からくりサーカス

からくりサーカス強さランキング【最新決定版】最強の人物を発表!

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

 

第66位 才賀善治

勝の叔父にあたる人物で【サイガ電器】、【サイガ玩具】の社長を務めている人物。

サイガグループの全てを掌握しようと企て勝を取り込もうとしていたが鳴海やエレオノールの襲撃を受け、屋敷を崩壊させられ命の危機を感じたことで精神的なショックを受けている。

これを受けたことで勝恐怖症になってしまっている。

戦闘力も全く無く、勝を恐れているので勝よりも遥かに戦闘力は低く弱いことは確実

 

 

 

第65位 グリュポン/グリポン

【グリフォン】っぽい自動人形で勝の相棒となっている人物。

フェイスレスが保険として残している存在で勝がフェイスレスのダウンロードに成功したと慕っていたがダウンロードが失敗していたことでフェイスレスをマスターと読んでいる。

ダウンロードが失敗した以上不要と分解されてしまっているが勝の手によって修復され、それ以降勝をマスターと呼ぶようになっている。

勝と共に宇宙ステーション【アルファ】にも乗り込んでおり、フェイスレス(白金)との戦闘を行っている。

【アルファ】が大気圏に突入する直前に白金を見捨てることができずに勝だけを脱出させ、白金と一緒に力尽きている

戦闘力はそこまで高くない人物の阿野でこの順位。

 

 

 

第64位 生方涼子

法安の孫で【仲町サーカス】に復帰した際には一緒に行動をしていた人物。

ヴィルマがエレオノールに攻撃を仕掛けたナイフでブリゲッラを攻撃したことでエレオノールの血でオートマータが停止するというオートマータの弱点を見つけている。

オートマータの弱点を発見するなど随所で活躍していたが戦闘力はそこまで高くないのでこの順位

ヒロやノリと比較しても実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

第63位 生方法安

元々は【仲町サーカス】の道具方だった人物だがサーカス解散後には【仲町サーカス】と仲が悪くなってしまっていた。

だが、【仲町サーカス】が再興して以降はサーカスのメンバーたちに説得されたことで再び道具方となっており、皆のまとめ役として活躍していた。

【アポリオン】の活性化事件にも関わっており、アメリカに行き、ミンシアやジョージたちと導き、パンタローネやアルレッキーノにも影響を与えていた。

カール・シュナジーとの戦闘で力尽きたジョージの最期を看取っている。

そこまで戦闘力は高くない人物なのでこの順位。

団長やヒロたちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

第62位 三牛諸美

元々は【ストローサーカス】の団長を務めていた人物でサーカスの資金に手を付けてしまったことで倒産させてしまっている。

その後、息子の直太と一緒に【仲町サーカス】にやって来ており、フラッシュ・ジミーに奇襲を仕掛けられた際には人間側を裏切り、情報をオートマータに漏らしていた。

しかし、しろがねの行動に心が打たれ改心し、しろがねの血が付いているナイフでジミーを倒している。

ジミーに攻撃を仕掛け倒しているが総合的に評価をするとジミーの方が強いと思われるので下位

 

 

 

第61位 仲町信夫

【仲町サーカス】の団長で日本初の【石食い】芸人。

過去にバス事故に巻き込まれてしまい、濡れ衣を着せられてしまったことで怒り、傷害事件を起こしたことで【仲町サーカス】を解散させてしまっている。

後にしろがねと勝と一緒にサーカスの再興している。

輸送中にレディ・スパイダーと戦闘になっているがレディ・スパイダーに芸を見せることで足を止め、ノリとヒロの攻撃でレディ・スパイダーを倒している

その後、重傷を負っているが運よく生き延びていた。

オートマータを倒すほどの戦闘力を見せていたが総合的な評価をするとこのくらいの順位

ヒロやノリと比較すると実力は僅かに劣ってしまうので下位。

 

 

 

第60位 エリ・アダム・ドゥ・ランベール・ティローム

【ローエンシュタイン大公国】の公女で品のある美女。

笑顔が礼儀的なことから鳴海からマネキンと言われてしまっているが後に自然な笑顔を取り戻すことに成功している。

アプ・チャーと戦闘を行っており、人間らしさを取り戻している。

アプ・チャーと戦闘を行っているがアプ・チャーよりも戦闘力は低いと思われるので下位

 

 

 

第59位 富内拓也

人形相撲に参加していた人物で【エンドレス・ラバー】という人形を使用している。

人形相撲1回戦で勝と対戦しており、半年しか人形を操っていない勝に負けないと思っていたが一瞬で勝に敗北している。

勝に敗北しているので勝の方が戦闘力が高いので下位

 

 

 

第58位 比良吹

人形相撲に参加している人物で【ビッグサクセス】という人形を使用している。

勝と2回戦で戦闘を行っているが富内同様に一瞬で人形を破壊され、戦闘不能になっている

勝に敗北しているので勝よりも戦闘力は低く弱いので下位

 

 

 

第57位 福田マキ男/ヒロ男

人形相撲に参加している兄弟で【ハッスルファンタジー】という人形を使用していた。

兄弟ともにオタク。

3回戦で勝と対戦を行っており、勝に悪役のコスプレを無理矢理しており、その際に勝の糸に細工を施していた。

卑怯の手を使い勝を苦しめていたが最終的には勝に人形を破壊されてしまい敗北している

勝に敗北しているので勝よりも弱いため下位。

 

 

 

第56位 兼田一也

人形相撲に参加している【サイガ電器】の重役の息子で【プリンスマン】という人形を使用している。

ギイから入れ知恵されたことで勝に卑怯な手を使い、ギイの指示を受け、戦闘を有利に進めていた。

しかし、平馬がギイを追い払い、勝の目を覚ましたことで勝に人形を破壊され敗北している

勝に敗北しているので勝よりも弱いことは確実。

戦闘力も勝よりも劣ってしまうので下位。

 

 

 

第55位 衝月五郎

黒賀村の中学生で【衝月太郎】という人形を操っている人物。

人形相撲では、決勝戦まで進んでおり、勝と平馬と対戦している。

平馬を徐々に追い詰めていっているが平馬の機転を利かせた攻撃を喰らい、人形が破壊されてしまったことで敗北している

平馬と勝チームに敗北しているので2人よりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

第54位 三牛直太

三牛諸美の息子でアクロバット芸を得意としている人物。

父親と同じように【ストローサーカス】の資金に手を付けてしまったことで【ストローサーカス】を倒産させてしまっており、その後【仲町サーカス】に入団している。

しろがねに一目惚れをしており、積極的にアプローチをしているが全く相手にされていない。

父親同様にオートマータに情報を流していたがしろがねの言葉で目を覚まし、改心し、しろがねにあるるかんの入っているスーツケースを渡している。

戦闘力もそこまで高くない人物なのでこの順位でしろがねたちと比較すると遥かに劣ってしまう

 

 

 

第53位 仲町浩男

ノリ同様にフサエに拾われたことで【仲町サーカス】の養子になっている人物。

トランポリンと一本綱を得意としており、レディ・スパイダーとの戦闘ではアクロバット芸で時間稼ぎを行っていた。

団長とノリと共闘し、レディ・スパイダーに勝利している。

レディ・スパイダーに勝利しているがオートマータには戦闘力は及ばないと思われるので下位

 

 

 

第52位 仲町紀之

過去に【仲町サーカス】のフサエに拾われたことで養子になっている人物。

【仲町サーカス】が倒産してしまって以降は、他のサーカス団に出稼ぎに行っているが落ちぶれと馬鹿にされ苦労していた。

鳴海と初めて出会った時には鳴海に対して激しく敵対していたが感情を徐々に取り戻す鳴海を見て少しずつ仲良くなっている。

スペースシャトルを輸送しているときにはレディ・スパイダーの攻撃を受け、戦闘を行っており、団長とヒロと一緒に戦い見事に勝利している

七丁椅子を得意としており、レディ・スパイダーとの戦闘でも芸を披露し足を止めていた。

戦闘力はそこそこ高いと思われたが総合的な評価をするとこのくらい

オートマータと比較すると実力は劣ってしまうがヒロや団長と比較すると強いと思われるので上位。

 

 

 

第51位 レディ・スパイダー

上半身は人間で下半身が蜘蛛という異形のオートマータ。

エレオノールを捕まえるために黒賀村にやって来ており、【仲町サーカス】にいたフサエにそっくりな見た目で仲町親子を驚かせていた。

列車での戦闘でも登場しており、仲町親子と戦闘を行っており、高い戦闘力を見せていた

しかし、仲町親子のサーカス芸と彼らの策略にハマってしまい、最後はエレオノールの血が付いたナイフで攻撃されてしまったことで敗北している

仲町親子との戦闘で敗北し、力尽きているが3対1という状況だったので1対1という状況では仲町親子よりも戦闘力は高いと思われるので上位。

 

 

 

第50位 フラッシュ・ジミー

【新・真夜中のサーカス】の団長を務めている人物で【O】の代表も務めている人物。

4つの腕が特徴的で【真夜中のサーカス】の時にはカメラマンとして活動を行っていた。

【新・真夜中のサーカス】では団長に昇進しており、フェイスレスの改造手術も受けていた。

【最古の四人】を馬鹿にしていたが自身も低級だったことを気にしている。

カピタンと一緒に人間たちの基地を襲撃しているがギイの捨て身の攻撃で戦闘不能寸前まで追い込まれてしまっている

その後は、エレオノールの血の付いたナイフで攻撃されたことで力尽きている。

作中でも活躍していることから高い戦闘力を持っているかに思われたが総合的な評価をすると勝や鳴海よりも戦闘力は低く弱い

また、ギイに追い詰められていることからギイよりも実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

第49位 衝月

【黒賀村】の人形遣いでフェイスレスを憎んでいる人物。

勝がフェイスレスをダウンロードしたとして勝を憎んでいたが勘違いだと気付き、しろがね-Oに連れ去られそうになった勝を守るために戦闘を行っている。

勝を守るために戦っており、【黒賀村】でも強い方の人物だが平馬との戦闘で敗北しているので平馬よりも戦闘力は低いと思われ下位

 

スポンサードリンク

 

第48位 ドクトル・ラーオ

調教師のような格好をしているオートマータで『野生』を持っている【幻獣】と呼ばれるオートマータを操っていた。

過去にはリーゼの姉を倒した【ビースト】を生み出しており、エレオノールを捕まえに黒賀村にやってきたときにはリーゼと戦闘を行っている。

リーゼとの戦闘では徐々に追い詰めていったがリーゼの【魔眼】で幻獣たちをリーゼにコントロールされてしまったところで撤退命令を受け撤退している。

その後、【モン・サン・ミッシェル】でリーゼと戦闘を行い、黒賀村の時以上の幻獣を使い戦闘を挑んでいるがリーゼに幻獣を操られてしまったことで敗北している

強力な幻獣を操っていたがリーゼとの戦闘で敗北してるのでリーゼよりも戦闘力は低く弱い

だが、レディ・スパイダーと比較すると戦闘能力は高いと思われるので上位。

 

 

 

第47位 阿紫花平馬

勝の同級生で大人ぶったやんちゃな性格をしている。

英良に憧れており、傀儡の技も非合法な道に進むことを目指し、日々努力を行っている。

英良が勝を高く評価したことで勝をライバル視しており、喧嘩を吹っかけているが反応が無かったことに怒っている。

人形相撲では、衝月から百合を守るために勝と共闘したことで親友なっている。

フェイスレスの「ゲーム」に出れなくなってしまった勝の代わりに衝月と戦闘を行っているが終始苦戦を強いられている

しかし、戦闘の中で成長し、工夫を行ったことで衝月に勝利している。

その後は、ゾナハ病にかかってしまっているが「しろがねの血」によって癒されている。

モンサンミッシェルでの戦闘にも参加しており、勝の残した【ゴイエレメス】と【キャプテン・ネモ】を操り、しろがね-Oと戦闘を行っている。

戦闘力もそこそこ高い人物だが勝や鳴海と比較すると戦闘力は劣ってしまうので下位

英良と比較してもまだ実力は及ばないと思われるので下位。

 

 

 

第46位 タランダ・リーゼロッテ・橘&幻獣

元々は【グレートロングサーカス】というアメリカのサーカスの団員で姉のヘレンと一緒に猛獣使いをしていた人物。

ビーストという虎にヘレンが倒されてしまったことでライオンの『ドラム』と一緒に来日し、ビーストを倒そうとしていた。

恨みに憑りつかれてしまっていたが勝と出会ったことでその恨みから解放され、後に【仲町サーカス】に入ることになっている。

猛獣と眼を合わせることで服従させることができる【魔眼】を持っており、散歩中の犬なども服従させることが可能。

ドクトル・ラーオが操っている幻獣たちも【魔眼】で服従させ、ドクトル・ラーオに勝利している。

フェイスレスのアジトでの戦闘では、再度ドクトル・ラーオと戦闘を行い、絶体絶命という所まで追い込まれてしまっているが幽閉してあった幻獣を操り、勝利している

身体能力や格闘能力に関しては全くないが幻獣や猛獣を操ることができる【魔眼】を持っているのでこの順位。

ドクトル・ラーオとの戦闘で追い詰められてしまっているが最終的には勝利しているのでドクトル・ラーオ以上の強さを持っていると思われるので上位

 

 

 

第45位 ヴィルマ・ソーン

元々は、列車で世界中を回っていた【レイルロードサーカス】の団員でナイフ投げを担当していた人物。

勝を倒すために日本にやって来ているが自分と対等に接する勝と亡き弟のジムが重なったことで勝を倒すことを辞め【仲町サーカス】のナイフ投げとなっている。

アメリカにゾナハ病を蔓延させたオートマータ、ワイルド・ウエスト・ジェーンと宇宙ステーションに向かっているときに戦闘になっている。

ワイルド・ウエスト・ジェーンとの戦闘では、相手の攻撃を喰らい重傷を負ってしまっているが最後にエレオノールの血が付いたナイフをワイルド・ウエスト・ジェーンに喰らわせている。

しかし、自身も相手の攻撃を喰らっており、相打ちに終わっている。

ワイルド・ウエスト・ジェーンとの戦闘で相打ちに終わっているが戦闘力は僅かに劣ってしまうと思われるので下位

 

 

 

第44位 ワイルド・ウエスト・ジェーン

四本の腕を持っているウエスタン風のオートマータ。

ライフルと投げナイフを得意としており、黒賀村で登場した時にはヴィルマと戦闘を行い、彼女を追い詰めている。

その後、列車での戦闘にも参加しており、再度ヴィルマと戦闘を行い、ヴィルマを追い詰めていったが最終的には相討ちに終わっている

ヴィルマとの2度の戦闘からもヴィルマ以上の強さを持っていることは確実

最終的には相討ちに終わっているがヴィルマ以上の強さを持っているので上位。

 

 

 

第43位 王張健

剣峰の弟子で鳴海の兄弟子にあたる人物。

師匠の剣峰がゾナハ病になったことで鳴海が師匠に感染させたと勘違いし、鳴海と一緒に師匠の元に行っている。

その後、チャイナ・ホーの部下たちと戦闘になっているが部下たちは難なく倒せているがチャイナ・ホーとの戦闘で重傷を負ってしまっている

師匠の仇を討ちたいと鳴海と一緒に行動することを望んでいたが弟子たちをまとめる人物が必要と鳴海に説得されたことで中国に残っている。

武術の才を持っている人物なので戦闘力は高い方だと思われたがオートマータやしろがねと比較すると実力は劣ってしまうので下位。

チャイナ・ホーとの戦闘で重傷を負ってしまっているのでチャイナ・ホーよりも実力は低く弱い

 

 

 

第42位 阿紫花

【黒賀村】の人形遣いで謎の多い人物。

傀儡の才能があると見込んだ者を養子に育てている。

戦闘描写も全く無く、正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位

 

 

 

第41位 スパッツァ

ピエロのような格好をしている虫型のオートマータで中国に向かっている鳴海たちの飛行機を墜落させるために攻撃を仕掛けた人物。

飛行機に攻撃を仕掛けた際に攻撃を止めに来たギイと戦闘を行っており、ギイを追い詰めていっているように思われた。

しかし、実際はギイの策略にハマってしまい至近距離でギイの攻撃を喰らい致命傷を負っている

最期の力を振り絞り、飛行機を落とそうとしたがそれもギイに止められてしまい敗北している。

ギイとの戦闘で敗北しているのでギイよりも弱いことは確実

だが、ヴィルマやワイルド・ウエスト・ジェーンと比較すると実力は高いと思われるので上位。

 

 

 

第40位 カール・シュナージー

【O部隊】の代表として【ハリー】争奪の作戦に参加していた。

ジョージと同じように球の中に入り、自在に球を操る戦闘スタイルをしている。

【驚異の球(ヴンダー・クーゲル)】という武器を使用しており、ジョージを追い詰めていっていた。

あと一歩というところまでジョージを追い詰めていったがジョージが子供たちの支えを受けたことでジョージとの戦闘で力尽きている

ジョージを追い詰めていったがジョージに敗北しているのでジョージよりも戦闘力は低いと思われるので下位。

 

 

 

第39位 ナイア・スティール

https://twitter.com/gutioftheyear/status/1116689624636637186

【最古のしろがね】の一人で【新・真夜中のサーカス】の【O部隊】の隊長を務めている。

フェイスレスの提案を受けたことで【O部隊】の改造手術を受けている。

モン・サン・ミッシェルでの戦闘ではコロンビーヌと戦闘を行っているが本体の場所を暴かれてしまっている

その後、【あるるかん】を操った勝に敗北している。

【O部隊】の隊長を務めていることからカール・シュナージーと比較すると実力は高いと思われるので上位。

しかし、勝との戦闘で敗北しているので勝よりも戦闘能力は低いと思われるので下位

 

 

 

第38位 フラーヴィオ

キュベロンにあったしろがねの本拠地に襲撃をした人物。

襲撃した際にマリーを倒し、子供たちを人質に取り、ルシール達を誘き出しており、ルシールと戦闘を行っている。

ルシールとの戦闘では、ルシールの傀儡人形を破壊することに成功し、徐々にルシールを追い詰めていったが援護にやってきた鳴海の攻撃を喰らい敗北している

鳴海の攻撃を喰らい敗北していることから鳴海よりも戦闘能力は低く弱いことは確実

だが、作中でもそこそこの戦闘力を持っていることは確実なのでこの順位にランクイン。

 

 

 

第37位 しろがね犬

白金が【生命の水】を使った犬で白金の記憶と意思を持っている。

チャイナ・ホーとパンタローネの匂いを辿ることで【真夜中のサーカス】のテントの位置を特定しており、しろがねVSオートマータ最終決戦のメンバーとなっている。

その後は、フェイスレスと一緒に行動をしており、宇宙ステーションまで一緒に行っている。

勝とフェイスレスの戦闘の際にはフェイスレスの攻撃から勝を守り力尽きている

戦闘描写があまり多くはないので正確な戦闘力を測ることは難しいが総合的な評価をするとこのくらいの順位

フェイスレスや勝と比較すると実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

第36位 トルネード・ラプソディー

https://twitter.com/frozenheart6240/status/701408626833920000

全身からラッパ状の管が生えている人物で【ゲーム】で勝と最初に戦闘を行っている人物。

上半身が2つに分かれており、クールな正確な人物で熱血な人物の2つの性格を持っている。

人形相撲の前夜に勝に勝負を挑んでおり、【クラッシュンド】で勝にダメージを与えているが勝にこれを利用されたことで敗北している

勝との戦闘で敗北しているので勝よりも戦闘能力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

第35位 アクロバット・ブラザーズ

オラーツィオとペドロリーノという兄弟のオートマータでファティマとミンシアと戦闘を行っている人物。

2人と互角に戦いを繰り広げ、卑怯な戦闘スタイルで徐々に追い詰めていったが最終的にはファティマとミンシアに敗北している

ファティマとミンシアに敗北しているので2人よりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

第34位 ファティマ

サハラを中心に活動を行っているしろがねでサハラでの最終決戦では特別参謀を務めていた。

アンジェリーナに憧れており、鳴海に興味を持ち、ミンシアから話しを聞いていた。

アクロバット・ブラザーズとの戦闘では相手の戦略を逆手に取り、見事勝利するなど機転が利く。

パンタローネとの戦闘では、パンタローネに追い詰められてしまっているが鳴海に助けられている。

だが、パンタローネとの戦闘で致命傷を負ってしまっており、最後は鳴海に別れを告げ力尽きている

アクロバット・ブラザーズとの戦闘で勝利しているので上位だがミンシアや鳴海と比較すると戦闘能力は劣ってしまうので下位

 

 

 

第33位 チャイナ・ホー

キョンシーのような見た目をしているオートマータでパンタローネと一緒に鳴海たちに攻撃を仕掛けている。

王と戦闘を行い、王を圧倒し、その後鳴海と戦闘を行っている。

白銀の記憶が蘇り、朦朧としている鳴海と戦闘を行っているが全く歯が立たずに敗北している

高い身体能力を持っており、体術が非常に優れている。

戦闘能力も高いが鳴海に敗北しているので鳴海よりも実力は劣ってしまうので下位

だが、王には勝利しているので王よりも上位。

敵味方関係なく、攻撃を仕掛けているがパンタローネには忠実。

 

 

 

第32位 ゼド・ゲイン

しろがねVSオートマータとの最終決戦で登場したしろがね。

簡単に4体を倒しているがその後、オルセンとの戦闘でオルセンの攻撃を喰らい力尽きている。

オルセンとの戦闘で敗北し、力尽きているのでオルセンよりも戦闘力は低く弱いことは確実

 

 

 

第31位 キャンディ・スタンプ

90年前にアンジェリーナから【柔らかい石】を奪うために黒賀村に奇襲を仕掛けた人物。

約310体のオートマータのリーダーを務めていた人物。

アンジェリーナに攻撃を仕掛け仲間たちと翻弄していたがしがらみを全て捨てたギィにボコボコにされ敗北している。

ギィとの戦闘でボコボコにされてしまっているのでギィよりも戦闘力は低く弱いことは確実なので下位

 

次のページでは、からくりサーカス強さランクTOP30を発表!

 

スポンサードリンク

 

> 続きを読む 

-からくりサーカス
-

執筆者:

カテゴリー