僕らはみんな河合荘

僕らはみんな河合荘可愛いキャラランキング【最新決定版】

投稿日:2017年2月16日 更新日:

 

スポンサードリンク

 

可愛さ第11位 河合住子

*出典元:bokurawaminnakawaisou.wikia.com

 河合荘を管理しているおばあちゃんで”河合律”とは姪孫の関係。

割烹着を着ており、笑顔を絶やさない温厚な性格の持ち主。

怒ると怖く、笑顔で毒を吐くこともある。

河合荘の住人のことを常に気にかけており、落ち込んでいる人を見つけると

献立を変更し、その人の好きなものを夕食に作って出しているなどの気遣いがすごい。

周りからは”住子さん”と呼ばれており、親しまれている。

 

 

 

可愛さ第10位 常田美晴

*出典元:僕らはみんな河合荘 第11話 感想 [2014春アニメ] ( アニメーション ) – GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 – Yahoo!ブログ

 彩花の中学時代の友達で”ツネコ”と呼ばれている。

高校の同窓会をきっかけに河合荘へやってきており、彩花の過去について語っていた。

再び河合荘を訪れた際には、”書生カフェ”に行き、そこでも彩花の過去を暴露しまくっていた。

専門学校に通っており、卒業後は村役場に就職している。

彩花とは仲が良く、メイクをしてもらっていた。

自分でメイクをすると壊滅的な状態になってしまう。

『えらい』や『でえれえ』などの岐阜弁を喋っており、方言が好きな方にはたまらないですね

 

 

 

可愛さ第9位 馬淵陽子

*出典元:Gooブログ

 東京の設計事務所に勤めている河合荘の元住人。

ボーイッシュな髪形で見た目通り、さばさばした性格の持ち主。

剥がれた壁を治すために河合荘に呼ばれており、その際に住子さんに河合荘に戻りたいと相談していたが、住子さんに戻ってきてはいけないと諭され、帰っていっている。

 

見た目は、男っぽく強いイメージですがたまに見せる弱さに惹かれてしまいますね。

 

 

 

可愛さ第8位 前村

*出典元:Anime Characters Database

 読書好きということで律と仲良くなった律のクラスメイト。

律の為にということで読書好き男子との合コンに参加させ、一時期律と疎遠になっている。

文化祭の時には、律との関係は少し治っており、普通に話をできるほどになっていた。

しかし、前村の案で律は執事の格好をする羽目になっている。

 

相手の為に一生懸命という姿に好感が持てますね

しかし、そのことが空回りしてしまうというドジなところもまた可愛いですね。

 

 

 

可愛さ第7位 林

*出典元:キャラペディア

 宇佐の中学時代の同級生で中学時代は”自称超霊感少女”というキャラクターで

”変ショリ(変人処理班)”の宇佐を困らせていた。

書生カフェで宇佐との再会するが、高校デビューを果たしている。

実は律と同じく読書家で本の扱いはすごく丁寧。

そのため、律の本に対する雑さに怒ったこともあった。

中学の卒業文集には、夢の項目に”平凡で安らぐ日々を送りたい・・世界が・・許してくれる、なら・・”という黒歴史があった。

 

高校デビューを果たし、派手な格好をしているのに本好きというギャップに可愛さを感じてしまいますね

 

 

 

可愛さ第6位 千夏

*出典元:livedoor Blog

 城崎に興味を持っている小学生。

小学生ながらにSっぽい一面があり、城崎のMを刺激する発言をすることもある。

律のことを”ぼっち先輩”と呼んで、宇佐となにかあるごとに律を煽っている。

城崎の作った”ピタゴラ装置(流し素麺台)”の制作を手伝おうと河合荘に来て、それ以降ちょくちょく遊びに来るようになっている。

 

小学生ながらの可愛さがありますね。

”ピタゴラ装置”の制作を手伝うところなど性格の良い子ですね。

 

 

 

可愛さ第5位 渡辺彩花

*出典元:niconico

 河合荘に住んで2年になる女子大生。

腹黒で特に好意のない男の気を引くことや煽って修羅場を演出するなど、小悪魔系の女子

麻弓などの周囲の人をからかうことが好きだが、住子さんだけは怖くて叱られる時には顔が真っ白になっている。

美晴の暴露から元ヤンキー腐女子バイセクシャルっぽい一面があることが明らかにされた。

メイクをしているときは、可愛いがメイクを落とすと強烈で中学生の時の写真をバラされた際には、林から”弟子にしてください”と頼まれていた。

 

メイクの上手な女性に憧れる人も多いと思います。

 

スポンサードリンク

 

可愛さ第4位 椎名

*出典元:原子メールの届いた夜に

 佐久間の知り合いの女の子で性格は明るい。

初対面の相手に毒づく麻弓ですら、”フツーにいい子”と言っている。

宇佐のことが気になっている素振りを見せるため、林と律からは要注意人物扱いされていた。

林や律とは、宇佐以外に共通の話題がないながらに会話を成立させてしまうという”コミュ力モンスター”。

河合荘に来た際には、マドレーヌというお菓子を持ってきて女子力を見せつけた。

 

性格も良くコミュ力もありお菓子も作れる非の打ちどころがないですね

 

 

 

可愛さ第3位 錦野麻弓

*出典元:みんカラ – Carview

 河合荘に住んで3年の30歳のOL。

スタイルが良く美人だが、ダメな男に捕まり振り回されることが多い。

律からは”吸引力の変わらないダメ男掃除機”と言われている。

宇佐と律の初々しいやり取りもいい雰囲気になっていると下ネタの方向へと誘導する”青春破壊団”。

ギターで弾き語りをすることがあり、歌は上手。

親子丼が大好物で料理は全くできない。

 

スタイルも良く美人でメガネを掛けているお姉さんという感じですね

メガネ好きにはたまらないですね

 

 

 

可愛さ第2位 瀬戸愛美

*出典元:Gooブログ

画像の左の女性。

麻弓の高校時代の友人で高校内のミスコンで1位になっている。2位は麻弓。

ふんわり愛され系の女子”で麻弓と同じ男を争うこともあったという。

今では、某商社の営業課長をしている。

麻弓のエリートとの合コンをセッティングを頼まれていたが、飲み潰れた麻弓を迎えに来たスーツ姿の城崎をみて、合コンをキャンセルしている。

 

ふんわりしていて誰からも愛される感じの雰囲気を持っていますね

しかも、営業課長ということなので仕事もできるようなので、才色兼備ですね。

 

 

 

可愛さ第1位 河合律

*出典元:Twitter

 宇佐の高校の1つ上の先輩で高校入学と同時に河合荘に住み始めている。

常に本を読んでおり、図書館に頻繁に行っている。

図書委員の宇佐は、”憧れの知的美少女”と思っていたが、本来は友達1人もいない”プロぼっち”。

笑いの沸点は低いが笑いを必死に堪えるため、爆笑することが少ない。

宇佐とチェスの勝負で連敗したときには、特殊ルールを作って勝負を継続させるなど負けず嫌いな一面もある。

気に入った本を読んでいるときには、周りのことが全く見えなくなり話しかけても聞こえていない。

また、感情移入するため読んでいる作品の世界にいるような振る舞いをすることもある。

歌が上手じゃない。

 

笑いを堪えている姿怒っているときの表情すごくかわいいですね

作品に影響されてしまうところも可愛らしい一面ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

-僕らはみんな河合荘
-

執筆者:

カテゴリー