封神演義

封神演義強さランキング【最新決定版】最強の宝具使いを発表!

投稿日:2020年9月3日 更新日:

 

 

スポンサードリンク

 

強さランク第60位 殷洪 【殷】

殷郊の弟で兄同様に窮地を太公望に助けられている。

赤精子の弟子として修業を積んでいたが殷郊が太公望を裏切ることを辞めさせるように説得したが実らなかった。

太公望と殷郊が戦闘を行っているときに殷郊の攻撃から太公望を守ったことで力尽き、封神されている

殷郊と比較すると僅かだが戦闘力は劣ってしまうと思われるので下位。

 

 

 

強さランク第59位 殷郊 【殷】

紂王の息子で立場が怪しくなったことで脱出を試みたが護衛だった方弼と方相によって窮地に追い詰められているところを太公望に助けられている人物。

申公豹に父親と民を見捨てたことを責められたが元始天尊が仲介に入り、その後広成子の弟子として修業を行うようになっている。

だが、申公豹の言葉が頭から離れず、殷の王太子として太公望たちと敵対する道を選ぶことになる。

太公望と戦闘を行ったが弟を討ってしまったことに錯乱したことで隙を突かれ、太公望に封神されている

押印した相手を追尾し、100%倒すという宝具【番天印】を使用していた

黄飛虎と比較しても戦闘力は劣ってしまうと思われるので順位も下位。

さらに、太公望に封神されているので太公望よりも戦闘力は劣ることは確実なので下位

 

 

 

強さランク第58位 黄飛虎 【周】

【周】の開国武成王で大雑把で明るい性格をしている人物。

天然道士中でも戦闘力を持っており、大鉄棒という武器を使用しており、途中から飛刀に変わっている。

聞仲とはよく戦闘を行っており、何度も戦闘を繰り広げているうちに仲良くなり親友となっている。

妲己を倒しに来た太公望と出会ったことで信頼関係を結んでいる。

宝具を素手で壊せるほどの怪力と妲己の誘惑の術にもかからないほどの強い精神力を持っているが総合的な評価をするとこの順位

【仙界大戦】で聞仲と戦闘を行い、お互い命を懸けた戦いの中で聞仲にかつての心を取り戻させたが最終的には封神されている

聞仲との戦闘で封神されているので聞仲よりも戦闘力は低いので下位。

太公望と比較しても戦闘力は劣ってしまうと思われるので下位。

 

 

 

強さランク第57位 木吒 【崑崙山脈】

金吒同様、哪吒の兄で普賢真人の弟子。

2つ1組の剣のような見た目をしている宝具【呉鉤剣】を使用している

哪吒と比較すると遥かに戦闘力は低いので下位で金吒と比較しても実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

強さランク第56位 金吒 【崑崙山脈】

哪吒の兄で文殊広法天尊の弟子。

3つの輪で敵を締め付けるという宝具【遁竜椿】を使用していた

哪吒と比較すると戦闘力は低いので下位だが木吒と比較すると僅かだが戦闘力は高いと思われるので上位

 

 

 

強さランク第55位 土行孫 【周の道士】

宝具【土竜爪】を使用している人物で鄧蝉玉に惚れられ一方的に追いかけまわされている。

最終的に鄧蝉玉と結婚している。

地中に潜ることが可能で指をミサイルのように飛ばすこともできる

総合的な評価をするとこのくらいの順位が妥当で雷震子や鄧蝉玉と比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さランク第54位 鄧蝉玉 【周の道士】

聞仲の命を受け、周に派遣されたスパイでカバやカピバラのような顔の人物がタイプで土行孫に一目惚れをしている。

土行孫に惚れていることを利用され、公認スパイ兼一行として戦闘に参加している。

宝具【五光石】を使用しており、投げると必ず当たり、濃い顔になってしまうという能力を持っている

作中での活躍から土行孫よりも戦闘力は高いと思われるので上位だが雷震子と比較すると実力は劣ってしまうと思われるので下位

最終的に土行孫と結婚している。

 

 

 

強さランク第53位 雷震子 【周の道士】

幼い頃に姫昌に拾われた人物で仙人骨があったことで雲中子にスカウトされ弟子になっている

運中心に改造されたことで背中に宝具【天騒翼】を生やした身体となっている。

太公望と出会い、仲間になっており、殷周革命にも参加していた。

登場書記は、メインとして活躍していたが次第に出番が無くなってしまっている。

総合的な評価をするとこの順位が妥当。

太公望たちと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので下位

 

 

 

強さランク第52位 韋護 【崑崙山脈】

仙人界に入って日が浅い人物で道行天尊の弟子を務めている。

感覚が鋭いため、これを駆使し戦闘を繰り広げていた人物。

宝具【降魔杵】を使用しており、鉄アレイのような見た目だが変形すると刃物状になり、切れ味が鋭くなる

金吒や木吒よりも高い戦闘力を持っていることは確実なので上位

だが、哪吒や太公望よりも実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さランク第51位 魔礼寿 【魔家四将】

【魔家四将】の四兄弟の末っ子で生物型宝具【花狐貂】を使用していた。

西岐の民を人質にしたが逆に黄飛虎に捕まり人質になっている。

太公望たちと比較すると実力は劣ってしまうので下位

四兄弟の中でも一番弱いと思われるので下位。

 

 

スポンサードリンク

 

 

強さランク第50位 魔礼海 【魔家四将】

四兄弟の三男で音色を聞いた相手を操るという能力を持っている宝具【黒琵琶】を使用していた。

雷震子を操り、太公望たちの連携を乱したが最終的には敗北しているので太公望よりも戦闘力は低いので下位

雷震子を操ったことから雷震子よりも戦闘力は高いので上位。

 

 

 

強さランク第49位 魔礼紅 【魔家四将】

【混元傘】という宝具を使用している人物で四兄弟の次兄。

攻撃を跳ね返すという宝具の能力を使用し、太公望たちを追い詰めていったが最終的には敗北している

太公望に敗北していることから太公望よりも戦闘力は低いので下位

だが、四兄弟の魔礼海や魔礼寿と比較すると戦闘力は高いと思われるので上位。

 

 

 

強さランク第48位 魔礼青 【魔家四将】

【魔家四将】の長兄で宝具【青雲剣】を使用している人物。

宝具の能力を発揮し、黄天化を破り、太公望と戦闘を行い、兄弟の連携プレーで追い詰めていったが太公望の策に嵌ってしまい、黄天化の攻撃を喰らい敗北している

黄天化に一度は勝利しているので黄天化よりも戦闘力は高いのは確実なので上位

【魔家四将】の中で戦闘力が高いので上位。

 

 

 

強さランク第47位 李興覇 【九竜島の四聖】

聞仲の要請を受け、黄飛虎を倒しに来た人物。

宝具【拌黄珠】を使用しており、空を飛ぶことが可能で自動で攻撃を躱すという能力を持っている

攻撃に関しても光線を放つことが可能できる。

哪吒と戦闘を行い、宝具の力を存分に発揮し、哪吒を圧倒したが太乙真人のサポートを受け、頭を使うようになった哪吒に敗北している

哪吒に敗北していることから哪吒よりも戦闘力は低いことは確実なので下位

 

 

 

強さランク第46位 楊森 【九竜島の四聖】

聞仲の要請を受け、高友乾らと共に黄飛虎を倒しに来た人物。

宝具【劈地珠】を駆使し、岩の盾を作ったりと大地の力を借り、活躍していた。

戦闘では、盾を作成したり、高友乾の体力を回復したりとサポート役として動き回っていた

サポートしかできないというわけではなく、攻撃でも大地を隆起させるなど大規模な攻撃を得意としている。

最後は、天化に切られたことで封印されている。

天化に封印されているので天化よりも戦闘力は低いので下位

大規模な攻撃を得意としているのでこの順位にランクインしているが近接戦闘が弱点ということで高友乾よりも弱いと思われるので下位

 

 

 

強さランク第45位 高友乾 【九竜島の四聖】

聞仲からの要請を受けたことで黄飛虎を倒しに来た人物。

津波を起こすなど水を自由自在に操る能力を持っており、近接戦闘では鎌のような武器を使用していた。

太公望、黄一族と戦闘を行い、水を自在に操り苦しめていたことからそこそこの戦闘力を持っていることは確実

だが、雷震子に宝具の【混元珠】を割れれてしまい、最後に天化に切られ致命傷を負っている。

総合的な評価をすると雷震子よりも戦闘力は高く強いため上位だが黄天化と比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

 

 

強さランク第44位 王魔 【九竜島の四聖】

宝具【開天珠】を使用しており、作中太公望と戦闘を行った人物。

目標にぶつけると爆発を起こすという宝具を使用しており、四聖の中でも高い実力を持っていたが太公望を探しているときに楊戩と出会い戦闘を行った。

楊戩の圧倒的な戦闘力を前にボコボコにされてしまい致命傷を負っている

【仙界伝】では、太公望と戦闘を行い、敗北している。

楊戩、太公望と戦闘を行い、敗北しているので2人よりも戦闘力は低いことは確実なので下位

楊戩にはボコボコにされているので圧倒的な戦闘力の差がある

 

 

 

強さランク第43位 太乙真人 【崑崙十二仙】

哪吒の親でもあり、師匠でもある人物。

科学ヲタクで宝具の開発と研究を得意としており、哪吒にも数多くの武装を施していた。

仙人界最強の捕獲用宝具【九竜神火罩】を使用しており、【金磚】や【火尖鎗】も使用していた。

戦闘に関してはそこまで得意ではないが黄巾力士の操縦は作中でもトップクラスの腕前を持っている

作中での活躍からもわかるようにそこまで戦闘力は高くない人物。

哪吒よりも実力は劣ってしまうので下位だが金吒や木吒と比較すると高い実力を持っているので上位

 

 

 

強さランク第42位 黄天化 【周の道士】

黄飛虎の次男で清虚道徳真君にスカウトされていた人物。

宝具【莫邪の宝剣】を使用しており、四聖戦で【火竜鏢】、【鑚心釘】を手に入れており、最後に【莫邪の宝剣Ⅱ】を手に入れている。

【莫邪の宝剣】と【莫邪の宝剣Ⅱ】を使用し、2刀流として使用しており、接近戦では絶対的な自信を持っている

黄飛虎譲りの根性と身体能力を持っており、作中でも活躍していたが余化との戦闘で呪いを受けてしまい、最後は一般兵の攻撃を喰らったことで封神されている。

総合的な評価をすると黄飛虎以上の戦闘力を持っていると思われるので上位だが太公望たちと比較すると実力は劣ってしまうと思われるので下位

 

 

 

強さランク第41位 白天君 【十天君】

炎の操ることができる宝具【烈焔陣】を使用しており、【天絶陣】と組み合わせ、雲霄三姉妹に攻撃を仕掛けたがマドンナの手によって封神されている。

秦天君と同じようにマドンナの手によって封神されているので雲霄三姉妹よりも戦闘力は低く弱い

 

 

次のページでは、封神演義強さランクTOP40を発表!

 

 

スポンサードリンク

 

> 続きを読む 

-封神演義
-

執筆者:

カテゴリー