ドラベース ドラえもん超野球外伝

ドラベース強さランキング【最新決定版】

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

第41位 ベイブ 【デビルキングス】

*出典元:ドラベース久しぶりに読んだけど、すげー面白い。ルールは普通の …

【デビルキングス】を作った人物でドランプの才能に惚れ込み、チームに加入させている。

だが、ドランプと自分の実力が大幅に違い、自分が足を引っ張っていることに耐え切れなくなり、ドランプに世界一のチームを作ってくれと言い残し、チームを去っていった。

その後、審判の資格を取り、ドラーズとデビルキングスの試合で審判を務め、ドランプと再会している。

ドランプをチームに誘った人物だが実力はあまり高い方ではなく、ドランプと比較すると遥かに実力は劣ってしまうので順位も下位

 

 

 

第40位 ドラえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:ドラベース~ドラえもん超野球外伝~ : 内臓曝け出しブログ …

ひろしが入るまでドラーズのピッチャーを務めていた人物だがそこまで実力は高くなかった。

のび太の世話が忙しくなったことで脱退しているがドラーズとジャイアンズとの試合では、奇跡的にひろしの球を打ち返している

ひろしの球を打ち返しているがひろしよりも遥かに実力は劣っているので順位も下位。

 

 

 

第39位 みかちゃん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:ドラベースのみかちゃんがかわいいので語る | マイゼルン

ドラーズのマネージャー兼外野手を務めている人物で記憶力がかなり良い。

トンボール対策打法を記憶し、三塁打を放つなど活躍していた

だが、他の人物たちと比較すると実力は劣ってしまうので順位も下の方。

 

 

 

第38位 ミケえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:ミケえもん hashtag on Twitter

元々は【茜フライヤーズ】に所属していた人物で止まっているボールを空振りするほど野球の実力は低い。

野球能力をコピーすることのできる【コピー鈴】を使用して、スパイとして【江戸川ドラーズ】に入団しているが正体を見破られたことでエモルに見捨てられたが野球を諦めることができず、ドラーズに入団する。

かぶと虫杯決勝戦で憧れていたエモルからホームランを打っている。

控え選手として活躍することが多く、ほとんどのポジションをカバーすることができる。

ヒョロえもんの魚屋を手伝い、肉体的に成長しており、山寺ベアーズとの試合でエーモンドの代打として登場し、攻略不可能と言われた魔球を打ち返した

登場当初は、全く活躍できない人物であったがヒョロえもんの魚屋を手伝ったことで肉体的にも成長し、実力も上がっていった。

だが、チームの中でも実力はそこまで高い方ではないので順位も結構下の方

 

 

 

第37位 白山 【江戸川ボローズ】

シロえもんにそっくりな人物でドラーズ戦ではピッチャーとして登場したがすぐにボロ助の直球を受け、気絶している。

実力はあまり高い方ではなく、トラえもんに簡単にホームランを打たれるほど弱い。

トラえもんに簡単にホームランを打たれているのでトラえもんよりも実力は低いことは確実なので順位も下位

 

 

 

第36位 ゴンノスケ 【モンガーズ】

【モンガーズ】で4番を務めている人物でパワーヒッター。

大柄で体格が良く、力強いが実力はそこまで高くないと思われるので順位も下の方

門賀と比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第35位 門賀 【モンガーズ】

【モンガーズ】の投手を務めている人物でカーブとストレートが得意。

だが、カーブを投げる時には髪の毛が縮み、ストレートを投げる時には髪の毛が伸びるという特徴があるので何を投げるかすぐにわかる。

大金持ちの息子でグラウンドを丸ごと買うなどの行動を行っており、ドラーズを見下していたがドラーズに敗北したことで和解している

それほど実力は高くないので順位も下の方だが同じチームのゴンノスケと比較すると実力は高いと思われるので順位も上位

 

 

 

第34位 パクえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:パクえもんbot (@mYriErHDxFrtYEn) | Twitter

太っているということから捕手に任命された人物だが記憶力が良く、捕手には適任だった。

体格が良く、パワーがあるのでバッティングは当たれば長打になる。

さらに、守備では、キャッチングやブロックでチームに貢献していた。

優しい性格だが、余計な一言を言ってしまうことが多く、チームを混乱させたり、相手チームに激怒されたりしていた。

バッティング、キャッチング、ブロックなどの実力を見るとこのくらいの順位が妥当

同じチームのピョコえもんと比較すると僅かだが実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第33位 ピョコえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:ピョコえもん : 【漫画】みんな知ってる?ドラえもんの野球漫画 …

普段は、ロボット修理工場で働いている人物でバネのような体質を活かしたプレーでチームに貢献しているがよくバラバラになってしまっている。

体質を活かした守備範囲の広さは驚異的でさらにタケコプターを組み合わせることで本塁打になりそうなボールもキャッチする。

クロエもんからは、影で一番練習している人物という評価をされていた。

クロエもんやひろしと比較すると実力は劣ってしまうがパクえもんと比較すると実力は高いと思われるので順位も上位

 

 

 

第32位 新橋 【山ノ手ライナーズ】

【山ノ手ライナーズ】のキャプテンを務めている人物で打撃テストの際に、エーモンドと勝負を行っているがエーモンドの【炎ノ打撃(ファイヤーインパクト)】でホームランを打たれたことで敗北している。

エーモンドとの勝負で敗北していることからエーモンドよりも実力は低いことは確実で順位もかなり下

同じチームの馬場と比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第31位 馬場 【山ノ手ライナーズ】

【山ノ手ライナーズ】の投手を務めている人物でボールを鷲掴みにして投げるという荒々しい投げ方ながらコントロールは一流。

的あてテストでひろしと勝負を行い、敗北している。

ひろしに敗北していることからひろしよりも実力は低いことは確実で順位も下位

 

 

 

第30位 イリえもん 【西表マングローブス】

幻のイリオモテヤマネコ型のロボットで視力がかなり良い。

ドラーズとの対戦では、ひろしの球種を打者に教え、ドラーズを苦戦させていた。

ドラーズを苦しめていったがドラーズが空気砲を使用したことで敗退している。

圧倒的な視力でドラーズを苦しめていたがクロえもんやひろしと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第29位 ボロ助 【江戸川ボローズ】

*出典元:5 (三) クロえもん : GOD速報

壊れたピッチングマシーンをレツが改造し、ピッチングマシーンとして打たれ続けることで打たれたくないという自我が芽生え、クロえもんをライバル視するようになっていった。

白山の代役として登板しているがピョコえもんとぶつかったことで一度は壊れているがピョコえもんの部品を使い改造されている。

魔球スプリングボールでドラーズを苦しめていたがクロえもんに攻略法を見出され敗北している。

クロえもんに敗北していることからクロえもんよりも実力は劣っていることは確実なので順位も下位

だが、同じチームの白山と比較すると実力は高いと思われるので順位も上位。

 

 

 

第28位 トラえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:ドラベース登場キャラクターまとめ – NAVER まとめ

【江戸川ドラーズ】のメンバーでチーム一の俊足。

釣りをしているときに江戸川に落ちて溺れそうになっているときにヒョロえもんに助けられたことでそのままチームに加入している。

自身の長所の俊足がチビえもんに負けない為に特訓を行い、さらなる成長をしている。

デビルキングス戦では、クロえもんやエーモンド以外で唯一ヒットを放っている人物でボローズ戦では、ホームランを放っていた。

登場当初は、俊足しか長所が無かったが物語が進むにつれて打撃面でも成長し、ヒットを打てるようになっていった。

実力もそこそこある方で順位も真ん中位だがクロえもんたちと比較すると実力は劣ってしまうので順位も下位

 

 

 

第27位 チビえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:ドラベースのキャラクター 001 江戸川ドラーズ | マイゼルン

グリえもんが退団したことでメンバーが足りないと悩んでいるところに川に流されていたロボットでトラえもんに次いで俊足。

ドラーズに入ってすぐは野球のことは全く知らなかったがクロえもんに触発されたことで野球の面白さに気付いている。

ひみつ道具を使用した走塁技術は天性のモノでかなり驚異的。

エモルのトンボールをまぐれながらも攻略するなど意外性のあるプレーが多かった

クロえもんの大根斬りを模倣した満月にんじん切りとう打法を行っていた。

トラえもんに次いでの俊足で走塁技術も高いことから実力もそこそこ高い

強さを語り合うサイトなどの評価を参考にするとトラえもんよりも実力は高いと思われるので順位は上位。

 

 

 

第26位 ヒョロえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:漫画】みんな知ってる?ドラえもんの野球漫画『ドラベース …

【江戸川ドラーズ】で一塁手を務めている人物で長身を活かした深いバッティングと守備が得意でどんな状況でも臆さない根性を持っている。

デビルキングス戦では、一人だけ出塁することができず、他の選手と比較すると実力が低いかに思われたがWABC日本代表に選出されている。

この経験から精神的にもかなり成長していった。

【江戸川ドラーズ】の中でも高い実力を持っている人物で順位もチームの中でも上位の方

だが、クロエもんと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第25位 レツ 【江戸川ボローズ】

*出典元:アニヲタブログ | SSブログ

【江戸川ボローズ】の捕手を務めている人物でバッティングセンターの息子。

野球の才能はそこそこのモノを持っているがお金の為ならなんでもするという守銭奴でピョコえもんを解体し、奪い取った部品でボロ助を改造するなど常軌を逸した行動も行っていた。

WABC日本代表にも選出されており、実家のバッティングセンターで培った打力で活躍していた

作中でもそこそこの実力を持っていることが確実で総合的な評価をするとこのくらいの順位が妥当。

同じチームのボロ助と比較すると実力は高いと思われるので順位も上

 

 

 

第24位 スズえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:この頃のスズえもんはこんな… – 写真共有サイト「フォト蔵」

綺麗好きな人物で服が汚れるのが嫌でスライディングやダイビングキャッチができなかった。

ドラーズ一の野球センスの持ち主と言われており、守備力を買われたことでWABC日本代表にも選出されている

出塁しても存在を忘れられたりと影の薄い人物でファインプレーをしてもカメラが何かトラブルが起こり、全く映らない。

高い野球センスで実力も高いことは確実だが総合的な評価をするとクロえもんやシロえもんと比較すると実力は劣ってしまうので順位も下位

だが、チビえもんやトラえもんと比較すると実力は高いと思われるので順位も上位。

 

 

 

第23位 ドドラ 【イギリス代表】

【イギリス代表】の4番を務めている人物でエモルのトンボールを目を瞑り、ホームランを放った。

最終打席では、シロえもんと対戦しており、Wボールを要求し、三振に終わっている。

アリスやドラビと比較すると実力は劣ってしまうので順位も下位

 

 

 

第22位 ドラビ 【イギリス代表】

【イギリス代表】として登場した人物で投手を務めている人物。

ドラ一郎と対戦しているが3打数2安打という成績を残され、クロえもんにスクイズとホームランで乱されてしまったことで敗北している。

大量失点し、敗北していることからクロえもんやドラ一郎よりも実力は劣ってしまうことは確実なので順位も下位。

同じチームのドドラよりも僅かだが実力は高いと思われるので順位も上位だがアリスと比較すると実力は劣ってしまうので順位も下位

 

スポンサードリンク

 

第21位 キヌえもん 【鉄人軍団】

ゴリラ型ロボットのような見た目でデッドボールを受けても平然としていられるほどの頑丈な肉体を持っている。

ホワイターズと対戦した時には、Worldボールを受け続けたことで手を痛めた平井に気を使い、シロえもんが球速を落とした球でも内野ゴロに終わり、敗北している。

シロえもんに敗北していることからシロえもんよりも実力は劣ってしまうことは確実なので順位も下位

 

 

 

第20位 小松川 【荒川ホワイターズ】

*出典元:ドラベースのキャラクター 002 荒川ホワイターズ 茜フライヤーズ …

野球に対する想いは強かったが実力は全くなくシロえもんからも厳しい言葉を言われていた。

だが、シロえもんとのハードトレーニングを行ったことで走攻守全ての能力を大幅に向上させたことでWABC日本代表にも選出されている。

アメリカ戦では、エラーで1点を許してしまっているが、エーモンドのグラブを弾く、ヒットを放ち、チームを優勝に導ている

シロえもんと比較すると実力は劣ってしまうことは確実なので順位も下位。

だが、チビえもんたちと比較すると実力は高いと思われるので順位も上。

 

 

 

第19位 平井 【荒川ホワイターズ】

*出典元:ドラベースのキャラクター 002 荒川ホワイターズ 茜フライヤーズ …

【荒川ホワイターズ】の高い破壊力を持っている人物で4番を務めている。

バッティングの実力も高いが捕手としての能力も高く、シロえもんのWボールもこぼすことなくしっかりとキャッチすることが可能。

WABC日本代表に選出されており、シロえもんの新魔球worldボールが上手くキャッチできず苦戦していたが猛特訓をし、完璧にキャッチングできるようになっている

高い実力を持っており、捕手としての能力も高い

だが、シロえもんと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第18位 マヅイ 【石川ヤンキース】

【石川ヤンキース】の4番を務めている人物でWABC日本代表にも選出されており、クロえもんに続いて特大ホームランを放っていた。

ホワイターズと対戦したがWボールにかすりもせず敗北した。

強打者で実力は高いことはわかるがホワイターズに敗北していることからシロえもんよりも実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第17位 エモル 【茜フライヤーズ】

*出典元:ドラベースの最強メンバーを考えてみる | マイゼルン

爽やかな性格でファンの多い人物だが実は勝つためには手段を選ばないという卑劣な一面も持っている。

【エモル・エアライン】という会社の経営サポートロボットでドラーズに負けたら野球を辞め、経営ロボットに戻るという約束をしていた。

ドラーズに敗北したが社長と和解したことで野球を続けれるようになっている。

空中で停止する【トンボール】や停止後に変化する【赤トンボール】、打たれた打球が止まる【逆トンボール】などの魔球を持っており、ドラーズとの試合でもドラーズの打者を苦戦させていた。

WABC日本代表にも選出されており、【シオカラトンボール】という何度も停止・変化をする新魔球を披露していた

ピッチングも驚異的だがバッティングでも驚異的でシロえもんのWボールもスタンドに運べるほどの打力を持っている

日本縦断トーナメントでは、山奥山寺と試合を行っており、壮絶な戦いを繰り広げ、延長23回でトンボールを見切ったもん太にホームランを打たれ敗北している。

もん太に敗北していることからもん太よりも実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

だが、ドラーズのメンバーたちと比較すると実力は遥かに高いので順位も上位。

 

 

 

第16位 アリス 【イギリス代表】

【イギリス代表】のキャプテンを務めている人物で俊足、巧打、強肩の持ち主で全てのプレーでチームを引っ張っていくリーダーシップも持っている。

エモルとの対戦では、ショート強襲ヒットを放つなど高い実力を見せていた。

エモルからヒットを打つなど活躍していたことからエモルよりも高い実力を持っていると思われるので順位も上位だがウルルやひろしなどと比較すると劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第15位 ウルル 【オーストラリア代表】

【オーストラリア代表】の投手を務めている人物で肩に乗っているドアランの表情から相手を打ち取れる球種を投げている。

そこまで高い実力を持っているわけではないがドアランが付いていることもあり、順位も結構上位。

最初は、ドアランの指示通りに投げていたが途中からは、ドアランの指示を無視し、ストレートを投げていたが同点に追いついてからは再びドアランの指示に従い投げ始めた。

ドアランと一緒にいることが高い実力を誇っており、作中での活躍からもこのくらいの順位が妥当

ひろしやクロえもんと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第14位 グリえもん 【北海スノーフォックス】

ドラーズの元チームメイトでエモルの策略で【北海スノーフォックス】の一員になり、ドラーズと試合を行っている。

自身の研究中の事故で驚異的な筋力と野球データ、ひみつ道具を駆使し、ドラーズとの試合を優位に進めていたが試合中に落雷を受けたことで元々の身体に戻り、ドラーズに敗北している。

研究中での事故で驚異的な筋力を得たことで実力が大幅に向上している

最終的に戻っているが高い実力を持っていたことは確実なので順位も上位の方。

 

 

 

第13位 ポコえもん 【山寺ベアーズ】

*出典元:ポコえもんって何なの!?笑

【山寺ベアーズ】の投手を務めている人物で催眠術を活用した催眠投法を得意としている。

普段は、礼儀正しい人物だが怒ると巨大な熊に変身し、剛速球を投げることができるようになるが長時間は変身することができず、すぐにばてる。

【満月打ち】という打法を持っており、バッティングでもそこそこな実力を持っている

巨大な熊に変身した状態で1球だけWボールを放つことが可能。

高い実力を持っており、作中でもトップクラスの強さを持っていることは確実。

だが、ひろしと比較すると実力は僅かだが劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第12位 ランディ 【デビルキングス】

【デビルキングス】の捕手を務めている人物で過去には、エーモンドと同じ【ロブスターズ】に所属していた。

ドラーズとの試合では、ひろしのストレートを凄まじい速さのライナー性のホームランにするなどバッティングに関しても高い実力を持っている

守備では、長身を活かし一塁手をも務め、鉄壁の守備を誇っていた。

WABCアメリカ代表にも選出されており、4番捕手として活躍していた。

高い実力を持っており、作中での活躍からもトップクラスの実力を持っていることは確実

だが、ドランプやひろしと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第11位 藤本ひろし 【江戸川ドラーズ】

*出典元:感想/見所紹介!『ドラベース―ドラえもん超野球外伝』熱血マンガ …

宅配便で鍛えられた肩と驚異的なスタミナを持っている人物。

金網を壊すほどの強肩を持っており、コンクリートブロックにひびを入れたこともあった。

剛速球を持っており、物語終盤では150kmを記録していた。

宅配便でできたマメが引っかかることからフォークボールが得意。

さらに、一本足打法で逆転ホームランを打ったこともあった。

登場当初は、コントロールがあまり良くなかったが特訓を行ったことで克服している。

150kmという剛速球とフォークボールが驚異的でキング・サダハルのバットを折ったこともある

実力も高く、作中で成長していることから順位もかなり上位で総合的な評価をするとこのくらいの順位

クロエもんと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位は下位。

 

 

 

第10位 スパイドル 【アメリカ代表】

*出典元:ドラベースの最強メンバーを考えてみる | マイゼルン

【アメリカ代表】として登場した人物でかなりの長身。

長身から投げられる球は、ビルの屋上から投げられたような角度を誇っており、レツやオレえもんドラ一朗ですら安定してヒットを打てないほど難しい球を持っている。

ピッチングだけでなく、守備でも高い実力を持っており、フェンスを軽々とよじ登り、ホームラン性の打球もキャッチすることが可能

作中での活躍からも高い実力を持っており、かなり上位にランクインしている。

だが、エーモンドたちと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第9位 オレえもん 【秋田オリオンズ】

*出典元:ドラベース(13) | Enjoy Hobby!

【秋田オリオンズ】の4番を務めている人物でドラ一朗と肩を並べるほどの強打者。

調子が良いときには、バットに当たっただけでもホームランになるほどの圧倒的なパワーを持っている

さらに、体格からは想像できないほどの俊敏に動くことが可能で守備でも活躍していた。

WABC日本代表にも選出されているが足の古傷が原因で主に代打として活躍していた。

ドラ一朗と同じくらいの実力を持っているが比較するとドラ一朗よりも僅かだが実力は劣っていると思われるので順位も下位。

 

 

 

第8位 クロえもん 【江戸川ドラーズ】

*出典元:ドラベースの感動物語 ミケえもんのホームラン: 暇つぶしエンター

【江戸川ドラーズ】のキャプテンを務めている人物で本作の主人公。

ひろしの家のロボットだが仕事をサボり野球ばっかりしている人物。

超熱血漢で負けず嫌い。

【満月打ち】や【満月大根斬り】、【逆満月大根斬り】などの必殺技を持っており、作中でも強敵との対戦でも活躍していた。

幼い頃からキング・サダハルのファンで一本足打法を教わっていた。

プロに入ってからも無人島で特訓を行っていた。

本作の主人公で作中での活躍から高い実力を持っており、トップクラスの実力者であることは確実

同じチームメイトのエーモンドや最大のライバル・シロえもんと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位だが他のメンバーたちと比較すると実力は高いと思われるので順位も上位

 

 

 

第7位 エーモンド 【江戸川ドラーズ】

*出典元:ドラベースのエーモンドとか言う奴って典型的外れ外国人だよな …

過去にアメリカの【ロブスターズ】に所属していた人物で【ロブスターズ】が崩壊とメンバーの野球に対する意識の低さ、日米決戦で日本がアメリカに勝利したのを見て、日本でプロ育成テストを受けるために日本にやってきている。

だが、日本でのテストがバントと走塁ばかりで失望し、途方に暮れているときにクロえもんと出会い、ドラーズに加入している。

圧倒的な打撃力を誇っているが変化球やスローボールが苦手という弱点がある。

インパクト時の摩擦でボールに火をつける【炎ノ打撃(ファイヤーインパクト)】や【超炎ノ打撃(バーベキューインパクト)】と呼ばれる必殺打法を持っている。

さらに、打撃だけでなく守備でも活躍しており、【炎ノ送球(ファイヤービーム)】や【炎ノ捕球(ファイヤーキャッチ)】などの技を持っている。

WABCアメリカ代表に選出されており、シロえもんの180kmのストレートをホームランにしたがその際の衝撃で骨折している

作中での活躍から高い実力を持っていることは確実でクロえもん以上の実力を持っていると思われるので順位も上位

だが、シロえもんと比較すると実力は劣ると思われるので順位も下位。

 

 

 

第6位 もん太 【山奥山寺】

【山奥山寺】のエースピッチャーで変化球が嫌いなため、ほとんどストレートしか投げていない。

だが、一度だけチェンジアップを投げたことがある。

非公式ではあるが181kmという剛速球を持っており、風圧だけでベルトを引き裂いたりと驚異的

クロえもんやシロえもん、エモルたちからも高い評価をされており、高い実力を持っていることは確実

剛速球だけでなく、打撃も驚異的でバックスタンドを破壊するほどの威力のホームランを放つことも可能。

天才型の選手だが野球を愛する気持ちはチーム一。

高い実力を持っており、作中でもトップクラスの実力を持っていることは確実。

クロえもんやエーモンドよりも高い実力を持っていることは確実で順位も上位だがドラ一朗やシロえもんと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第5位 ドラ一朗 【房総タートルズ】

*出典元:ドラベース」の最強キャラランキングが完成した : ああ言えばForYou

【房総タートルズ】の人物で打率10割という天才バッターだったがドラーズとの試合で作戦に見事に嵌り、全打席凡退に終わってしまっている。

走塁技術と打球判断がずば抜けており、肩も強く、レーザービームのような送球を放つことも可能。

WABC日本代表にも選出されており、驚異的な打率を誇っており、ドラビとの対戦でも3打数2安打という成績を残している

ドランプからは、メジャーでも通用する才能の持ち主という評価を受けており、チームメイトの後押しもあり、メジャーに挑戦し、シアトルマリーンズに所属している。

高い実力を持っており、作中でもトップクラスの実力者で順位も上位

クロエもんやひろし以上の実力を持っており、順位も上だがドランプやシロえもんと比較すると実力が劣ってしまうと思われるので順位も下位。

 

 

 

第4位 ドランプ 【デビルキングス】

*出典元:ドランプ : 【漫画】みんな知ってる?ドラえもんの野球漫画 …

アメリカ最強のチーム【デビルキングス】の投手を務めている人物で悪知恵が働き、ずる賢い性格。

打球が消える打法、スピードのキング、Qボール(クイーンボール)を使用しており、WABCアメリカ代表として登場した際には、ロイヤルストレートフラッシュを使用していた。

片手でボールを打つことも可能でさらに打った打球にWWボールと同じ軌道を描くほどのバッティング能力を持っている

ドラーズ戦で助っ人で登場しており、シロえもんのWWWボールを唯一打席で見ていることからビックドーム杯前のクロエもんの特訓に付き合うなど協力することも多かった。

作中の活躍からも高い実力を持っていることは確実でトップクラスの実力者。

クロエもんたちと比較しても高い実力を持っているので順位は上だがシロえもんと比較するとシロえもんよりも実力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

 

 

 

第3位 シロえもん 【荒川ホワイターズ】

*出典元:シロえもん (@bPg7IJdCK2D902j) | Twitter

クロえもんの最大のライバルでロボット学校時代は落ちこぼれ仲間だった人物。

野球に対する姿勢からクロえもんと決別しており、その後猛練習をしたことで超一流の選手になっている。

最大180kmという剛速球と【Wボール】、【WWボール】、【WWWボール】という魔球を持っており、さらに【Worldボール】も持っている。

草野球では異例のプロ野球からのドラフト指名を受けたがクロえもんに【WWボール】を真芯で捉えられたことでプロ入りを辞退している。

WABC日本代表にも選出されているが渾身の剛速球をエーモンドにホームランにされている。

ドラーズとの最後の練習試合では、エーモンドをストレートのみで完封し、クロえもんを【Worldボール】で翻弄していったがクロえもんの【大回転背面打ち】を受け、敗北している

ピッチングの実力も高いが実はバッティングも驚異的でホームランボールで鉄パイプを折るほどの驚異的な威力を持っている

作中での活躍から高い実力を持っていることは確実で作中でもトップクラスの実力者。

クロえもんやエーモンドと比較しても高い実力を持っていると思われるので順位も上位だがキング・サダハルやミスター・シゲオと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので惜しくも3位。

 

 

 

第2位 キング・サダハル

*出典元:番外編】ドラベース | 二郎のしょうゆは、カネシでした

日本代表の監督を務めた人物で伝説のホームラン王の家系の出身。

野球の王様で現役最後のオリンピックでは、アメリカとの決勝でサヨナラホームランを放ち優勝している。

一本足打法を得意としている。

チームがピンチに陥っても全く動じることがない。

高い実力を持っていることは確実でシロえもんやクロえもんと比較しても高い実力を持っていることは確実なので順位も上位

だが、ミスター・シゲオと比較すると僅かだが実力は劣ると思われるので惜しくも2位

 

 

 

第1位 ミスター・シゲオ

オールスター戦にゲストとして登場した人物で【不滅の男】、【野球界の太陽】という異名を持っている

過去には、キング・サダハルと同じチームで活躍していた。

オールスター戦でのみ登場した人物で正確な実力を図ることは難しいが強さを語り合うサイトなどの評価をするとキング・サダハルやシロえもん以上の実力を持っていると思われるので1位

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ドラベース強さランクまとめ

Sランク

ミスター・シゲオ、キング・サダハル

 

Aランク

シロえもん【荒川ホワイターズ】、ドランプ【デビルキングス】、ドラ一郎【房総タートルズ】、もん太【山奥山寺】、エーモンド【江戸川ドラーズ】、クロエえもん【江戸川ドラーズ】、オレえもん【秋田オリオンズ】、スパイドル【アメリカ代表】

 

Bランク

藤本ひろし【江戸川ドラーズ】、ランディ【デビルキングス】、ポコえもん【山寺ベアーズ】、グリえもん【江戸川ドラーズ】、ウルル【オーストラリア代表】、アリス【イギリス代表】、エモル【茜フライヤーズ】、マヅイ【石川ヤンキース】

 

Cランク

平井【荒川ホワイターズ】、小松川【荒川ホワイターズ】、キヌえもん【鉄壁軍団】、ドラビ【イギリス代表】、ドドラ【イギリス代表】、スズえもん【江戸川ドラーズ】、レツ【江戸川ボローズ】、ヒョロえもん【江戸川ドラーズ】

 

Dランク

チビえもん【江戸川ドラーズ】、トラえもん【江戸川ドラーズ】、ボロ助【江戸川ボローズ】、イリえもん【西表マングローブス】

 

Eランク

馬場【山ノ手ライナーズ】、新橋【山ノ手ライナーズ】、ピョコえもん【江戸川ドラーズ】、パクえもん【江戸川ドラーズ】

 

Fランク

門賀【モンガーズ】、ゴンノスケ【モンガーズ】、白山【江戸川ボローズ】、ミケえもん【江戸川ドラーズ】

 

Gランク

みかちゃん【江戸川ドラーズ】、ドラえもん【江戸川ドラーズ】、ベイブ【デビルキングス】

 

 

-ドラベース ドラえもん超野球外伝
-

執筆者:

カテゴリー