修羅の門

修羅の門強さランキング【最新決定版】最強の格闘家を決定!

投稿日:2021年7月19日 更新日:

 

スポンサードリンク

 

第42位 木村

【全日本空手道選手権大会】の5位入賞者。

【神武館本部】の指導員も務めており、九十九と初めて戦闘を行った人物。

九十九との戦闘で重傷を負ってしまい敗北している

 

 

 

第41位 日向高文

【全日本鬼道杯】で3位に入賞している人物。

道場破りにやってきた九十九に復讐を誓い、闇討ちを仕掛けたが敗北している。

3人で挑んで敗北しているので九十九よりも遥かに戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

第40位 増畑大志

【第18回全日本空手道選手権大会】の3位入賞者。

【四鬼竜】に数えられる人物で圧倒的なパワーを持っていることから【北の重戦車】という異名を持っていた

九十九との戦闘では得意の猛攻を仕掛けたがあっさりと防がれてしまいパンチ一撃で敗北してしまっている。

九十九との戦闘で敗北しているので九十九よりも戦闘力は低く弱い

また、泉と比較しても実力は劣っていると思われるので下位。

 

 

 

第39位 久嶋孝

日向に次いで【全日本鬼道杯】で4位に入賞している人物。

日向と共に九十九に闇討ちを仕掛けているが敗北している。

【全日本鬼道杯】の順位が日向の方が上なので戦闘力も高いかに思われたが総合的な評価をすると日向よりも強いと思われるので上位

 

 

 

第38位 フレディー・キラー・メイスン

九十九がヘビー級のデビュー戦で戦闘を行って人物。

【陸奥圓明流】の【浮嶽】を喰らい敗北している

九十九との戦闘で敗北しているので九十九よりも戦闘力は低く弱いので下位。

 

 

 

第37位 泉敏彦

【第18回全日本選手権】で4位入賞している人物で【四鬼竜】の1人に数えられている実力者。

身体の軽さを活かした空中戦を得意としており、【鳥人】という異名を持っている。

九十九との戦闘では【飛燕連脚】や【紫電三連脚】をいとも簡単に改良されてしまったことで敗北している

九十九との戦闘で敗北しているので下位。

【四鬼竜】の陣雷と比較しても戦闘力は劣ってしまうと思われるので下位。

 

 

 

第36位 奥寺鉄二

【鬼道館】に所属している空手家で【全日本鬼道杯】で準優勝という成績を納めている。

【狂い獅子】という異名を持っている。

道場破りにやってきた九十九に復讐するために闇討ちを仕掛けたが返り討ち会っている

九十九との戦闘で敗北しているので九十九よりも戦闘力は低く弱い。

 

 

 

第35位 リック・ガンフォード

【ホワイトホープ】という異名を持っている人物でヘヴィ級プロボクサー。

九十九と戦闘を行い、顎を砕かれたことで敗北しているが試合ではノーコンテストになっている。

九十九との戦闘で敗北しているので九十九よりも実力は劣り、弱いので下位

 

 

 

第34位 ラルフ・ドールマン

九十九がヘビー級トーナメントに出場したくて喧嘩を吹っかけた人物。

九十九に敗北しているので九十九よりも戦闘力は低く弱いと思われるので下位

 

 

 

第33位 ニック・ギャレット

【TSF】のライトヘヴィ級の王者でヘヴィ級にも通用すると言われるほどの攻撃力を持っている。

【THE APEX】では姜子牙と戦闘を行い、攻撃を全て避けられてしまい発勁を喰らい敗北している

姜子牙との戦闘で敗北しているので姜子牙よりも戦闘力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

第32位 竹海直人

キックボクシングの日本ミドル級チャンピオンで【キック界の宮本武蔵】という異名を持っている人物。

ピンチに追い込まれると笑顔を浮かべる。

【全日本異種格闘技選手権】の初戦で九十九と戦闘を行っているが鎖骨を骨折し、自身最高のキックを繰り出したがそれを上回るカウンターを喰らったことで意識が飛び敗北している。

九十九との戦闘で敗北しているので九十九よりも戦闘力は低く弱いと思われるので下位

 

スポンサードリンク

 

第31位 宮本翔馬

【RWF】のミドル級チャンピオンで飛田の弟子。

天才的な格闘センスを持っており、【兵】でも好成績を残していた。

【兵】では唵に指名されていたが九十九が乱入したことで九十九と試合を行っている。

九十九に勝利するかに思われたが九十九の強烈な反撃を喰らったことで敗北している

九十九に敗北しているので九十九よりも戦闘力は劣り弱い。

 

 

 

第30位 マイケル・アーロン

【WBCヘヴィ級世界チャンピオン】で史上最強のヘヴィ級王者と呼び声高い人物

【鉄人】や【キング・オブ・キングス】という異名を持っている人物

最年少でチャンピオンベルトを獲得しており、それ以降王座を守り続けている。

九十九と戦闘を行い、【獅子吼】を喰らい重傷を負い、命の危険を感じたことで敗北している。

九十九との戦闘で敗北しているので九十九よりも戦闘力は劣っていると思われるので下位。

 

 

 

第29位 陣雷浩一

【第18回全日本選手権準優勝者】で【四鬼竜】の1人に数えられている人物。

【ローキックの鬼】と呼ばれており、打ち下ろしのローキックは驚異的。

激しい戦闘スタイルをしていることから【ハリケーンソルジャー】とも呼ばれている。

九十九との戦闘では重傷を負いながらも一時は優位に立っているが最終的には九十九の【虎砲】を喰らい敗北している。

常人と比較すると戦闘力は高いが九十九との戦闘で敗北してしまっているので九十九よりも順位は下位

 

 

 

第28位 羽山悟

【シュートボクシング】の創始者のライガー剛の弟子。

師匠よりも強いと噂されている人物。

パンチの威力が圧倒的でデビュー戦では一発で対戦相手を再起不能にしてしまっている

その後、本気のパンチを封印している。

【全日本異種格闘技選手権】に出場しており、2回戦で九十九と戦闘を行っており、パンチの封印を解き、戦闘を行っている。

雷で止めを刺されるまで何度も立ち上がる精神力の強さを見せていた

ハワイではアリオスと戦闘を行っているが惨敗してしまっている。

九十九やアリオスに敗北しているので2人よりも戦闘力は低く下位。

 

 

 

第27位 ジャージィ・ローマン

https://twitter.com/Francine0603/status/1143338896035418112

元世界ヘヴィ級チャンピオンで交通事故で家族を失ってしまったことで現役を一度退いている。

その後、【神の声】を聞いたことで現役復帰しており、世界4位にまで上り詰めている。

若い頃はブルファイターとして活躍していたが復帰後には【神の声】で相手の攻撃を先読みするという防御的なファイトスタイルになっている。

九十九との戦闘手では、的確な防御と年齢からは考えられないパワーで九十九を追い詰めていったが九十九に【神】の姿を見出したことでマットに崩れ落ちている。

九十九との戦闘で敗北しているので九十九よりも戦闘力は劣ると思われるので下位

アリオスと比較しても実力は劣ってしまうので下位。

 

 

 

第26位 ニコライ・ペトロフ

【TSF】の前チャンピオンで【サンボの帝王】という異名を持っている。

サンボの世界王者で特殊部隊のコマンドサンボの教官も務めていた。

【THE APEX】で飛田と戦闘を行い、レッグブリーカーと送り襟絞めの極め合いの末、敗北している

飛田に敗北しているので飛田よりも戦闘力は低く弱いと思われるので下位。

 

 

 

第25位 アナクレト・ムガビ

【アフリカの星】と呼ばれている人物でヘヴィ級世界10位のプロボクサー。

腕が長く、腕の長さを活かした変則的なパンチを得意としている。

アリオスとの試合では独特の試合運びで優位に戦闘を進めていたが最後は【ライトニングストレート】を喰らい敗北している

アリオスとの試合で敗北しているのでアリオスよりも戦闘力は劣ってしまうと思われるので下位。

 

 

 

第24位 ペーター・ベルカンプ

オランダの柔道家でヴァーリ・トゥードの優勝候補の1人だった。

準決勝でレオンの練習台になったことで敗北している。

レオンに敗北しているのでレオンよりも戦闘力は低く弱いので下位

 

 

 

第23位 南洋龍/サレバ・ペニタニ

元大相撲力士で十両まで上り詰めた人物。

日本の文化に馴染むことができず、ヴァーリ・トゥードに参戦している。

九十九と戦闘を行い、相撲対決で土を付けられてしまい本気になったが【斧鉞】を喰らい敗北している

九十九に敗北しているので九十九の方が強いと思われるので下位。

 

 

 

第22位 ラモン・グラシエーロ

レオンの弟でグラシエーロ柔術無差別級のチャンピオン。

レオンが引退して以降期待のエースとして活躍しており、RWFのアメリカ大会では優勝を果たしている。

その後、【ヴァーリ・トゥード】に出場しており、イグナシオと戦闘を行っているがイグナシオの圧倒的なパワーの前に敗北している

イグナシオとの試合で敗北しているのでイグナシオよりも戦闘力は劣ってしまい弱いと思われるので下位。

 

 

 

第21位 ジム・ライアン1号

柔道をベースにした戦闘スタイルをしている人物で投げ技が得意だが寝技が苦手。

【THE APEX】1回戦では陣雷と対戦を行っており、陣雷の猛攻を受けきれるほどのタフさを見せていた。

陣雷との戦闘では勝利しているので陣雷よりも強いので上位だが九十九やライアン2号と比較すると実力は劣ってしまうので下位

 

次のページでは、修羅の門強さランクTOP20を発表!

 

スポンサードリンク

 

 

> 続きを読む 

-修羅の門
-

執筆者:

カテゴリー