魔法少女まどかマギカ

魔法少女まどかマギカ(まどマギ)強さランキング【最新決定版】

投稿日:2017年6月8日 更新日:

 

スポンサードリンク

 

第17位 芸術家の魔女(イザベル)

*出典元:アーニマのフィギュアキングダム! – So-net

 凱旋門のような姿の魔女で性質は、”虚栄”。

魔法少女になる前のほむらが初めて遭遇した魔女で、

ほむらに攻撃をしていくが、

魔法少女になっていたまどかとマミにあっさりと倒されている。

魔女の中でも最弱。

 

 

 

第16位 ハコの魔女(キルステン)

*出典元:ぐらっじ☆ぱんでみっく

 性質は、”憧憬”。

パソコンのようなものに身体を隠している魔女。

まどかを閉じ込め、精神的な攻撃を仕掛け苦しめていたが、

魔法少女になったさやかの乱入により、

剣でズタズタにされ消滅している

 

 

 

第15位 鳥かごの魔女(ロベルタ)

*出典元:ゲーム攻略に最適な最大級のウィキサービス – Wiki

 性質は、”憤怒”。

ほむらに機関銃で蜂の巣にされ、手榴弾を喰らい消滅している魔女。

 

 

 

第14位 銀の魔女(ギーゼラ)

*出典元:a-nima-figure.blog.so-net.ne.jp

 性質は、”自由”。

バイクの部品を集めたような姿の魔女。

杏子に倒されている。

登場シーンが短く、あっさりやられているのでそこまで強くない。

また、ファンですら存在に気付かない人もいた。

 

 

 

第13位 委員長の魔女(パトリシア)

*出典元:Pinterest

ほむらが魔法少女になって初めて遭遇した魔女。

性質は、”傍観”。

大量の机と椅子、使い魔たちを使い攻撃していたが、

まどかとマミの援護で攻撃を封じられ、

最後は、ほむらの自作パイプ爆弾を喰らい消滅している

 

 

 

第12位 薔薇園の魔女(ゲルトルート)

*出典元:ニコニコ静画 – niconico

 まどかたちが初めて遭遇した魔女で、

蝶の羽根と薔薇の茂みのような頭部を持っている魔女。

性質は”不信”。

椅子を投げて攻撃をしてきたが、マミに隙を見せ、

リボンで動きを封じられ、”ティロ・フィナーレ”を喰らい消滅している

魔女の中でも戦闘能力もそれほどなく、影の薄い魔女であった。

 

 

 

第11位 美樹さやか

*出典元:niconico

まどかとは対照的な性格の持ち主で、明るく元気。

マミに憧れており、ほむらのことは嫌っているような態度を見せる。

恭介に恋心を抱いており、

キュゥベえとの契約の願いは、恭介の手を治すことであった。

剣を武器として戦闘をする近接戦闘型である。

目では追うことができないほどのスピードで剣を扱う。

魔法を使いすぎたことで穢れが溜まってしまい、

人魚の魔女”に姿を変えてしまった。

最後は、傷を負っている杏子と共に消滅している

 

 

 

第10位 影の魔女(エルザマリア)

*出典元:アーニマのフィギュアキングダム! – So-net

 性質は、”独善”。

相手のスピードに関係なく、確実に捕らえる強力な魔女。

さやかを苦戦させていたが、

乱入してきた杏子に手下をバラバラにされている。

動けるようになったさやかの捨て身タックルで、

ボコボコにされ消滅している。

 

 

 

第9位 巴マミ

*出典元:twitter.com

面倒見の良いお姉さんのような存在。

まどかとさやかがピンチになっているときに2人を救い、

魔法少女としての覚悟を説いている。

キュゥベえとの契約をしたときは、交通事故に遭い瀕死の状態だったため、

契約しないと生きていけない状態であった。

そのため、まどかとさやかには願いをしっかりと決めてほしいと望んでいた。

武器は、銃を使い昔、西欧で使われていた”ライフルドマスケット”を無数に

出現させ使用していた。

身体能力も優れており、魔法でも倒れないほどの体幹の強さを見せていた。

戦闘におけるセンスもピカイチで判断・対応力には定評がある

 

 

 

第8位 人魚の魔女(オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフ)

*出典元:YouTube

 性質は、”恋慕”。

さやかが魔女化した存在で、コンサートホールのような結界に住んでいた。

杏子とまどかと戦闘をしている

杏子が必死に呼びかけても声が届かず、まどかを手にかけたことがきっかけで

杏子はさやかの救出を断念し、自爆攻撃を仕掛け、

杏子と共に消滅している。

 

 

 

第7位 お菓子の魔女(シャルロッテ)

*出典元:niconico

 性質は、”執着”。

お菓子を無限に生み出すことのできる魔女だが、

自分の大好物のチーズは作ることができない。

なぎさが魔女化した存在で第一形態は、

小さく可愛らしい外見をしていた。

第二形態になると、体が大きくなり鋭い牙を持っていた。

大きな口でマミを倒したが、その後駆け付けた、

ほむらの爆撃を喰らい消滅している

 

 

 

第6位 佐倉杏子

*出典元:ニコニコ静画 – niconico

 マミの縄張りを狙って別の街からやってきたベテランの魔法少女。

まどか達、魔法少女とはなんどか戦闘になっており、

魔法少女の中でも異質な存在。

食べ物を粗末にする人が嫌いで粗末にする人物に激怒することもあった。

キュゥベえと契約した際の願いは、”父親の話をみんなが聞くようになる”ことであった。

その願いが叶ったが、効果は長く続かず、杏子の家族は

杏子を残し、消滅してしまっている。

そのことがきっかけで、他人のために魔法を使うことを自ら禁じている。

魔法少女の中でも、身体能力が高く、

スピードとパワーが圧倒的であった。

マミの戦闘センスを上回るほどの戦闘能力を持っていた。

武器は、槍と仕込み多節棍、分銅鎖、鞭と様々な武器に形態変化できた。

凶悪な趣の魔女を一撃で消滅させれるほどの威力を持っている

魔法少女としての経験も豊富で判断力と思考力は、

どの魔法少女よりも優れていた。

 

次のページでは、まどマギ強さランクTOP5を発表!!

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-魔法少女まどかマギカ
-

執筆者:

カテゴリー