オーバーロード(OVER LORD)

オーバーロード(OVER LORD)強さランキング【最新決定版】史上最強の人物を決定!!

投稿日:2022年4月7日 更新日:

 

 

 

OVER LORD強さランキング第274位~151位

OVER LORD強さランキング第150位~101位

OVER LORD強さランキング第100位~71位

OVER LORD強さランキング第70位~51位

OVER LORD強さランキング第50位~31位

OVER LORD強さランキング第30位~11位

OVER LORD強さランキング第10位~1位

 

スポンサードリンク

 

強さ第274位 最高神官長 【スレイン法国】

【スレイン法国】の最高責任者を務めている人物。

偉い人であることは間違いないが戦闘能力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第273位 グランブレグ伯

戦士と見間違えるほどの体つきをしている大貴族で帝国と王国の情勢を語り、レイの妻に自分の娘を提案している。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第272位 グライアード侯爵

アインズの帝国内の館で開催されたパーティーに出席し、アインズの素顔を目撃している人物。

戦闘力で見るとそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第271位 ナイウーア伯爵

大都市【ナイウル】を治めている貴族で貴族っぽくない人物。

そこまで戦闘力は高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第270位 ウィンブルグ公爵

皇帝主催の舞踏会に出席した人物で家柄の低い人物にも分け隔てなく接する誠実な性格をしている。

戦闘力は全く高くないのでこの順位

アインズたちと比較しても遥かに戦闘能力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第269位 チエネイコ男爵

貴族派閥に属している人物で戦略会議にてモモンに助力を得るべきと進言している人物。

モモンの下にやってきた際にはナーベに攻撃を仕掛けようとした為、追い出されてしまっている。

ナーベへの報復を考えていた。

バルブロと共にカルネ村に襲撃を仕掛けているが逃げ出し、ルプスレギナの攻撃を喰らったことで敗北している

全く戦闘力のない人物だと思われるのでこの順位

ナーベやモモンガと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第268位 モルガー 【カルネ村】

少しうるさい人物だが気立ての良い人物。

【バハルス帝国】の騎士に偽装していた【スレイン法国】の兵士を攻撃を喰らい力尽きている

あまり実力の高くない人物なのでこの順位。

 

 

 

強さ第267位 イブル侯爵

ウェブ版に登場した人物で帝国の舞踏会に王国の使者として出席ていた人物。

総合的な評価をすると戦闘能力はそこまで高くないのでこの順位

 

 

 

 

強さ第266位 ブルムラシュー侯

【六大貴族】の1人で王派閥に属している人物。

王派閥に所属しているが帝国に通じており、情報を流している。

王国では筆頭の財力を誇っているが戦闘力はそこまで高くないのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第265位 イズエルク伯

ウェブ版に登場した王派閥に属している中堅貴族で裏で【八本指】に手をまわしており、派閥の強化などを行っていた。

権力はそこまで高くないが兵力は高い。

戦闘能力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第264位 ウィナ・ハルシア 【エ・ランテル】

ウェブ版で登場した【エ・ランテル】の冒険者ギルドの受付嬢。

アインザックに呼び出されたモモンを担当し、案内した人物。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

モモンと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第263位 バルド・ロフーレ 【エ・ランテル】

食料関係を扱っている商人でセバスと帝国承認を演じる都合上知り合っている。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位。

セバスと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第262位 リットン伯

【六大貴族】に所属している人物で自分の権力を拡大するためなら他人の犠牲は厭わないという狡猾な性格をしている。

【黒い子山羊】に絶望しながらも戦闘を行ったが攻撃を喰らい力尽きている

戦闘力はそこまで高くないのでこの順位。

 

 

 

強さ第261位 マクシミリアン・オレイオ・ラギエ 【スレイン法国】

【スレイン法国】の【闇の神官長】を務めている人物で司法機関出身の過去を持つ。

戦闘能力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第260位 オスク

帝国の承認で闘技場の興行主の1人。

武器や防具のコレクションを趣味としており、幼い頃から強者や武具や剣同士、拳同士がぶつかり合うのが好きだった。

自分には戦闘の才能が無かったため、代理の戦士を育成し、勝利すればよいと考え、ゴ・ギンを最強の戦士にするためにスカウトしている。

戦闘能力はそこまで高くないのでこの順位

ゴ・ギンと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第259位 フェメール伯爵

ナザリック地下大墳墓の調査を【フォーサイト】や【ヘビーマッシャー】等のチームに破格の報酬を提示した貴族。

その後、ナザリックの調査をしたということで罰を受け、力尽きている

戦闘力もそこまで高くないと思われるのでこの順位。

 

 

 

強さ第258位 イシュペン・ロンブル 【エ・ランテル】

ウェブ版で登場した【エ・ランテル】の冒険者ギルドの受付嬢を務めている人物。

冒険者登録に来たモモンと会話をし、モモンをライバルとしている。

あまり戦闘力は高くないと思われるのでこの順位

モモンと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第257位 バルブロ・アンドレアン・イエルド・ライル・ヴァイセルフ 【リ・エスティーゼ王国】

【リ・エスティーゼ王国】の第一王子でペスペア侯と王位争奪権を争っていた。

アインズを撤退させるための交渉材料として徴兵という形で捕虜に使用していたが様々な出来事が重なり、ゴブリン軍団と戦闘を行っている。

実戦経験がなく、戦略の知識もないので壊滅的な被害を受け、逃げている。

その後、ルプスレギナと戦闘を行っており、力尽きている

アインズたちと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第256位 ベレニス・ナグア・サンティニ 【スレイン法国】

【スレイン法国】の【火の神官長】を務めている人物で神官長の中で唯一の女性。

魔導王に関する報告を行っている。

戦闘能力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

アインズと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第255位 イヴァン・ジャスナ・ドラクロワ 【スレイン法国】

【スレイン法国】の【光の神官長】を務めている人物で信仰系の魔法は神官長の中でもトップクラスの実力者

戦闘能力で見るとそこまで高くないと思われるのでこの順位。

レイモンやドミニクと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第254位 ベルトラン・モロ

ネイアの秘書のような役割を担っている人物。

戦闘力はあまりないと思われるのでこの順位

アインズやネイアと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第253位 ジネディーヌ・デラン・グェルフィ 【スレイン法国】

【スレイン法国】の【水の神官長】を務めている人物。

知識と知恵はすごいがそこまで戦闘力は高くないと思われるのでこの順位

セバスたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第252位 ペスペア侯

【六大貴族】の1人で【六大貴族】の中でも最年少で美少年。

先代の当主は、領地経営や政治的手腕も確かなモノで自身もそうなることを望まれていたが発言が当たり障りのないことだけで指導力はそこまでない。

戦闘力もそこまで高くないと思われるのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第251位 ドミニク・イーレ・パルトゥーシュ 【スレイン法国】

【スレイン法国】の【風の神官長】で現役時代は【陽光聖典】に所属していた。

数多くの異種族を滅ぼしている聖戦士。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第250位 ヴィアネ・デルヴィ

ヒルマが裏の組織【八本指】であると考え、ヒルマの作戦を潰すためにフィリップの無謀な計画を利用しようとしていた。

敗北し、逃げてきたフィリップを倒し、魔導国に恩を売ろうと考えていたが計画は失敗に終わっている

運動神経は皆無だが頭のキレは良い人物。

戦闘能力で見るとあまり高くない人物なのでこの順位。

 

 

 

強さ第249位 フィリップ・ディドン・リイル・モチャラス

下級貴族の3男の人物で兄達を無能と言っていた。

だが、後継者争いには最初から参加できずにいた。

勢力拡大の為に自分なりに行動を起こしているが穴だらけの戦略しか建てることができない。

聖王国への物資輸送団を襲撃し、食料を強奪したことがきっかけで魔導国が王国侵攻することになっている。

王都陥落後にはアルベドに引き渡され力尽きている

そこまで戦闘力は高くない人物なのでこの順位。

 

 

 

強さ第248位 ティトゥス・アンナエウス・セクンドゥス

ナザリック第10階層の【アッシュールバニパル】という巨大図書館の司書長を務めている人物。

古代ローマのヒマティオンなどの多数のマジックアイテムを身に纏っている。

戦闘能力はそこまで高くないのでこの順位。

アインズやセバスと比較しても戦闘能力は遥かに劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第247位 デズン

リリクたちと共に王国村落を襲撃した人物でクランプの指示を受け、敵を攻撃したがデスナイトの攻撃を喰らい力尽きている。

デスナイトの戦闘で敗北しているのでデスナイトよりも戦闘力は劣るので下位

 

 

 

強さ第246位 モーレット

王国村落を襲撃した人物の1人。

デスナイトの攻撃を喰らったことで敗北している。

デスナイトに敗北しているのでデスナイトよりも戦闘力は劣り弱いので下位

 

 

 

強さ第245位 ウロヴァーナ辺境伯

【六大貴族】で最年長者で人間的な魅力も高い。

魔法が強力なことを理解しており、アインズを警戒しているガゼフの言葉にも同意している。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第244位 イーグ・ロキルレン

デルヴィとは対象的に頭のキレは悪いが運動神経は良い人物。

戦闘能力はデルヴィ以上のことは確実だがモモンガたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第243位 リリク

王国村落を襲撃した人物。

デスナイトと対峙し、逃走を試みているがデスナイトの攻撃を喰らったことで力尽きている。

デスナイトに敗北しているのでデスナイトよりも弱いことは確実なので下位

 

 

 

強さ第242位 ザナック・ヴァルレオン・イガナ・ライル・ヴァイセルフ 【リ・エスティーゼ王国】

【リ・エスティーゼ王国】の第二王子でラキュース達から能力などを酷評されていた人物。

事件後に父親に代わり、王国の政務を行っており、魔導王との首脳会談に失敗。

その後、魔導国への寝返りを計画していた貴族たちの攻撃を喰らい力尽きている

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位。

アインズたちと比較すると遥かに戦闘能力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第241位 ネム・エモット 【カルネ村】

エンリの妹で過酷な状況を乗り越えてきた経験から聞き分けが良く、危機的な状況に直面しても敏感に動くことが可能。

ナザリックに招かれたエンリに同行し、アインズから好印象を得ている。

作中で戦闘描写が少ないことから正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

エンリと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第240位 エンリオ

ベリュースやクランプと一緒に襲撃を行った人物でデスナイトと対峙し、デスナイトの攻撃を喰らい力尽きている。

デスナイトとの戦闘で敗北しているのでデスナイトよりも戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第239位 フランコ

サビカスとエステバンが倒されて後に戦闘を挑んだが敗北した人物。

戦闘力はそこまで高くなく、エステバンやサビカスよりも戦闘力は劣ってしまうと思われるので下位

 

 

 

強さ第238位 グレガン

【バハルス帝国】の第六軍の将軍。

総合的な評価をするとこのくらいの順位。

ベリベラッドと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第237位 ベリュース

ガゼフを倒すための前段階の工作として王国村落への襲撃を行った部隊の部隊長を務めている人物。

性格が非常に悪く隊員たちからも信頼されていない。

資産家で箔をつけるために作戦に参加していたがデスナイトと対峙した際に失神し、デスナイトの攻撃を喰らい力尽きている

デスナイトとの戦闘で敗北しているのでデスナイトよりも遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第236位 ロンデス・ディ・クランプ

ベリュースと一緒に王国村落への襲撃を行った人物。

デスナイトと対峙し、時間稼ぎの為にデスナイトと戦闘を行っているがデスナイトの攻撃を喰らい敗北している

ベリュース同様にデスナイトに敗北しているのでデスナイトよりも戦闘力は低く弱いので下位。

ベリュースと比較すると実力は高いと思われるので上位

 

 

 

強さ第235位 ロウネ・ヴァミリネン

【バハルス帝国】のジルクニフの秘書官を務めている人物でナザリックと帝国の調整を行っている。

一時期、閑職に回っていたが帝国が属国になってからは筆頭書記官になっている。

戦闘力に関してはそこまで高くない人物なのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第234位 ガルバン

サビカスとエステバンが倒された後に戦闘を挑んだ人物。

戦闘を挑んだが敗北している。

エステバンやサビカスと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第233位 ツアレニーニャ・ベイロン

セバスが王都で出会った人物でアインズに詰問された際にセバスへの忠誠心を見せたことで危機を回避している。

その後は、アインズの計らいもあり、【ナザリック地下大噴墓】で生活するようになっている。

【ナザリック地下大噴墓】では、メイドとしてペストーニャから指導を受けていた。

戦闘能力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

アインズたちと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第232位 ディモイヤ 【帝国魔法学院】

学院内の情報屋的な活動を行っている人物。

戦闘力もそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第231位 フェンドルス令嬢 【帝国魔法学院】

微弱ながら魔法を感知する能力を持っている人物。

そこまで戦闘力は高くないと思われるのでこの順位。

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第230位 サビカス

西門にてハリシャと戦闘を行った人物。

ハリシャとの戦闘で力尽きている。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第229位 ベベネ・バイセン

平民から騎士になった人物で昇級試験を受けるためにジエットのチームの護衛を担当している。

戦闘力はそこまでの人物なのでこの順位。

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第228位 ハリシャ・アンカーラ

【石喰猿】の王で黄金の装身具を多く装着している。

ヴィジャーとナスレネと西門にやって来ており、サビカスと戦闘を行い、一瞬で勝利している

その後、魔導王の魔法を喰らったことで力尽きている。

サビカスとの戦闘で勝利しているのでサビカス以上の強さを持っているので上位

だが、アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第227位 水の巫女姫 【巫女姫】

神都の水神殿にて各地の監視を行っている人物。

大儀式を使用し【魔法上昇・次元の目】を発動したがナザリックの防御システムに見つかってしまい【深遠の下位軍勢の召喚】で反撃を喰らっている

ナザリックの二次反撃が起動しなかったことで何とか逃げ切っている。

あまり戦闘能力が高くないと思われるのでこの順位。

アインズと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第226位 ネメル・グラン 【帝国魔法学院】

魔法学科に所属している人物。

姉のパナシスはアインズの帝国でメイドとして働いている。

そこまで戦闘力は高くないと思われるのでこの順位。

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第225位 ジーダ・クレント・ニス・ティアレフ 【帝国魔法学院】

昇級試験の際にはフールーダに自分をチームに入れるように売り込んでいた人物。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第224位 オーネスティ・エイゼル 【帝国魔法学院】

建築学科に所属している人物で皇帝派閥に属する諜報員と関係があるため、フールーダやアインズの狙いを探っていた。

昇級試験では、ジエットから誘われたことで承諾していた。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

アインズやフールーダと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第223位 火の巫女姫 【巫女姫】

ウェブ版に登場した人物。

【叡者の額冠】をクレマンティーヌに奪われてしまっている。

クレマンティーヌに【叡者の額冠】を奪われてしまっているのでクレマンティーヌよりも戦闘能力は低いと思われるので下位

 

 

 

強さ第222位 エクレア・エクレール・エイクレアー 【第九階層】

https://twitter.com/3ji_nopapa/status/1393353504538775552

【第九階層】の客室周辺を所掌しているセバスの配下の人物。

執事助手を務めており、イワトビペンギンの姿をしている。

あまり戦闘能力が高くない人物なのでこの順位。

セバスと比較しても戦闘能力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第221位 ランゴバルト・エック・ワライア・ロベルバド 【帝国魔法学院】

それなりに力のある貴族の3男で魔法学科に所属している人物。

昇級試験では、モモンとパーティーを組んでおり、振り回されている。

アインズたちと比較すると実力は遥かに劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第220位 フリアーネ・ワエリア・ラン・グシモンド 【帝国魔法学院】

学院で3本指に入るほどの実力者で生徒会長を務めている人物。

皇帝主催の舞踏会に出席しており、アインズの素顔も知っている様子。

アルシェのかつてのライバルで友人。

学院で3本の指に入るほどの実力者なのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第219位 闇の巫女姫 【巫女姫】

書籍版に登場した人物。

【叡者の額冠】をクレマンティーヌに奪われてしまっている。

クレマンティーヌに【叡者の額冠】を奪われてしまっているのでクレマンティーヌよりも弱いので下位

 

 

 

強さ第218位 エステバン

西門にてナスレネと戦闘を行った人物。

ナスレナとの戦闘で敗北している。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第217位 土の巫女姫 【巫女姫】

神都にある土の神殿で各地の監視を行っている人物で書籍版では大儀式を行い、【陽光聖典ニグン】の監視を行ったがアインズの情報系の魔法の防壁が起動してしまい、組み込まれていた【爆裂】を喰らい力尽きている。

アインズの魔法を喰らい力尽きてしまっているのでアインズよりも戦闘力は低いので下位

 

 

 

強さ第216位 ティラ

イジャニーヤ頭領三姉妹の1人でハンゾウから指導を受けていた。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

だが、アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第215位 ジエット・テスタニア 【帝国魔法学院】

ウェブ版で登場した魔法学科に所属している生徒で母親が患っている病気を癒す魔法のアイテムを購入するために香辛料を作る魔法を使用し、日々アルバイトを行っている人物。

暗い雰囲気を持っており、片目を眼帯で覆っており、その眼は、幻覚を見破る能力を持っている。

幻覚を見破る能力を持っているがそこまで戦闘能力は高くないと思われるのでこの順位

アインズたちと比較すると遥かに戦闘能力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第214位 ヴィクティム 【階層守護者】

第八階層【荒野】の階層守護者で天使の輪と枯れた翼を持っている人物。

階層守護者を務めている人物だが戦闘能力はそこまで高くない人物。

だが、力尽きた時に発動する強力な足止め系のスキルを保有している。

このスキルとあれらの戦闘能力で凶悪な難攻不落の組み合わせでサービス終了まで一度も破られることはなかった。

そこまで戦闘力は高くないのでこの順位

アインズやあれらと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第213位 ナスレネ・ベルト・キュール

【氷炎雷】という異名を持っている魔現人の女王。

ヴィジャーとハリシャと共に西門に現れ、エステバンと戦闘を行っている。

エステバンとの戦闘で勝利してるが魔導王の魔法を喰らったことで力尽きている。

エステバンとの戦闘で勝利しているのでエステバンよりも戦闘力は高いことは確実

だが、アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

スポンサードリンク

 

 

強さ第212位 レイモン・ザーグ・ローランサン 【スレイン法国】

【スレイン法国】の【土の神官長】を務めている人物で過去には【漆黒聖典第三席次】だった人物。

長い間戦い続けた歴戦の英雄でそこそこの戦闘力を持っていることは確実。

ドミニクと比較すると実力は高いと思われるので上位だがアインズやセバスと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので下位

 

 

 

強さ第211位 レイ

【バハルス帝国】の第八軍の将軍でアインズの絶対的な力を目撃したことで取り入ろうとしていた。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

ベリベラッドと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第210位 口だけの賢者

ミノタウロスのプレイヤーで冷蔵庫や扇風機などを提案していたが制作も説明もできなかったことから『口だけの賢者』と呼ばれてしまっている。

戦闘能力は高く、斧の一振りで竜巻を起こし、斧を大地に突き立てることで地割れを起こしていた。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第209位 エンリ・エモット 【カルネ村】

帝国騎士に偽装した法国兵士の襲撃に遭っているところをモモンガによって救われている人物。

書籍版では、ゴブリンを率いる者として実力と柔軟さから先代村長から村長位を譲られている。

王国軍からの襲撃を受けた際には【小鬼将軍の角笛】の真の効果を引き出し、5千を超えるゴブリンを召喚し、王国軍を撃退している

王国や法国の全軍なら殲滅できるほどの武力を持っている。

そこそこの戦闘力を持っているのでこの順位。

だが、アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第208位 リュラリュース・スペニア・アイ・インダルン

トブの大森林で【西の魔蛇】という異名を持っている人物。

アインズとの力の差を目の当たりにし、忠誠を誓っている。

戦闘力もそこそこの人物だと思われるのでこの順位だがアインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第207位 ラナー・ティエール・シャルドロン・ライル・ヴァイセルフ 【リ・エスティーゼ王国】

【リ・エスティーゼ王国】の第三王女で王国強化に繋がる施策を立案するなど頭の回転が速い。

デミウルゴスやアルベドに評価されるほどの人間の域を超えた天稟の頭脳を持っている。

事件後には自信の望みを叶えてもらう代わりに国政の運営をしているザナックに協力し、孤児院の運営を行っている。

後に、王国の民を犠牲に【堕落の種子】で悪魔となっている。

クライムを蘇生させる代償として魔導王の配下となっている。

戦闘力はそこそこあると思われるのでこの順位

だが、アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第206位 ベリベラッド

【バハルス帝国】の第三軍の将軍を務めている歴戦の将軍。

壊滅的な打撃を受けた王国軍に対する追撃に反対しており、圧倒的な力を持っているアインズを危険視していた。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第205位 ナテル・イニエム・デイル・カーベイン

【バハルス帝国】の第二軍の将軍を務めている人物で堅実な指揮で戦闘では決して負けないと言われている名将。

先代皇帝に才能を認められていたが辺境候では圧倒的な力を目の当たりにしている。

正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位

 

 

 

強さ第204位 キーリストラン=デンシュシュア

オラサーダルクの妃で信仰系の魔法を使用することができる人物。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

ツアーやオラサーダルクと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第203位 カスポンド・ベサーレス 【ローブル聖王国】

カルカの兄で【温厚なる王兄】という異名を持っている。

王位争奪という争いを好まず、妹に王位を譲ったことでケラルトから恨まれていない。

本当のカスポンドはヤルダバオトとの戦闘で力尽きており、作中で登場している人物はドッペルゲンガー。

魔導王がヤルダバオトを倒した後には聖王に即位し、魔導国の為に国家運営を行っている

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位。

 

 

 

強さ第202位 カイレ

【漆黒聖典】に同行している人物で隊長から「様」を付けて呼ばれているので偉いことは確実。

六大神の残した真なる神器(ワールドアイテム)【傾城傾国(ケイ・セケ・コゥク)】を身につけており、一瞬であるがシャルティアから隙を作っている。

シャルティアに精神魔法を仕掛けたが直後に治癒不能の重傷を負ってしまっている。

シャルティアとの戦闘で重傷を負っているのでシャルティアよりも戦闘力は劣ってしまうと思われるので下位

 

 

 

強さ第201位 オプティクス 【竜王国】

【豪炎紅蓮】というワーカーチームのリーダーを務めている人物。

セラブレイトに次いで【竜王国】の防衛を行っており、ビーストマンとの戦闘で活躍している。

【真紅】という異名を持っている人物で戦闘力はそこそこ高い

総合的な評価をするとこのくらいの順位。

セラブレイトやアインズと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第200位 ミアナタロン=フヴィネス

オラサーダルクの妃で若く青白い角が特徴的な人物。

ドラゴンなのでそこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

ツアー達と比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第199位 水神官副長

ウェブ版に登場した純白の神官衣を身に纏っている人物。

水神殿にある神都最大聖域の【ティナゥ・アル・リアネス(水神の目)】を執行したがナザリックの防衛システムに感知され失敗に終わっている。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第198位 ヘジンマール

オラサーダルクとキーリストランとの間に生まれた子供で終始部屋に引きこもり書物を読み漁っていた人物。

アインズと対峙しているがアインズの装備の価値と異常さと強さを感じ取り、アインズに降伏している。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるがアインズに降伏しているのでアインズよりも戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第197位 グ

トブの大森林で【東の巨人】と恐れられているウォー・トロールで革鎧とグレートソードを使用している。

ハムスケと互角の戦闘力を持っていると評価されている

アインズと戦闘を戦闘を行っており、敗北している。

アインズとの戦闘で敗北しているのでアインズよりも戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第196位 ギグナル・エルシャイ 【エ・ランテル】

ウェブ版で登場し、ヴァンパイア対策会議に出席していた人物。

Aクラスの冒険者で地神に仕えている高位神官。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

モモンたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第195位 ガゲズ 【ドワーフの国】

【フェオ・ジュラ】でゴンドが採掘した際に班長。

ルーン技師として才能に恵まれていないゴンドに深く同情し、一人で危険な採掘を行っているゴンドを心配していた。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位。

ゴンドよりも戦闘能力は劣ってしまうと思われるので下位

 

 

 

強さ第194位 ラッチモン 【カルネ村】

移民募集でやって来たブリタを弟子として鍛えているレンジャー。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

アインズたちと比較すると実力は遥かに劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第193位 スルシャーナ

アインズにそっくりな六大神最後の生き残りで八欲王の攻撃によって力尽きたと言われている。

戦闘描写が全くなく、正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位

 

 

 

強さ第192位 トランジェロット

オラサーダルクとムンウィニアとの間に生まれたドラゴンでヘジンマールよりも強い肉体を持っている人物。

ヘジンマールよりも強い肉体を持っていると言われているのでヘジンマールよりも戦闘力は高いと思われるので上位

 

 

 

強さ第191位 ベベイ・オータイ 【エ・ランテル】

ウェブ版で登場した人物でギグナルの仲間の盗賊。

Aクラスの冒険者で魔法を使用することができる【スペルキャスター】。

スケリトル・ドラゴンを魔法で倒す、モモンを目撃しているがアインズに記憶を操作されている。

戦闘力はそこそこの人物なのでこの順位。

アインズと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第190位 ゴンド・ファイアビアド 【ドワーフの国】

ルーン技術の復活と再興を目指しているドワーフで不可視化のマントを所持している人物。

筆頭ルーン工匠だった祖父や父親と比較するとルーン技師としての実力は劣ってしまうがルーン技術の復活を誰よりも望んでいる。

アインズと出会った当初にはアインズの姿に驚愕し、ルーン技師としての才能がないことを説明し、切り捨てられそうになったが自身の夢を語ったことでアインズと意気投合している。

アインズから魔導国に関する政略を聞かされ、自分の目的に協力するというアインズからの提案を聞き入れ承諾している。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第189位 グスターボ・モンタニェス

【ローブル聖王国】の聖騎士団の副団長を務めている人物。

魔法で胃痛を治す感動を知ったことで信仰系の魔法を習得している。

剣術の腕前はそこまで高くないが他の部分が秀でている為、聖王国使節団の副団長して団長の補佐を行っていた。

魔導王がヤルダバオトを撃退して以降は、聖騎士団団長に昇格する見込み。

剣術はそこまで高くないが他の部分で補っている為、この順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第188位 ルーン工王 【ドワーフの国】

【ドワーフの国】の最後の王族で200年前に魔神の攻撃を受け、討伐に向かっているがそれ以降消息不明となっている。

戦闘描写が少なく、正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位

アインズたちと比較すると実力は遥かに劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第187位 テオ・ラケシル 【エ・ランテル】

【エ・ランテル】の魔術師組合長を務めている人物で吸血鬼ホニョペニョコの対策会議に出席していた。

モモンが切り札として提示した第8階位魔法入りの【魔封じの水晶】を前に大興奮していた。

ウェブ版では、魔術師ギルド長を務めており、アインザックと同じチームの元Aクラスの冒険者

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

だが、アインザックやモモンと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第186位 アズス・アインドラ 【朱の雫】

アダマンタイト級冒険者チーム【朱の雫】のリーダーを務めている人物。

魔導国を倒すためのツアーに協力を要請しており、魔導国が王国に侵攻してきた際にはラキュースに国外逃亡を勧めていた。

ユグドラシルのアイテム【パワードスーツ】を装備し、空中からの攻撃を得意としている。

アダマンタイト級冒険者の中でも戦闘能力は弱い方なのでこの順位

アインズたちと比較すると戦闘力は劣り弱いので下位。

 

 

 

強さ第185位 ウンケイ 【銀糸島】

アダマンタイト級の冒険者チーム【銀糸島】に所属している人物で精神系魔法詠唱者。

治癒魔法も扱うことができる人物。

能力はそこまで戦闘向きではないがそこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第184位 パナソレイ・グルーゼ・デイ・レッテンマイア 【エ・ランテル】

【エ・ランテル】の都市長を務めている人物。

見た目からは想像できないほど頭がキレる。

ヴァンパイア対策会議にも出席していた。

戦闘能力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第183位 カルカ・ベサーレス 【ローブル聖王国】

15歳にして第四位階魔法を使用することができる信仰系魔法詠唱者で【清廉の聖王女】という異名を持っている。

【ローブルの至宝】と呼ばれるほどの美しさで性格は真面目だが八方美人なところがあり、ジルクニフからは良く思われていない。

レメディオスたちと共にヤルダバオトを撃退することに成功しているが王女を優先することを見抜かれてしまい、周囲から攻撃を喰らい力尽きている

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位。

 

 

 

強さ第182位 ポワポン 【銀糸島】

アダマンタイト級の冒険者チーム【銀糸島】に所属している人物。

上半身に奇妙な紋様をを描き込んでいる。

アダマンタイト級の冒険者チームに所属しているのでそこそこの戦闘能力を持っていると思われるためこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第181位 プルトン・アインザック 【エ・ランテル】

【エ・ランテル】の冒険者組合長を務めている人物で吸血鬼ホニョペニョコの対策会議にも出席している人物。

ウェブ版では、元Aクラスの冒険者。

冒険者として圧倒的な強さを持っているモモンに驚愕し、信頼している

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

モモンたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第180位 アルチェル・ニズン・エイク・フォンドール

ウェブ版に登場した貴族派閥に属している人物で王国の使者としてナザリックにやってきた人物。

アインズの無作法振りに不快を感じ、侮辱したことでアインズの怒りを買い、アインズの召喚した魔獣ケルベロスの攻撃を喰らい力尽きている。

アインズの召喚したケルベロスの攻撃を喰らい敗北しているのでアインズよりも戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第179位 クロード・ラウナレス・ロキア・フォンドール

ウェブ版に登場した戦士でアルチェルと共にナザリックにやって来ている人物。

貴族派閥に属しており、アルチェルよりも地位が高い。

アルチェル同様にアインズの攻撃を喰らい力尽きている。

アインズの攻撃を喰らい力尽きているのでアインズよりも戦闘力は低く弱いの下位

アルチェルと比較すると実力は高いと思われるので上位。

 

 

 

強さ第178位 ドラウディロン・オーリウクルス 【竜王国】

【竜王国】の女王で【黒鱗の竜王(ブラックスケイル・ドラゴンロード)】。

戦闘能力は常人と同じ位だが竜王の血が入っているので【始原の魔法】を使用することが可能。

竜王の血を引いているが戦闘能力はそこまで高くないのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第177位 ムンウィニア=イリススリム

オラサーダルクの妃で過去にオラサーダルクと何度も領土争いを行い敗北した人物。

高い戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

オラサーダルクに敗北しているのでオラサーダルクよりも戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第176位 アーグ 【カルネ村】

【トブの大森林】に生息していたゴブリンでギーグ部族族長アーの四男。

部族の中でも賢い人物で言葉も流暢に話すことができる。

東の巨人から逃れ、悪霊犬にボコボコにされてしまっていたがエンリやジュゲムに助けられている。

エンリが族長ということを怪しんでいたがエンリにひれ伏したオーガを見て考えを改めている。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第175位 ファン・ロングー 【銀糸島】

アダマンタイト級の冒険者チーム【銀糸島】に所属している人物で猿(エイプ)の力を宿す戦士でバジウッド以上の強さを持っている

戦闘能力もそこそこ高い人物なのでこの順位。

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第174位 セラブレイト 【竜王国】

【竜王国】の唯一のアダマンタイト級冒険者チーム【クリスタル・ティア】のリーダーを務めている人物。

【光輝剣】という剣技を使用しており、【閃烈】という異名を持っている。

英雄級の実力者で凄腕の剣士

戦闘能力はそこそこ高く、強いためこの順位。

だが、アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第173位 ケイラ・ノ・セーデシュテーン 【銀糸島】

アダマンタイト級の冒険者チーム【銀糸島】に所属している人物で職業は盗賊系のシカケニン。

帝国の路地裏出身でイジャニーヤ頭領三姉妹と同等の実力を持っている。

戦闘能力もそこそこ高い人物なのでこの順位

だが、アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第172位 オラサーダルク=ヘイリリアル

【フェオ・ベルカナ】の城を本拠地としている霜の竜の王(フロスト・ドラゴン・ロード)。

ドラゴン族特有の傲慢さを持っていたがスケルトンの第九位階魔法を喰らい力尽きている

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

ツアーと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第171位 セドラン 【漆黒聖典】

【漆黒聖典】の第八席次で巨大な盾を両手に装備している人物。

任務中にシャルティアと遭遇しており、巨大な盾を使い戦闘を行ったがシャルティアの攻撃を喰らったことで力尽きている。

シャルティアとの戦闘で敗北しているのでシャルティアよりも戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第170位 フレイヴァルツ 【銀糸島】

アダマンタイト級の冒険者チーム【銀糸島】のリーダーを務めている人物。

【星の交響曲(スター・シンフォニー)】と呼ばれるリュートを背負い、レイピアを使用し、戦闘を行っている。

チームがアダマンタイト級ということでそこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

だが、アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第169位 第十二席次 【漆黒聖典】

パワードスーツのようなもので全身を覆っている人物。

ティアやティナよりも上位の力を持っている人物で手甲と足甲を装備している。

魔導国が王国に侵攻してきた際には、クアイエッセに同行していた。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第168位 エドガール・ククフ・ボーマルシェ 【漆黒聖典】

【漆黒聖典】の第九席次で離反したクレマンティーヌの後任として加入している。

書籍版では、カイレ護衛団として任務中にシャルティアと遭遇しており、シャルティアを捕縛しようとしたがシャルティアの攻撃を喰らい力尽きている

シャルティアの攻撃を喰らい力尽きているのでシャルティアよりも戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第167位 第十一席次 【漆黒聖典】

水晶に乗っている人物でラキュースよりも上位の力を持っている。

アインズが次元の違う強さを見せつけていたことで未来に絶望し、自室にしばらく引き籠っていた。

魔導国による侵攻の際には、クアイエッセに同行していた。

アインズの力を見たことで戦意喪失しているのでアインズよりも戦闘力は劣り弱いので下位

 

 

 

強さ第166位 ジルクニフ・ルーン・ファーロード・エル=ニクス

【バハルス帝国】の帝王で【鮮血帝】という異名を持っている。

圧倒的なカリスマ性を持ち、統治能力も優れており、どんどん時刻を強化していっている。

書籍版では、アインズに同盟を持ち掛けており、共に建国事業を進めているがナザリックの規格外の行動に投げやりになってしまうことも少なくなかった。

深読みをし過ぎてしまい、アインズの行動が互いの意図とは別に帝国を追い詰める形になってしまい信用を失ってしまっている。

戦闘描写が少ないので正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位

アインズと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第165位 ヘクトワイゼス・ア・ラーガラー

【半人半獣】の将軍で兵力差10倍の相手にも勝利を収めた名将。

ロイツの東門攻略担当となっている。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

アインズやヴィジャーと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第164位 エリアス・ブラント・デイル・レエブン

大貴族の中でも最大勢力を誇っている【六大貴族】に所属している人物。

王派閥、大貴族派閥の間を巧みに動いており、国内の微妙なバランスを崩さないように行動をしている。

レエブンが優秀過ぎて優秀な人材がレエブンを慕い、集まっている為、他派閥の無能な貴族に頭を悩ませている。

アインズたちが侵攻してきた際には気丈に振舞い、妻にも明るく振舞い心配を掛けないようにしていた。

戦闘力に関してはそこまで高くないのでこの順位

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第163位 ベーベーベ

聖王国に囚われている王子の救出を依頼している人物。

戦闘能力もそこまで高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第162位 第四席次 【漆黒聖典】

羽根付きフードを被っている人物。

第三席次同様に正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位

隊長と比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第161位 首狩り兎

可愛い顔立ちにメイド服を着用している人物だが男。

武王よりは戦闘力は劣ってしまうがオリハルコンは確実と言われる凄腕の戦士

オスクが護衛として雇い入れており、護衛の中でも最も高額で契約を行っている。

相手の強さを見抜く力も持っており、アインズを見た時には超級にやばいなど高い評価をつけていた

戦闘能力は高いのでこの順位。

ゴ・ギンと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第160位 ヴィジャー・ラージャンダラー

【魔爪】という異名を持っている人物でナスレネやハリシャと共に西門にやって来ている。

レメディオスと戦闘を行っているが魔導王の攻撃を喰らったことで力尽きている

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

アインズたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第159位 第七席次 【漆黒聖典】

眼鏡を掛けている人物で学校制服に蝶ネクタイを身につけている。

正確な戦闘力を測ることは難しいがこのくらいの順位

番外席次や隊長と比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さ第158位 第二席次 【漆黒聖典】

【漆黒聖典】の第二席次で少年のような少女のような見た目をしている人物。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位だが隊長や番外席次と比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第157位 第六席次 【漆黒聖典】

大剣を装備している人物で金髪の青年。

戦闘描写が少なく正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

隊長やアインズと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第156位 第三席次 【漆黒聖典】

左掌に紋様を施している老年の魔法使い。

戦闘描写が全くなく正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

番外席次や隊長と比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第155位 ヴァージュ・サンディックナラ

ヴィジャーの父親で先代【魔爪】。

【魔爪】を務めていたことからそこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位

ヴィジャーと比較すると実力は高いと思われるので上位。

 

 

 

強さ第154位 ジュゲム・ジュゲーム 【カルネ村】

ゴブリンのリーダーを務めている人物で最初の角笛で召喚されたゴブリン。

制約を抜きにしても人情の厚い人物で村人への戦闘訓練などを行っている。

指揮官として先陣に立つなど頼りがいのある人物

戦闘能力もそこそこ高いと思われるのでこの順位。

エンリやアインズと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第153位 ブーベーベ

聖王国の砦にて宣戦布告を終えたヤルダバオトから参陣が遅いと攻撃をされていた人物。

勇者だがそこまで戦闘力は高くないと思われるのでこの順位

 

 

 

強さ第152位 ムゥアー・プラクシャー

南北の城壁を担当している獣身四足獣。

戦闘描写が少なく、正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

アインズたちと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さ第151位 ジャジャン

【ラゴン族】の強者で聖騎士を倒しているがネイアの攻撃を喰らい力尽きている。

そこそこの戦闘力を持っていると思われるのでこの順位。

ネイアの攻撃を喰らい敗北しているのでネイアよりも戦闘力は低く弱いので下位

 

 

 

次のページでは、オーバーロード強さランクTOP150を発表!

あの人物も登場!!

 

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-オーバーロード(OVER LORD)
-

執筆者:

カテゴリー