ベルセルク

ベルセルク強さランキング【最新決定版】最強の狂戦士を発表!

投稿日:2021年1月25日 更新日:

 

 

スポンサードリンク

 

 

強さランク第48位 パック

ガッツと一緒に行動を行っているエルフで【羽精】と呼ばれる風の精霊。

【妖精郷】に飽きたことで世界に飛び出しているが盗賊に捕まっていた。

命を狙われたところをガッツに助けてもらっていこう一緒に行動するようになっている。

戦闘能力はほぼ皆無だが栗のイガで製作した【妖刀ざっくり丸】を武器として使用している

また、【パックスパーク】で相手の目を眩ませていた。

憎悪や恐怖などの思念に過敏に反応できるので気を探ることで人を探すこともあった。

戦闘能力はないが治癒能力が高く、満身創痍のガッツの治癒も行い活躍していた

ガッツやグリフィスと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さランク第47位 イバレラ

シールケのお目付け役を担っているエルフでパック同様に鱗粉には強力な治癒作用を持っている。

恋心に敏感で他人の恋心を察知しては茶化している。

シールケが魔法を発動するときにはシールケの補佐を行っている。

パック同様、戦闘力はほぼ皆無でこの順位

ただ、パックよりは強いと思われるので上位。

 

 

 

強さランク第46位 ジェローム 【聖鉄鎖騎士団】

https://twitter.com/aoi_10xan/status/820575344075735040

【聖鉄鎖騎士団】に所属している人物で貴族の息子。

貴族らしくない性格で任務をサボってルカの所に遊びに行っていた。

ルカから頼まれたことでニーナやキャスカの救出に向かっていた。

モズグスの弟子達とも戦闘を行っており、勝利しているので戦闘力はそこそこ高いかに思われたが総合的な評価をするとこのくらいの順位。

ガッツやグリフィスと比較すると遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さランク第45位 マニフィコ・ド・ヴァンディミオン

【ブラージュ支店】の銀行業務や商品取引業務を行なっていた人物で父に反発し、境遇の似ているファルネーゼのことを気にかけている人物。

ロデリックとは大学時代からの親友でロデリックとファルネーゼを政略結婚させようとしていた。

クシャーン帝国襲撃の際には、ロデリックが船にファルネーゼたちを乗せ旅立とうとしていたことで自分もこのままで危ないと感じ、船に乗り込んでいる。

船員になっているが船酔いが酷い。

戦闘力もそこまで高くないのでファルネーゼやロデリックよりも下位

 

 

 

強さランク第44位 ロデリック・オブ・シュタウフェン

https://twitter.com/P51zerofighter/status/1023599111113601024

北方の国イースの王位継承権第3位の王族で【航海王子】という異名を持っている人物

ファルネーゼの婚約者でファルネーゼにめちゃくちゃ惚れ込んでいる。

豪快な性格をしており、他国との干渉を嫌っている母国に嫌気が刺してマニフィコと一緒に新時代を築こうとしている。

【海馬号】の船長も務めており、ガッツたちが船に乗ることを快く引き受けている。

戦闘力はそこまで高くないと思われるのでこの順位

イシドロやファルネーゼよりも弱いと思われるので下位。

 

 

 

強さランク第43位 バズーソ

【灰色の騎士】、【30人斬り】などの異名を持っている重装騎士で戦斧を使用していた。

傭兵時代のガッツと戦闘を行っており、ガッツの強力な一撃を喰らったことで力尽きている。

ガッツとの戦闘で敗北しているのでガッツよりも実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さランク第42位 ソーニャ 【新生・鷹の団】

【新生・鷹の団】の幹部で【鷹の巫女】としてグリフィスの補佐を担っている人物。

【千里眼】や【念話】、【予言】などの超能力のようなモノを持っており、作中でも活躍していた。

能力も戦闘向きではなく、華奢な身体からもそこまで戦闘力は高くないと思われる

グリフィスやラクシャスと比較しても戦闘力は劣ると思われるので下位。

 

 

 

強さランク第41位 ファルネーゼ・ド・ヴァンディミオン

元々は【聖鉄鎖騎士団】の団長を務めていた人物で大富豪の【ヴァンディミオン家】の長女。

幼い頃から身勝手な行動を行っており、【ヴァンディミオンの鬼子】と呼ばれてしまっていた。

ガッツを異端の存在として追いかけていたがガッツと接触したことで自分が力が無いことを知り、魔の世界を垣間見た。

抗い続けているガッツの姿を見て同行することを申し出ている。

同行して以降は、あまり役に立つことが無かったが次第に成長していき、魔獣を追い払ったり、シールケから教わった魔法を使い、シールケの手助けをしたりと活躍するようになっている。

ガッツと比較すると戦闘力は劣ってしまうので下位

また、シールケから魔法を教わっているのでシールケよりもまだまだ弱いと思われるので下位。

 

 

 

強さランク第40位 ゲリコ

ゾンダーク同様、伯爵に仕えていた騎士でゾンダークにも引けを取らないと自負していた人物。

勇敢な性格をしているが無謀ながらガッツに勝負を挑み、敗北している。

パワーならゾンダークにも負けないと言っていたがゾンダークよりも弱いと思われるので下位

ガッツとの戦闘でも敗北しているのでガッツよりも実力は低く弱い。

 

スポンサードリンク

 

強さランク第39位 ゾンダーク

伯爵に仕えていた騎士で戦槌を使用している人物。

横暴な性格でガッツとの戦闘でも部下たちを巻き込みながら戦闘を行っている。

ガッツとの戦闘で重傷を負っているがその後、伯爵の身体の一部を寄生させ化物となっている。

ガッツにリベンジを挑んだが見事に返り討ちに遭い、敗北している

ガッツに2度敗北しているのでガッツよりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

強さランク第38位 アドン 【チューダー帝国】

【チューダー帝国】の【青鯨超重装猛進撃滅騎士団】の団長を務めている人物。

名家【コボルイッツ家】の長男で家の歴史を語っているがほとんど役に立たない。

戦闘力はそこそこ高い方で【鷹の団】の平騎士では全く歯が立たないほど。

ガッツが100人斬りを成し遂げるその場に居合わせており、ガッツとも戦闘を行っているがガッツの攻撃を喰らい重傷を負っている

その後は、キャスカと出会ったことで戦闘を行ったがキャスカに圧倒されてしまっている。

キャスカの一瞬のスキを付き、しびれ薬の塗ってあるボウガンを喰らわせ、形勢逆転しているが最後にはキャスカの攻撃を喰らい力尽きている

ガッツの攻撃を受けても力尽きていないことから高い防御力と生命力を持っていることがわかる。

しかし、ガッツとキャスカに敗北しているので2人よりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

強さランク第37位 甲冑千切りバーボ

【ミッドランド王国】の【黒犬騎士団】の団長の座を巡り、ワイアルドと戦闘を行った人物。

見た目からも凶暴さが滲み出ていたがワイアルドとの戦闘で一瞬で敗北しているのでこの順位

ワイアルドに敗北していることからワイアルドよりも実力は低く弱い。

 

 

 

強さランク第36位 シールケ

フローラの下で修業を積んでいた魔女見習いで師匠の指示でガッツと一緒に行動をするようになっている。

優等生的な性格をしているが思考が魔術的な常識に偏ってしまっている。

自分の能力以上の精霊を呼び出しあたふたしてしまうということも多いが呪文や憑依、結界に念話など数多くの魔術を使用することが可能

また、ガッツに憑依してしまった時には狂戦士の甲冑の悪影響を防いだことから甲冑を使用する際には一緒に憑依し、ナビゲーションと制御を行っていた。

ファルネーゼに魔法を押しており、ファルネーゼから『御師匠様』などと呼ばれていた。

多くの魔法を使用することが可能でガッツの助けにもなっていることからそこそこの戦闘力を持っていると思われこの順位

イシドロと比較すると戦闘力は低いと思われるので下位だがファルネーゼと比較すると実力は高いので上位。

 

 

 

強さランク第35位 イシドロ

ガッツと共に行動をしている【最強剣士】を目指している少年

【鷹の団切り込み隊長】に憧れており、家出をしているが1年間放浪していた。

ガッツとバーキラカの戦闘を目撃したことでガッツと一緒に行動するようになっている。

登場当初は、窃盗などを繰り返していたがガッツと共に行動するようになり、窃盗もしなくなりさらに剣の腕もどんどん向上している。

頭の回転が非常に早く、瞬時に状況判断をし、最善の一手を打てることから大人以上の才能だと的に評価されたこともある

まだまだパワー不足な部分もあるが俊敏性と【サラマンデルの短剣】の炎で弱点をカバーしている。

戦闘力もそこそこ高い人物なので上位だがガッツたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

だが、シールケ以上の強さを持っていると思われるので上位。

 

 

 

強さランク第34位 ガストン 【鷹の団】

https://twitter.com/kyoshyo/status/1253699712990904328

【鷹の団】に所属している人物でガッツの部下として活躍していた。

切り込み隊の副隊長でグリフィスよりもガッツのことを尊敬し、グリフィス救出後にはガッツについていくと口にしていた。

百年戦争後には、仕立て屋を開き、営んでいたが【鷹の団】が苦しんでいることを知り、再び【鷹の団】に戻っている。

【蝕】では、使徒の攻撃を喰らったことで力尽きている

ガッツと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さランク第33位 コルカス 【鷹の団】

https://twitter.com/shiroyamayama/status/1284442793646137345

【鷹の団】に所属している人物で千人長に数えられる人物。

過去には盗賊団の団長を務めていたがグリフィスとの戦闘で敗北したことで【鷹の団】に入ることを決めている。

グリフィスとの戦闘で敗北したガッツをさらにボコボコにしようとしていた

グリフィスのことを特別視している為、グリフィスに並ぼうとしているガッツのことを心底嫌っている。

【蝕】の際には懸命に戦闘を行っていたが最終的には使徒の攻撃を喰らったことで力尽きている

自身が敗北した使途は後にガッツの手によって力尽きている。

グリフィスに敗北しているのでグリフィスよりも弱いことは確実。

 

 

 

強さランク第32位 ジュドー 【鷹の団】

【鷹の団】に所属していた人物でカトラスや投げナイフを武器として使用していた。

何事もある程度こなすことができ、投げナイフは百発百中という腕前を持っていた。

ガッツにも投げナイフを教えていたりと作中でも活躍してた。

【蝕】の時にはピピンと一緒にキャスカを守っていったが使徒の攻撃を喰らい力尽きている

戦闘能力もそこそこ高いがガッツやグリフィスと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さランク第31位 ピピン 【鷹の団】

【鷹の団】の幹部だった人物で大柄な体格をしている。

鉱山で働いていたことがあり、グリフィス救出の際には豊富な知識を活かしている。

【蝕】では、ジュドーとキャスカを庇いながらも戦闘を行ったが力尽きている。

そこそこの戦闘力を持っているがグリフィスやガッツと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

次のページでは、ベルセルク強さランクTOP30を発表!

 

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-ベルセルク
-

執筆者:

カテゴリー