OUT

【OUT】キャラ強さランキング【最新決定版】喧嘩最強の人物を発表!

投稿日:

 

 

OUT強さランキング30位〜21位

OUT強さランキング20位〜11位

OUT強さランキング10位〜1位

 

 

スポンサードリンク

 

 

タイマン強さ第30位 楽崎海 【狂乱鬼】

【狂乱鬼】の幹部を務めている人物で過去に【斬人】6代目の幹部にも入っていた人物。

不良には見えない見た目をしており、イッカクやニカクに普段から脅されている。

西千葉のアウトロー情報を事細かに把握しており、人心掌握術や参謀能力を持っており、フーリンの丹沢襲撃や沢村たちの田口襲撃、狂乱鬼決起集会での良樹の立ち振る舞いなどは自身の指示によるものである。

達也と面会を行い、狂乱鬼に協力するように交渉するが失敗に終わったが【斬人】に加担せずに抗争に一切関与しないことを達也に約束させている。

田口が指示通りに目黒を倒したことで狂乱鬼に匿っていたが田口がとらえた翔や蓮を助けたことで彼がスパイであることに気付いている。

賢三から入手した拳銃で翔を銃撃し、田口も負傷させているが惨い状況に嘔吐してしまいその瞬間を田口に銃撃されている。

良樹がボコボコにした準ちゃんという不良格闘家を笑い泣きながら殴打するなど狂気さを持ち合わせている

だが、惨い状況になってしまうと嘔吐してしまうという精神的に弱い面もある。

戦闘力を見ると他の人物よりも遥かに劣ってしまうので下位。

 

 

 

タイマン強さ第29位 今井啓二

要の弟分で小柄な体格に短髪が特徴的な人物。

中学時代に大人数との喧嘩で窮地に追い込まれたところを要に助けられており、それ以降要を兄貴分として尊敬している。

初対面の達也にも因縁をつけていたが不良4人組みに喧嘩を売り、要からもらった指輪を奪われてしまった時、達也が指輪を取り返してくれたことで達也のことも慕うようになっている。

【爆羅漢】との抗争では要が意識不明の重体になったことで1人で【爆羅漢】に乗り込もうとしていたが達也に止められ、達也に勝負を挑んでいるが敗北している

その後、タイマン3本勝負の1試合目に向かう達也に望みを託している。

【爆羅漢】との抗争後にギクシャクした関係になった達也と要の仲を取り持っていた

あまり戦闘力の高くない人物。

達也や要と比較しても戦闘力は劣り、弱いので下位。

 

 

 

タイマン強さ第28位 大島良介 【狂乱鬼】

【爆神蜘】の副総長を務めていた人物で180cmという長身に鍛え上げられた筋肉が特徴的な人物

過去にはアマチュアボクシングのミドル級千葉県チャンプにまで上り詰めた実力さで圧倒的な強さで不良たちを倒してきた。

ハルケンが良樹に心酔したことで【狂乱鬼】に加わっており、武藤と沢村に襲撃を仕掛けている。

沢村とタイマンを行い、得意のボクシングで沢村を圧倒したがバットで脛をおられてしまいその後頭をバットで狙われたことで戦意喪失し敗北している

沢村との戦闘で敗北しているので沢村よりも戦闘力は劣ってしまい弱いので下位。

また、イッカクとも戦闘を行い、敗北していることからイッカクよりも戦闘能力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

タイマン強さ第27位 沢村良 【斬人】

【斬人】の遊撃隊に所属している人物で武藤と仲が良い。

達也に対して嫌悪感を抱いていたが賢三とのタイマンで勝利した達也に感謝し、憧れを抱くようになっているがこれがきっかけで田口の怒りを買ってしまい、カツアゲや暴力を受けるようになってしまう。

我慢の限界が近くなっている時にフーリンから田口への報復を扇動され、闇討ちを仕掛けているが一瞬の隙を突かれ襲撃は失敗に終わっている

田口と達也のタイマンを見届け、田口と和解をしているが田口が【斬人】を脱退したことで田口の復帰を強く望んでいた。

【狂乱鬼】との抗争ではハルケンの率いるメンバーの襲撃を喰らったことでハルケンに反撃しようとしたがハルケンの一撃を喰らい敗北している

その後、大島に素手喧嘩を挑んだが全く歯が立たず苦戦していたがバットを使用し、大島の隙を突き、重傷を与え、勝利している。

大島との戦闘で勝利しているので大島よりも戦闘力は高く強いので上位。

しかし、ハルケンや要と比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

タイマン強さ第26位 春川剣一郎 【狂乱鬼】

西千葉でも有力チームだった【爆神蜘】の総長で【ワンパンのハルケン】という異名を持っていた人物

良樹に心酔したことで【狂乱鬼】に加入している。

異名からもわかるようにパンチの威力は強力でかつてはタイマンで負けなしだった

【狂乱鬼】との代表戦ではニカクと戦闘を行っているが敗北している

その後、良樹とタイマンを行っているが良樹の一撃を喰らい敗北している。

武藤と沢村たちを襲撃を仕掛け、沢村を一撃でダウンさせ、武藤にマウント取られてもパンチを繰り出すことで優位に勝負を進めているが総合格闘技に精通している武藤の粘り強い攻撃を喰らいダウン。

武藤を失神寸前まで追い込んでいったが一瞬の隙を突かれ、重傷を負ったことで敗北している。

武藤やニカクとの戦闘で敗北しているので2人よりも戦闘力は劣ってしまうため下位。

しかし、大島たちと比較すると実力は高いので上位。

 

 

スポンサードリンク

 

 

タイマン強さ第25位 マヌク・カンドゥ・優樹 【斬人】

【斬人】の7代目別働隊体調を務めていた人物で大柄な身体と九州弁が特徴的。

【狂乱鬼】が隠れ家としている可能性が高いといわれる外国人経営ヤードの調査を命じられていた。

過去に皆川に倒されそうになったところを丹沢と要の説得に助けられていることから7代目への仲間意識は非常に強い

物理的にも精神的にもタフで三浦の不意打ちを喰らい、重傷を負っても丹沢を逃すことに成功している

だが、その後三浦の攻撃を喰らい敗北している。

三浦との戦闘で敗北しているので三浦よりも戦闘力は劣り弱いので下位。

 

 

 

タイマン強さ第24位 藤田・マルコス・勇勝 【斬人】

【斬人】の別働隊に所属している準幹部。

田口脱退後に王と一緒に行動しているところを【狂乱鬼】の襲撃に遭っている。

重傷を負いながらも得意のボクシングで奮闘しているが田口の一撃を喰らい、拘束されてしまっている

しかし、なんとか抜け出し、王を担ぎ逃走している。

作中での活躍からもそこそこの戦闘力を持っていることは確実。

王と比較すると実力は劣ってしまうがハルケンたちと比較すると実力は高いので上位

 

 

 

タイマン強さ第23位 王劉昇 【斬人】

【斬人】の別働隊に所属している準幹部でマルコと一緒に行動していることが多い。

中国武術の使い手で【狂乱鬼】の襲撃を受けた時にはマルコを気遣いながらも奮闘している。

マルコを庇ったことで田口の攻撃を喰らい失神し、拘束されている

しかし、マルコがなんとか逃げ出したことでマルコに担がれ逃走している。

戦闘力もそこそこ高いのでこの順位。

マルコ達よりも戦闘力は高いと思われるので上位

だが、達也や良樹と比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

タイマン強さ第22位 南国翔太郎 【斬人】

【斬人】の副総隊隊員で張間からはエースと呼ばれるほどの実力者

負けず嫌いで武藤や沢村に対抗心を燃やしている。

ヤードでは袋小路となってしまった副総隊の状況を打開するために奇襲作戦を実行しているが間宮の攻撃を喰らったことで作戦は失敗に終わっている。

要の助けを受け、窮地を逃れており、その後間宮と再度戦闘を行っている。

間宮との戦闘では得意の頭突きで勝利している

武藤達と比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

タイマン強さ第21位 武藤将吾 【斬人】

【斬人】に所属しているメンバーで要の腹心。

総合格闘技に精通しており、【爆羅漢】との抗争では下原賢三からゲリラ戦を仕掛けられている。

賢三に立ち向かっていったが一瞬で肩の関節を外されてしまい、重傷を負っている。

【狂乱鬼】との抗争時にはハルケンと戦闘を行っている。

ハルケンの攻撃力と打たれ強さに苦戦を強いられているが要の教えを思い出し、素手喧嘩でハルケンの腕を破壊することに成功し、勝利している

ハルケンとの戦闘で勝利しているのでハルケン以上の強さを持っているので上位。

 

 

次のページでは、OUT強さランクTOP20を発表!

 

 

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-OUT
-

執筆者:

カテゴリー