北してる

三橋との戦闘で敗北しているので三橋よりも戦闘力は低いと思われるので順位も下位

だが、相良や智司と比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上。

 

 

 

強さランク第2位 三橋貴志 【私立軟葉高校】

*出典元:instaview.xyz

高校生になってからツッパリ始めた人物で俗にいう高校デビュー。

【金髪の悪魔】という異名を持っており、運動神経や瞬発力に優れており、作中でも高い戦闘力の高さを見せていた。

伊藤と組むことで最強になり、2人で戦闘を行ったときは無敗。

頭の回転も速く、冷静な判断で窮地を切り抜けることも多かった。

高校からツッパリ始めていながらも高い戦闘力を見せており、パンチやキックのスピードは作中でもNo.1

数多くの強敵をも倒しており、常人ならほぼ一撃で倒すこともできる。

作中でもトップクラスの実力を持っており、伊藤と組むことで最強になるので順位もかなり上

だが、一緒に行動している伊藤と比較すると僅かだが戦闘力は劣ってしまうので惜しくも2位

 

 

 

強さランク第1位 伊藤真司 【私立軟葉高校】

*出典元:twitter.com

三橋と一緒で高校生になってからツッパルようになった人物。

驚異的な耐久力を持っており、根性と体力は間違いなく作中でNo.1

正義感の強い性格で曲がったことが大嫌い。

三橋とは、対立することも多いがなんだかんだ一緒に行動している。

高い戦闘力を持っており、強敵にも勝利しているので強いことは確実。

喧嘩で一度は敗北しても再戦した時には、見事勝利しているので場数を踏むことで成長していっているように思われる。

黒崎との戦闘でも勝利しているので黒崎以上の戦闘力を持っていることは確実

三橋と比較すると戦闘力は同じくらいに思われたが強さを語り合うサイトなどの評価を参考にすると三橋よりも僅かだが戦闘力は高いと思われるため、作中でも最強の人物

 

スポンサードリンク

 

 

 

今日から俺は!!強さランクまとめ

SSSランク

伊藤真司三橋貴志

 

SSランク

北山

 

Sランク

片桐智司、中野誠、黒崎鉄矢

 

Aランク

大嶽重弘、田井、樹茂、高崎秀一

 

Bランク

柳鋭次、相良猛/晃司、金沢、今井勝俊、小山太郎、白原富夫/紅野

 

Cランク

末永、熊男

 

Dランク

藤田洋、豊、多河、隆夫、五十嵐光秀、五十嵐兄

 

Eランク

黒川、矢坂、田中良

 

Fランク

榊原雄一、桐村/フンドシマスク

 

Gランク

佐川直也、伊沢圭一、谷川安夫

 

 

-今日から俺は!!
-

執筆者:

カテゴリー