未来日記

未来日記強さランキング【最新決定版】

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

第12位 我妻由乃

容姿端麗、成績優秀な人物で雪輝のことを異常に想っている。

【雪輝日記】という携帯電話を所持しており、10分ごとに雪輝の未来を記録する能力を持っている

雪輝の持っている【無差別日記】と合わせると完全予知が可能になるので2人合わせると最強の日記になる

だが、単体では雪輝の情報しか記録されないのでそこまで強さを発揮しない。

DEAD END以外の唯一のEND、HAPPY ENDが表示される。

突出した能力は持ち合わせていないが身体能力、知力ともに高い方に位置しており、作中でも様々な戦闘で力を発揮していた。

由乃と行動していた人物は、1週目で神になった由乃で2週目の由乃を自らの手で倒し、入れ替わり、何とか雪輝との生活が遅れるようにしていた。

3週目では、両親との関係も改善され、幸せに暮らしていたがムルムルの残していた1週目と2週目の記憶を分け与えられたことで雪輝のことを想いだし、次元の壁を突破し、2週目の雪輝と再会し、2人で星を見に行っている。

作中での活躍から高い戦闘力を持っているかに思われたが未来日記の能力が雪輝の行動しか予知できないという限定的な能力な為、最下位

雪輝や礼祐と比較しても能力自体劣ってしまうので順位も下位にランクイン。

 

 

 

第11位 豊穣礼佑

雪輝の母の同僚の息子で4歳。

4歳とは思えないほどの知力の高さを見せており、天野家に預けられた時には雪輝と由乃に攻撃を仕掛けており、トラップで雪輝を戦闘不能寸前まで追い込んでいる

由乃と戦闘を行い、追い詰めていったが最後は由乃に日記を破壊されている。

【はいぱーびじょんだいありー】という絵日記を持っていたが1日3回しか未来を記録しない為、最弱の日記と評価されている

雪輝を追い込んでいるので雪輝以上の戦闘力を持っているかに思われたが日記の能力が弱すぎるので雪輝よりも下位にランクイン。

 

 

 

第10位 天野雪輝

自分の空想のデウスのゲームに巻き込まれてしまった主人公。

【無差別日記】という携帯電話を所持しており、周囲の未来を予知する能力を持っており、未来日記の中でもトップクラスの情報量を誇っている

ただ、常に傍観者として生活を行っていたため、日記には雪輝自身のことは何も書かれないという弱点がある。

ダーツを肌身離さず持っており、戦闘では武器として使用している。

ダーツでみねねや火山にも勝利している

由乃以外の日記所有者を倒したが人間を蘇生することができないという事実に落胆し、由乃の正体を知り、さらに落ち込んでしまう。

その後、由乃に『夢の世界』へ送り込まれたが2週目のムルムルと一緒に脱出している。

由乃に生かされたことで神になっているが気力を失ってしまい、1万年間虚空の中で由乃を失ったことを悲しんでいた。

だが、記憶を分け与えられた由乃に助け出されている。

3週目の世界では、時間跳躍をしたみねねの影響で未来日記が完全に消滅しており、2週目とは全く違う世界が確立されている。

火山やみねねを倒していることから2人以上の戦闘力を持っているかに思われたが総合的な評価をすると2人よりも弱いため、順位も下位

由乃と比較すると戦闘力は高いと思われるので順位も上位にランクイン。

 

 

 

第9位 月島狩人

【月島ケンネル】という犬舎のオーナーを務めている人物で愛犬家。

【飼育日記】という携帯電話を所持しており、愛犬への命令と遠吠えを記録する能力を持っている。

自身の愛犬たちを巧みに操り、未来日記所持者を倒していたが秋瀬に目を着けられ、デウスに未来日記を第三者に譲渡するという提案を行っているが却下されている。

だが、日向に未来日記を譲渡しており、秋瀬を倒してもらおうと計画したが失敗に終わり、最終的には来須の攻撃を喰らい敗北している

来須の攻撃を喰らい力尽きていることから来須よりも戦闘力は低く弱いことは確実なので順位も下位。

 

 

 

第8位 平坂黄泉

正義のヒーローを自称している人物だが格好が奇妙なので不審者と間違えられてしまっている。

【正義日記】というボイスレコーダーを所持しており、未来に自分が行う情報が記録されていく。

【御目方教】が悪の集団だと睨み、潜入していたが信者にかけていた催眠術が破れてしまったことで自分にDEAD ENDのフラグが立ってしまったことで時限爆弾を飲み込み、椿を巻き込もうとしたが雪輝が巻き込まれることを恐れた由乃の攻撃を喰らい敗北している。

みねねを【御目方教】に引き渡したりとそこその戦闘力の高さを見せていたが総合的な評価をするとみねねよりも僅かだが戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位

由乃の攻撃で力尽きているので由乃よりも弱いかに思われたが上位にランクイン。

 

 

 

第7位 雨流みねね

過去に宗教の紛争に巻き込まれてしまい、両親を失ったことで宗教施設などを標的に攻撃を仕掛けている人物。

【逃亡日記】という携帯電話を持っており、自分が安全に逃走できる経路が記録されていく。

神のデウスを倒すことを目的としていた。

火山を追っていたが火山を倒した雪輝と由乃を狙い、攻撃を仕掛けたが雪輝と由乃の連携を前に苦戦してしまい、最後は雪輝のダーツを喰らい左目に重傷を負ってしまい逃走している。

その後、来須と手を組んだが途中で同盟を破棄し、雪輝と由乃と手を組み、来須を倒している

ジョン・バックスとの戦闘中に西島からプロポーズをされたことで結婚を承諾している。

西島たちとツインタワービルの破壊に向かったが攻撃を喰らい、右腕を失い、ジョン・バックスの部下の攻撃で西島が力尽きてしまっている。

雪輝と手を組んでいたが自分たちを盾のように使った雪輝に怒りを覚え、決別し、雪輝と戦闘を行っていくようになっていく。

あと一歩という所まで雪輝を追い詰めていったが最終的には敗北している。

その後、ジョン・バックスを倒すように雪輝たちに託し、ジョン・バックスが篭っている金庫の前で自分の日記を破壊し、心音爆弾を発動させている。

力尽きたように思われていたがデウスによって命を救われ、半人半神になっており、雪輝と一緒に時間跳躍を行い、3週目の世界にやってきており、3週目の世界で西島との子供を授かっている。

作中での活躍から高い戦闘力を持っていることは確実

雪輝と由乃の連携を前に敗北しているが個別で見ると雪輝や由乃よりも戦闘力は高いと思われるので順位も上位にランクイン

 

スポンサードリンク

 

第6位 戦場マルコ&美神愛

2人で永遠に生きるために神を目指していた人物でお互いに観察し続けた未来が記録される【交換日記】という携帯電話を所持していた。

また、孫日記所有者でマルコが【常勝無敗ケンカ日記】、愛が【逆ナン日記】というモノを所有していた。

由乃の日記を奪い、11thの情報を得るために雪輝と交渉を進めたがブラフを見抜かれ日記を奪い返されている。

その後、由乃と雪輝と戦闘を行っており、由乃の攻撃で重傷を負ってしまっている。

タワーでの戦闘中にタワーの崩壊が始まったことで雪輝・由乃・愛が天井の下敷きになっているがマルコによって助けられている。

マルコはタワー崩壊で致命傷を負っていることと愛が力尽きたことで雪輝と由乃にパラシュートを渡し、タワー崩壊に巻き込まれ力尽きている

3週目では、ジョン・バックスが支援を行ったことで安定した生活を送れるようになっている。

雪輝と由乃に敗北しているので2人よりも戦闘力は低いかに思われたが総合的な評価をすると2人よりも強いので順位も上位

 

 

 

第5位 火山高夫

【桜見中学校】の英語の教師を務めている人物。

教師とは別の顔を持っており、防弾・対爆コートを纏い、大きなナイフを使用し、戦闘を行っている。

未来の自分の行動を記録する能力を持っている日記を持っており、自分の行動結果を完全に把握することが可能。

だが、対象者を中心とした記述しかされないのが弱点となっている。

みねねと戦闘を行った時には敗北し、逃走しているが総合的な評価をするとみねね以上の戦闘力を持っていると思われるので順位も上位

だが、来須と比較すると戦闘力は劣ってしまうので順位も下位にランクインしている。

 

 

 

第4位 来須圭悟

桜見署の刑事を務めている人物で【捜査日記】と呼ばれる携帯電話を持っており、捜査状況が記録されるようになっている。

未来で起こる事件を知ることができるが桜見署の管轄内の事件のみの情報と事件を起こさない人物には無効、さらに捜査権限がないと余地ができないという弱点がある。

余命3ヵ月しかない息子を救うために神を目指していたが雪耀たちが神になる意思がないことで敵対することになった。

雪耀たちを追い詰めていったが雪輝の攻撃を受けたことで重傷を負ってしまい、捜査権限を外されてしまい、能力が使えなくなってしまい、自ら【捜査日記】を破壊したことで力尽きている

3週目の世界では、みねねから息子の症状を聞いたことで早期治療が可能になり、息子と平和に暮らしている。

雪輝の攻撃を喰らい、重傷を負ってしまっているが雪輝と比較すると戦闘力は高く、強いと思われるので順位も上位

 

 

 

第3位 春日野椿

【御目方教】の教祖を務めている人物で【千里眼日記】という巻物を持っている。

過去のつらい経験から世界を滅ぼすために神になることを目指している。

1000人以上にもなる信者たちからの情報が記録される能力を持っており、遠くの情報も記録することが可能。

だが、情報操作に弱く、平坂の催眠術が天敵となっている。

雪輝や由乃たちを捕まえようとしたが自身に『DEAD END』のフラグが立ってしまったことで雪輝を利用し、運命を変えようと奔走したが最後は、雪輝の放ったダーツで日記を破壊され、力尽きている

信者たちからの情報を記録できる驚異的な能力を持っており、作中で唯一の弱点の平坂を倒したので最強かと思われたが総合的な評価をするとこの順位

最後は雪輝の攻撃で敗北しているが雪輝と比較すると戦闘力は高いので順位も上位にランクイン。

 

 

 

第2位 上下かまど

【母の里】という児童養護施設の院長を務めている人物。

【増殖日記】というサーバーを所持しており、サーバーを通すことで他者にも未来日記の力を与えることが可能。

力を与えることも日記を削除することも可能でさらに日記に書かれている内容を見ることも可能。

ジョン・バックスによって施設が解体されてしまったことで雪輝たちと手を組み、ジョン・バックスと戦闘を行っているが最終的に捕まっている。

秋瀬の日記を孫日記にしたが秋瀬が倒されてしまったことで子供たちが安心して暮らせる世界をという想いを託し、力尽きている

他者にも未来日記の力を与えることができるという驚異的な能力を持っており、強いことが確実。

雪輝や由乃と比較しても戦闘力は高く強いことは確実。

だが、ジョン・バックスと比較すると戦闘力は劣ってしまうと思われるので惜しくも2位

 

 

 

第1位 ジョン・バックス

桜見市の市長を務めている人物で過去にデウスに神の力を分け未来日記を作ることを提案した人物。

自身も未来日記を所持しており、【The watcher】という日記。

日記所持者の余地内容を見ることができる能力を持っており、かまどの孫日記の内容も見ることが可能。

だが、自分の未来や日記を所持していない人物たちの未来を予知することは不可能。

桜見市長の立場を利用し、かまどの【母の里】の解体を実行に移しており、かまどの増殖日記と自身のコンピューターを接続したことで孫日記の所有権を自身に移していた。

雪輝と由乃、みねねと戦闘を行っている金庫に籠城しており、最後は由乃の攻撃を喰らい敗北している

他人の日記の内容を見ることができる能力を持っていることから戦闘力はかなり高いと思われる。

最終的には、由乃の攻撃で力尽きているが総合的な評価をすると由乃以上の戦闘力を持っていると思われるので順位も上位にランクイン

かまどと比較してもかまどの増殖日記を奪っていることから戦闘力は高いことは確実のなので1位。

 

スポンサードリンク

 

 

-未来日記
-

執筆者:

カテゴリー